フランスのPALより&多言語学習

半年くらい前から、「テレビでハングル語」のテキストが図書館に置いてあるので、パラパラと読んでみました。
ハングル語は何度も挫折していて(文字が覚えられないので)、またいつかやりたいなーと思うけど、今は中国語で精一杯なのです。
中国語検定2級か3級レベルまでになったら考えてみようかな。

ちなみにドイツ語も続いています。
今、ラジオ放送は第60課なのに、私がやっているのは第20課。
だいぶ遅れています・・・
それにしてもドイツ語の数字、難しすぎる!

ドイツ語の数字1~12
1 eins 2 zwei 3 drei 4 vier 5 funf 6 sechs
7 sieben 8 acht 9 neun 10 zehn 11 elf 12 zwolf


話はかわって、フランスのパルが「スウェーデン語を習いたい」と言っていました。
スウェーデンのドラマの影響みたい。
彼女は韓国ドラマの影響でハングル語も始めたし、日本語も勉強していて(もちろん日本のマンガやドラマの影響)、多言語学習は大変だと思うんだけど、どういう時間配分で勉強しているのか聞いてみたいなあ。

現在、私はこんな感じです。
中国語← 一番はまっている
ドイツ語← ラジオ講座15分程度のみ(少ない・・・)
英語← 主に手紙&メール書き (こちらも少ない・・・)
フランス語← 休止中
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード