もう一人のスロヴァキアPAL&チラシ

スロヴァキアのペンパルから。

「お金がユーロになったとき、広告にはユーロとKoruna(スロヴァキアの以前の通貨)の両方の値段が書いてあったのよー。
両方の値段が書いてあれば便利だし、早くユーロに慣れることもできるからね」

と書いてありました。
スロヴァキアでは、今も広告に両方の値段が書いてあるのかなー?
今度、聞いてみようと思います。

そういえば、前にペンパルからスペインのスーパーのチラシをもらった時、チラシにはユーロとペセタ(スペインの旧通貨)の両方の値段が書いてあったなー。

「今でもユーロが受け入れられない人がいるから、以前の通貨の値段が書いてあるのよ」

とペンパルは言ってたけど、ユーロになって何年も経つのに・・・、とびっくりしました。

スペインのスーパーのチラシしか見たことがないけど、スーパーのチラシは面白いです
日本にも売られているジュースのペットボトルは、スペインのほうが安いな~と思ったし(チラシに載っているということは、お買い得商品かな?)、ビールもスペインのほうが安いです
日本はお酒に税金がかかってるから、高いのかもしれないですねー。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード