スロバキア&フランス&ロシア語

今日、少しだけロシア語講座を聞いたら、格変化があるという話をしていて、ロシア語、すっごく難しそう~と思ってしまいました。
ロシア語はぜんぜん知らないけど、フィンランド語の格変化はすっごく難しいです

今、スロバキアのペンパルに手紙を書いてるんだけど、ロシア語が好きだと言っていたから「難しくない?」と聞いてみました。
日本人からすると、ロシア語ってマイナーな言葉だと思うんだけど(ロシア語のテキストを本屋で見たことないし・・・)なんでパルはロシア語を学んだのか聞いてみました。
それから日本では、英語は学校で絶対に習う言葉ということと、本屋では英語の本が1番多く売られていて、次に中国語&韓国語の本が多いということを書きました。
もう一人のスロバキアのパルは、大学で中国語を習ったそうです。
韓国語はどうかな~?
マイナーな言葉のような気もするけど・・・。

ちなみにフランスのパルが最近、韓国語を勉強し始めたみたい。
彼女は日本語を勉強しているので、「日本語と韓国語は文法が同じみたいだよ」と伝えました。
私はハングル語は3回、挫折しました
文字を覚えられなくて、挫折・・・。
だってハングル文字、記号みたいで全然覚えられないんだもの。
フランスのパルには、頑張ってほしいな~
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード