フランスのパルから

フランスのペンパルからファーストレターが届きました。
(彼女とは何回もメールでやり取りしてる仲です)

彼女は、「アルジェリアで生まれて、小さい頃にフランスに移住してきた」そうです。
実は私はテロがある前まで、アルジェリアのことについては、名前くらいしか知りませんでした。
テロがあったせいで、アルジェリアは危険な国という印象が強く、アルジェリアに住んでいる人(一般の人)がどういう生活をしているのか気になっていたので、もしパルが知っていたら、聞いてみたいなぁと思っています。

フランスは移民が多い国だそうです。
「最近は、外国で生まれた両親の子供が、フランスで生まれることが多いわ。
フランスで生まれた子供たちは、フランス語を話し、フランスの文化を取り入れていて、両親が生まれた外国のことについて知らないことが多いの。
それって残念なことだと思う。」
とのこと。

あと「フランスの人たちにとって、ベトナムは身近な存在なの?」と聞いてみたら
「本当よ。
ベトナムはフランスの植民地だったこともあって、身近な存在よ」
とのことでした。

それから
「テレビでフランス語講座を見てたら、ウサギの肉を食べていてビックリしたんだけど、フランス人はウサギを食べるの?」と聞いてみたら、これも本当とのこと・・・。
ウサギは食べたいと思わないんだけどなぁ~。
でも、どんな味なのかちょっと気になります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード