先月の読書まとめ

こんにちは。
昨日は花火大会に行ってきました。
本当は夏の花火大会だったんですが、台風で中止になったので・・・

ところでフィギュア男子、村上選手の演技すばらしかったです。
君が代のところでは、こちらももらい泣きしそうになりました。
キレイな涙だったなあ。
羽生くんのコメントがとても大人びていて、いつもすごいと思ってしまいます。


一時期、面倒になり(苦笑)読書メーターに感想を書いていなかったんですが、最近は頑張って感想を書いています。
感想を書くのって大変ですが、読み返すのって楽しいし、それに読んでもすぐ忘れてしまうので、やっぱり書くのって大切ですね。
2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1357ページ
ナイス数:41ナイス

ニッポンのココロの教科書 (日本にある世界一幸せな法則38)ニッポンのココロの教科書 (日本にある世界一幸せな法則38)感想
桜開花がトップニュースになる日本って平和だなあ、幸せだなあと改めて感じました。お正月やお歳暮、伊勢神宮のことなどが書かれていて、日本の文化って素晴らしいなと思いました。最も統治しやすい国民は、文字が読めない人(政権を批判できない)と書いてあって、たしかにそうだなぁと思いました。「幸せは、なるものではなく気づくもの」という言葉が特に印象に残りました。
読了日:11月23日 著者:ひすいこたろう,ひたかみひろ
英国マザーグース物語―婚約は事件の幕開け! (コバルト文庫)英国マザーグース物語―婚約は事件の幕開け! (コバルト文庫)感想
セシルがジュリアンの前で泣くシーンに、私も泣きそうになりました。そんなセシルにやさしくするジュリアンが素敵だなと思いました。セシルが婚約者の正体を知ったとき、どう思うのか楽しみです。セシル大好きダニエルと、はじめてアクロイド社に来て「ぼろくさい部屋だな」と失礼なことを言うジェフリーが面白いです。あとサミュエルはかわいいなぁ。
読了日:11月21日 著者:久賀理世
あいあい感想
寛斎もあいも素晴らしい。私にはこんな生き方できないなぁ。人は恵まれた環境があるなら、そちらに流れてしまうものなのに・・・。子宝に恵まれたのに、子供を亡くすのは辛かっただろうなぁ。印象に残った言葉「人たる者の本分は、眼前にあらずして、永遠に在り」「目先のことに囚われるのではなく、永遠を見据えること」農業ってすごく大変なんだなと思った。
読了日:11月18日 著者:高田郁
いとみちいとみち感想
いとちゃんが頑張っているところが良かった!最初、津軽弁に慣れなかったけど、「ごスずん様」とかかわいいなぁと思いました。最後の演奏のところは泣きそうになりました。おばあちゃんが持ってきた風呂敷の中には、何が入っているんだろう?と思っていたら、お母さんの遺影が・・・。ここは特に泣きそうになりました。お父さんがアップルパイを注文したことも嬉しかったです。
読了日:11月17日 著者:越谷オサム
伊藤くん  A to E伊藤くん A to E感想
「アッコちゃん」「あまから」が好きな作品だったので、そういうのを期待していたんですが・・・。うーん、伊藤くん、苦手だな~。特にラストの伊藤くんの言葉がすごすぎる、というか怖い。伊藤くんに振り回された5人の女性が伊藤くんを通して大切なことに気付き、少しずつ成長していって良かったなと思った。でも伊藤くんはこれから先も変わらなさそう。個人的には、Bの話が一番好きでした。
読了日:11月7日 著者:柚木麻子

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード