オーストリア&シンガポールのペンパル

オーストリアのペンパルに、「牡蠣知っている?」と聞いてみました。
パルは知らなかったみたいで、ネットで調べたら「oysterというロンドンの地下鉄のICカード(?)を見つけたけど、これのことかしら?」と聞かれてしまいました。
パルには「カキという食べ物があるんだよ~」と説明しました。
それにしても、どうしてICカードの名称がoyster何でしょう?
何か意味でもあるのかな。

オーストリアのパルが「新しい携帯を買ったよ~」と、どんな携帯を買ったか写真付きで教えてくれたんだけど、韓国メーカーの携帯でちょっと衝撃を受けました。
というのも他のヨーロッパのパルが韓国メーカーのテレビを買ったり、車を買ったりしているので、ヨーロッパでは韓国メーカーが浸透しているんだなぁ、と。
反対にヨーロッパの私のパルで、日本メーカーの電化製品とか車を持っている人がいないです・・・。
日本の会社、もっと頑張って!!と思ってしまいました。

あ、でもシンガポールのパルが最近買った携帯は、SONYなんだそうです。
「シンガポールでは、サ○スン携帯を持っている人が多いのよ。
でも私はSONYがいいの。」と手紙に書いてありました。

シンガポールでは今は、J-POPよりK-POPのほうが人気があるそうですが、
「私はJ-POPのほうが好き。
韓国語って音が好きになれないんだよね・・・」と書いてあり、あ~、パルの言っていること分かるなぁと思いました。
私も韓国語の音(イントネーション?)が苦手なんです。
音が独特というか、あまり好きになれなくて。
でも最近、あまり気にならなくなってきました。
というのも、ラジオで中国語講座を聴いたあと、次のハングル語講座を流し聴きしていたら、いつのまにか耳が慣れてきたみたいです。

そういえば、ヨーロッパのペンパルで中国語を勉強している人がいるんですが、
「中国語のラジオを聴きながら、手紙を書いたりしているわ」と書いてあって、こういうふうに同時にやるのって身に付くのかな?と疑問に思いました。
英語の勉強の仕方について書いてある本には、こういうやり方は身に付かないと書いている本もあるので。
パルに「どう思う?」と聞いてみる予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カナダも同様でした。

こんにちは。いつもひっそりお邪魔しています(^^;

今年の夏、留学中にお世話になったホストファミリーや友達に会いに、カナダに行きました。そしたら、家電製品はほぼ韓国製になってて驚きました。10年前は、ここまで韓国製の家電製品は浸透していなかったのに。ホストファミリーは「車だけはトヨタで日本を応援しているよ」と言ってくれましたが、身の回りに日本の存在感はあまりなかったです。日系企業で働いている外国人の友人曰く、「日本人はいい製品を作るけど、プレゼン能力が低すぎて売り込めないんだろう」と言われ、ちょっとショックでした。日本人自ら、自分たちをもっと世界に発信できるようになると、色々面白くなるんだろうなぁ、と思う今日この頃です。

また遊びにきます。

ゆきんこ

Re: カナダも同様でした。

こんばんは。
私もゆきんこさんのブログ、ひっそりお邪魔してます。
(だけど、コメントの仕方がいまいち分からないんですよね・・・)

ゆきんこさん、おめでとうございます。
カナダは新婚旅行だったんですね☆

カナダも韓国製が浸透しているんですね・・・。
なんか複雑だなぁ。
SONYなどの日本メーカーのテレビが売れないって言われてますよね。

プレゼン、日本人は苦手ですからね。
日本製品の質は外国人にも認められているんだから、もっと頑張ってほしいですよね。


プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード