ルクセンブルク宛て

こんばんは。
最近、ハリポタ(5巻・不死鳥の騎士団)を読んでいるんですけど、

in case our letters go astray...go astrayの意味を辞書で引いたら

The letter has gone astray.(その手紙は行方不明になった)

という例文が載っていました。
この例文を見つけた時は、思わずペンパルに使えそうだな~って思っちゃったけど、よく考えたらこの例文は使いたくない・・・。

実は、ルクセンブルク宛てに送ったUSJのポストカードが、届いてない様子
そのペンパルとは以前はfacebookでやり取りしてたけど、やめちゃったみたいだし、メールアドレスも知らないから、連絡の取りようがなくて。
ペンパルから返事がないってことは、ポストカードが届いてないってことだと思う・・・。
最近、何度も手紙が紛失してるからポストカードで送ってみたんだけど。
うーん、ルクセンブルクは郵便事情があまり良くないですね

ところでハリポタの本は、766ページもあります(イギリス版です)
今読んでいるのは、15ページ。
大体1日1ページというスローペースです・・・。
766ページもあるってことは、相当時間がかかりそうだな~
いつか「赤毛のアン」の原作本を読んでみたいなぁ。
ハリポタ読み終えてからとなると、いつになるか未定ですけどね

拍手ありがとうございました。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

原書が読めるって憧れます(=_=)☆
私もいつかは・・・イタリア語の原書をカフェで読むとかオシャンティーなことしたいですが、まずNHKラジオ講座応用編のテキスト1ページすら 読み切れません(笑)

赤毛のアン!!大好きです☆プリンスエドワード島、グリーンゲイブルズ…憧れていましたね♪小6の時に親が家を建てたんですが 家の外壁の色が緑になって 凄く嬉しかった思い出がありますよーO(≧∇≦)o今は随分と緑が褪せましたけど!
全然違うけど、グリーンゲイブルズだーと喜んでました(笑)

Re: タイトルなし

電車で洋書を読んでいる人を見かけたとき、おぉ、かっこいいなーって思いましたよ。
洋書を気軽に読めるようになるには、かなりの語学力が必要でしょうね。

プリンスエドワード島、自然がきれいですよね~。
行ってみたい☆
緑の壁の家、いいですね♪
洋風な家っていいな~って思います。
でも、反対に古い家(京都の町家とか)も憧れます。

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード