オランダのペンパルから

父の日と母の日は、オランダと日本は同じ日だと、パルから教えてもらいました。

オランダのペンパルは、何年か前にお母さんを亡くしました。
きっと母の日とか誕生日とかクリスマスとかイベントがあるたびに、辛かっただろうなぁ。
ペンパルは、お母さんを亡くして初めての誕生日のときは、泣くことしかできなかったそうです。
(私は母の日とかのイベントのほかに、桜の季節が辛かったです。
ああ、もう今年の桜を見ることできないんだなーと思ったら、寂しかった・・・)


「楽しむのは辛いと思う。
でもあなたのお母さんは、あなたの幸せを見たいんだと思うよ。
私はいつもこの言葉を、心に留めているわ」


と手紙に書いてありました。
この言葉にじーんときました。
やっぱり手紙っていいなぁと思いました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード