Guten Tag!

Guten Tag!(こんにちは)

20090919f.jpg
フィンランドのかわいい切手。


オーストリアのEちゃんと、Eちゃんのドイツ人(ベルリン)の友達が、教えてくれました。
オーストリアや南ドイツでは、ドイツ語の挨拶Guten Tagより、Gruess Gottを使うそうです。
オーストリアでは、Guten Tagは知られているけど、Gruess Gottのほうをよく使うみたい。
(ちなみに、Gruess Gottは、greeting godという意味です)

何で違うの?と聞いてみたら、「オーストリアや南ドイツは、カトリック教徒だから」なんだそう。

ベルリンはどうなの?と聞いてみたら、
「ベルリンは、カトリックではないと思うわ。
東ベルリンがあったころは、たくさんの人が無神論者だったと思う。
今は、カトリック教徒もいるけど、ほとんどのドイツ人(南ドイツ以外)はプロテスタントだよ。」とのこと。
そうそう、「Gruess Gottはフォーマルな言い方だから、友達同士では、Halloのほうをよく使う」そうです。

勉強になったなぁ。

拍手ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード