オーストリアのペンパルからの手紙

オーストリアのペンパルの長い手紙を読んでいます。

オーストリアのハルシュタット(Hallstatt)へ行く計画を立てているそうです。

「オーストリアのハルシュタットで、中国のハルシュタットではないわよ。」

と書いてあって、「ん?なんで中国?」と疑問に思いつつ、手紙を読んでいくと、ペンパルいわく「中国にハルシュタットの街がある」そうです。
つまりパクリ・・・(苦笑)

「ハルシュタットは、私たちにとって歴史ある街なのに、コピーするなんてちょっとcrazyだと思うわ」

と書いてありました。
中国といえば、パクリでおなじみですけど、オーストリアのペンパルからすると、中国のパクリ文化というのは知らなかったのかも。
きっとビックリしただろうなぁ。
私もびっくりしたよー

中国が真似するくらいだから、オーストリアのハルシュタットは素敵な街並みなのかもしれないですね。
そこへ行く計画なんて、ペンパルいいなぁ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード