オーストリアのPAL&グルジアのこと

オーストリアのペンパルから
「今、コテージに来てるの。
このコテージは1950年代に、私のおじいさんが建てたのよー。」というメールをもらいました。
そのコテージのある場所は標高が高いみたいで、パルは標高950メートルのところにいるとのこと。
「地上とは空気が違うし、全然暑くないから快適だよ。
大きな庭があるんだけど、そこで朝食を食べたわ」とおこと。

いいなぁ。こういう生活、憧れです。


別のペンパルに今、ソチオリンピックについての話を書いているんだけど、「グルジアがソチオリンピックに参加を決定した」と書こうと思って、グルジアのスペルをネットで調べたら、英語でGeorgiaと書くことを知りました。
Georgiaって、「ジョージアって読むの?」と思ったら、この国の名前の言い方に色々とあるみたいで・・・。
グルジアという言い方はロシア語に基づいていて、グルジア政府は日本に「ジョージア」という名前に変更するよう求めているそうです。
グルジアは反ロシア感情があるので・・・。
あとグルジアは、「ソビエト連邦の独裁者、ヨシフ・スターリンの出身地」でもあるそうです。
知らなかったです・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード