中国の文化について調べてたら、こんなのを発見しました。

中国の人はおめでたいことのときは赤い服、お葬式には白い服です。日本はおめでたい時が白、お葬式は黒です。



「悲しいときは黒」とペンパル(今のところヨーロッパのパルのみですが)から聞いていたので、黒が悲しい色というのは世界共通なのかな?と思っていたけど、違う国もあるんですね。
びっくりしました。
そういえば中国のお正月のお年玉袋(というのかな?)は赤色だったはず。

もう少し色について調べてみると、白色のウエディングドレスは好ましくないんだそうです(最近は、増えているみたいだけど)
白=お葬式のイメージがついているからだそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード