お別れのメッセージ

ペンパルから

「個人的な理由と切手代のことがあるから、ペンパルを減らそうと思っているの。
だからもう手紙をストップしようと思っています。
あなたの問題じゃないわ。
本当にごめんなさい」

というメッセージが届きました。

前にも、「切手代があがったので、文通をやめます」と言ってきたペンパルがいました。

誠実な対応と言えばそうなんだけど、こういうメッセージをもらうより
そのままフェードアウトしてしまうほうが私はいいかなー。
やっぱりこういうお別れのメッセージをもらうのって寂しいですから。

あとこういうメッセージをもらった場合、私からパルに返事を書いたほうがいいのか・・・
悩むなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード