オランダのペンパルから

最近、ペンパルとイジメについて話しています。
大津のイジメ問題とかのことを手紙に書いているんだけど、どの国にもイジメ問題ってあるみたいです・・・。
実際、イジメにあったことのあるペンパルも何人かいて、大人になった今も嫌な想い出だと書いてありました。

前にテレビで、オランダの学校のいじめ対策を見て、「オランダの学校って素晴らしい」と感激したので、そのことをオランダのペンパルに伝えたら、
「私は学校でイジメについて何も教わらなかったよ。
それに私はイジメにあったとき、学校は助けてくれなかったわ。」
とのこと・・・。
それから、少し前にオランダの男の子(二十歳くらい)が、子供のときから受けていたイジメを苦に自殺したことをパルから教えてもらいました。
パルは「何で学校は彼を救ってやれなかったの?」と憤っていました。

私はテレビを見て、オランダの学校って素晴らしいと思ったけど、100%テレビのことを信じたらダメだな、とパルの話を聞いて思いました。

ところで、オランダは安楽死が認められているそうです。
あとベルギーも。
大半は末期がんの人が選ぶそうですが(耐えがたい苦痛のため)、聴力と視力を失ったベルギーの双子の兄弟が、今年安楽死を選んだというニュースを聞いた時は、とても複雑な気持ちになりました・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード