ポーランド&ドイツのこと

今日、はじめて52円切手で海外宛てにポストカードを送りました。
郵便局で、差額分の切手を下さいと言ったら、10円切手1枚と2円切手4枚をくれたんですが、貼るスペースがなくて焦りました。
今月末に、海外向けの18円切手(年賀用)が発売されるので、買う予定です。


話は変わりまして
ポーランドが発祥というエスペラント語、ポーランド出身のパルに聞いてみたら

「話す人はもういないと思うよ~」

と言われました。
で、ネットで色々と回っていたら、エスペラント語を勉強している日本人がいて、「勉強している人もいるんだ~」とちょっとビックリ。

エスペラント【Esperanto】は、
〔エスペラント語で「希望ある人」の意〕. 1887年ポーランド人 ザメンホフにより作られた国際補助語。
なんだそうです。


あと香川選手がいるドルトムントは地名なんですね~。
ポスクロブログで知りました。
わたしは今、ドイツにペンパルがいません。
なのでドイツの話題をするのは、オーストリアのペンパルです。
私がドイツの質問をすると、オーストリアのペンパルがドイツの友達に聞く、という感じです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード