中国語のこと

朝ドラ「あまちゃん」面白いです
荒川良々さんが好き(いやされます)
あと最近出てきた潜水土木課の先生、すっごくおもしろいです
片桐はいりさんも好きだから、また出てきて欲しいな~。


図書館で見つけた中国語の本に、興味深いことが書いてありました。

「もし中国語(漢字)を忘れたり、知らない漢字があったらどうする?」という質問に

1)人に聞く
2)辞書を引く
3)ピンイン(中国式ローマ字)で書く
4)当て字で書く
5)絵を描く

絵を描くというのは、私には無理だな~

日本語だったら、漢字を忘れてもひらがなやカタカナで書けばいいけど、中国語はぜんぶ漢字だし大変だな~と思いました。
中国のペンパルに、「漢字を忘れたらどうする?」と質問したので、どういう答えが返ってくるか楽しみです

あと、その本には、中国の子供の漢字の教科書の写真が載っていたんだけど、難しすぎです・・・
多分、小学校低学年くらいの子の教科書だと思うんだけど、「え~?中国の子供ってこんなに難しい漢字を覚えているの?」とびっくりしてしまいました。
日本の子供は、山とか川とか簡単な漢字から覚えていくけど、中国の子供はよく使う漢字から覚えていくみたいです。
だから難しい漢字を覚えないといけないんだろうなあ。
漢字の覚え方は日本と同じで、漢字練習帳に漢字を何回か書くという方法なんだそうです。

それから中国では、今は横書きが一般的なんだって。
国語の授業で漢文を習ったから、中国では縦書きもあるんだろうなと、恥ずかしながら思い込んでいました
(一応、縦書きで書かれた中国語の新聞があるそうですが。でも横書きの新聞もあります)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード