手紙の回数のことについて

Happya twill blog♪のあやっぺさんのブログの記事、「ペンパルを止めるとき」を読んで思い出しました。

以前、ヨーロッパの人から「ペンパルになりませんか?」というメールをもらいました。
趣味が合いそうなのでOKとメールしたら、彼女から「手紙の返事を早く書けることを約束できる?」と聞かれて、答えに困ったことがあります・・・。
今までこういう質問をパルからされたことはないし、私は気分によって手紙を書けないことがあるので、「分からない」と返信しました。
そのあと彼女から「約束できないなら、あなたとはペンパルになれない」というお断りのメールをもらい、私は結構ショックを受けました・・・。

でも今思えば、文通をする前の段階で断られて良かったかな~?と思います。
少しでも返事が遅れて、手紙の催促をされるのは困ると思うから。

定期的に手紙をやり取りするのは私だって嬉しいけど、返事を早く書くことを約束するというのは、私にはちょっと無理です・・・。
逆に私もパルに返事の催促をしないです。
年に1,2回しか手紙のやり取りしないパルがいるんですけど、毎回超ロングレターでいろんなことを書いてくるから、すっごく楽しいんです♪
だから私にとって手紙は中身が一番大切です☆
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード