相撲のポストカード

両国に相撲グッズを取り扱うお店があるので行ってきました。
文房具もいろいろありましたよ~
ポストカードを購入したんですが、絵柄にびっくりしてしまいました。
江戸時代の東洲斎写楽が書いたお相撲さん(大童山文五郎・だいどうざん ぶんごろう)の浮世絵なんですが
大童山は8歳で120センチ、体重79キロ、ウエスト回り118センチだったそう!
すごい子供だったんだなぁ・・・

(Wikiに載っている絵柄のポストカードを買いました)

何度かペンパルに相撲について書いたことあるけど、
反応はかなり薄かったです・・・
最近はかわいい相撲グッズが売られているので(ダイソーやセリアにもありますね♡)
相撲についてまた紹介してみようかな。

スペインについての新聞記事

日本在住スペイン人女性の、日本の暮らしについてのインタビュー記事を読みました。
スペインには全館集中型の暖房機器「セントラルヒーティング」というものがあって、そのおかげで家じゅうが暖かいんだそう。
(でもこれはアパートの話?一軒家はどうだろう?)
あとスペインの会社ではペーパーレス化が進んでいて、ファックスはほとんど使わないんだそうです。

大切な人に本やバラの花を贈り合う、「サン・ジョルディの日(4月23日)」という行事があるんだそうです。
本を贈るというのは素敵だなと思いました。
そういえば前に、ペンパルから洋書(普通の小説)を送られてきたことあるんだけど、英語なので読んでない…(苦笑)
英語で小説を読むのって、かなり気合がいります

「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル」不定詞終わりました。
名詞的用法、副詞的用法、形容詞的用法を問う問題があるんだけど、この問題を解くときは「本当にこれであってるかな?」とドキドキします。
答え合わせをして合っていると、ほっとします。
もっと自然にすらすら解けるようになるまで、ドリルをやるつもりです。

年賀状のやりとり、助動詞 must

こんにちは。
年賀はがき、はずれでした。
以前よりだいぶ枚数減っているからなぁ。仕方ないですね・・・。
そうそう、最近、新聞に
「年賀状に、『来年から年賀状のやり取りは遠慮します』と書かれていたけど、こういうのは寂しい」という投稿が載っていました。
この人の気持ち分かるなぁ。
ペンパルから「手紙のやり取りやめます」と言われると、寂しいもの。
だから音信不通になったほうが、やさしさを感じるような気もする。
でも年賀状の場合はそうはいかないか・・・

今日、お店に行ったら、「ツムツム」の折り紙が60円(安っ!)で売られていたので、ペンパル用に買いました。
私はツムツムあまり興味ないけど、好きなパルがいるのでプレゼントする予定



・助動詞 must

義務「・・・しなければならない」
You must try a new model. あなたは新しいモデルを試さなければならない

推測「・・・にちがいない」
He must be foolish. 彼はふざけているに違いない
He can't be foolish. 彼はふざけているはずがない (mustの反対語)

否定文「・・・してはいけない」(禁止)
You must not shoot birds here. あなたはここで鳥を撃ってはいけません
Don't shoot birds here.で言い換えOK

日常会話では、have toを使うことが多い
He has to agree to this offer. 彼はこのオファーに同意しなければならない

have toの否定は「・・・する必要はない」
You don't have to go alone. あなたは一人で行く必要はありません
you must not go alone. あなたは一人で行ってはいけません

フィンランドの紅茶と助動詞まとめ

今朝も雪が舞っていて寒かった
テレビを見てたら、清水寺とか名古屋城の雪景色の映像が流れていて、きれいでした。

今日、カルディへ行ったら、以前フィンランドのパルからもらった、ムーミンの紅茶が売られていてビックリしました。
いくつ入っていたか覚えてないけど、カルディで800円で売られていて、ちょっと高いなぁ・・・と思いました。
しかもパッケージに「原産国インド、スリランカ」って書いてあって、
これだとフィンランドからの輸入なのか分かんないじゃん(苦笑)
多分、フィンランドからのものだと思うけど・・・(違うのかな?)
あとで「カルディに売られていたよ」とフィンランドのパルにメールしようと思います。

******************************

助動詞 can

可能 ・・・することができる (be able to +動詞の原形)に言い換えることができる
He can pay enough money. 彼は十分なお金を支払うことができる
He is able to pay enough money.

文脈によっては、身体能力的にできるかできないかという意味になり、
Can you~?で使うよりもDo you~?のほうが自然な場合もある

許可 ・・・してよい
Can I make an appointment?予約してもいいですか?

推量 ・・・することがあり得る(ほぼ可能性に近い意味)
The story can be true. その話は真実でありうる

助動詞 may

推測 ・・・かもしれない
She may be wrong. 彼女は間違っているかもしれない

許可 ・・・してもよい
May I send an email to you? あなたにメールを送っていいですか?
(Can I send an email to you?でもOK。mayのほうが丁寧な印象)

雪積もっています&助動詞willについて

今日も寒い!!
雪積もっていました

「Mr.Evine」のテキスト2周目終わりました。
途中から、問題やらずにテキストを読んだだけですが。
寒すぎて、手がかじかむよ~(ノ_<)
この寒波が過ぎたら、また問題をやりたいと思います。

ネットサーフィンしていたら、
「オーストラリアでは、日本人(アジア人)に卵を投げつけるのは本当なの?」と書いていた人がいて、
おもわず「え~??」ってなりました。

以前、オーストラリアに1か月留学したことがあるけど、
そんなことなかったし、
もしこれが本当だったらショック・・・
昨日、テレビでメルボルンのことをやっていて
一泊二日だけどメルボルンに行ったことあって、「駅懐かしいな~」とか「また行きたいな~」とか思ってたのに・・・。

でも、たぶん人種差別みたいなものはあるのかもしれない。
前にマレーシアのパルがニュージーランドへ行ったとき、
知らない男の人たちにひどいことを言われたらしく、
「でもよくあることだし、慣れているわ」とパルは言っていたんですよね。
彼女はムスリムで、ISやテロのことで現地の人たちは偏見があるのかもしれないけど、
楽しいはずの旅行先でこんなことがあるなんて悲しいですよね(;д;)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

(助動詞 will)
意思・判断「~するよ」
I'll cheer her up right now.今すぐ、ぼくが彼女を元気づけてくるよ。
I'll do my best. ベストを尽くします。

拒絶「~するつもりはない」
My dog won't eat carrots and pumpkins.ぼくの犬はにんじんとかぼちゃを食べようとしません

相手にお願いする表現
Will you explain the problem?その問題を説明してくれませんか?

何かを勧める表現
Would you like some tea or coffee?お茶かコーヒーはいかがですか?
Will you~?を丁寧にした形 Could you~?もOK

丁寧にお願いするとき
I would like to speak to Mr.Williams about our schedule.
ウイリアムズ氏とスケジュールについて話をさせていただきたいのですが。
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード