台湾のPALより&中国語の勉強のきっかけ

最近知り合った、台湾のペンパルからです。

「台湾の人で、鳥インフルエンザにかかった人がいる聞いたけど、その人はどうなった?」

と聞いてみたら

「お医者さんが彼を救おうと努力しているけど、どうなることやら・・・」

とのこと。
対処方法が早く見つかって欲しいです。

「こういう点では、私は中国は好きじゃないわ。
たくさんの病気が中国から台湾に入ってくるんだもの。」

たくさんの台湾の人が、観光や仕事で中国へ行くそうです。


今月から、ラジオ講座で中国語を勉強し始めたと伝えたら

「中国語はすごく難しいと思うわ~。
でも中国語と日本語は漢字を使って似ているところもあるし、こういうところは優位だと思うよ。
気楽に楽しんで頑張ってね」

と書いてありました。

ちなみに私が中国語を始めたのは、中国人のペンパルができたからです
ドイツ語とフィンランド語を始めた理由も、ペンパルがキッカケでした。(今は、両方とも挫折中ですが・・・
中国語を始める理由は、ビジネスに生かせるとか、大学で習っていたからという人が多いのかな~。
日中関係があまり良くないと、観光客が減るというニュースをよく聞くし、語学を始める人も少なくなったりと影響があったりするのかなあ。
私の場合は、ペンパルという些細なキッカケが理由ですが、こういう時だからこそ、小さなキッカケを大切にしたいな~と思います

ラジオ講座で勉強しているのは、中国で使われている言葉みたいで、台湾語とはちょっと違うみたいです。
台湾語もいつかやってみたいな~
台湾でおいしいものを食べたり、雑貨屋さんで文房具などを買いたいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード