フランス語講座

Salut
ついに、フランス語講座のテキスト(2月号)に入りました。
(ちなみに3月で終わりです。)
地道に頑張ってきたなぁ~。
ただ、理解しているかどうかは微妙です・・・。
特に、動詞の活用がぜんぜん覚えられない!
なので、動詞の活用表だったり、他の文法事項を紙に書いて、それをテキストに挟んでいます。
本当は私は、テキストに書き込むのが好きなんだけど、スキットに出てくる動詞の活用をすべて書くスペースがなくて、今回は紙に書いてます。
とりあえず、これから勉強する全スキットは、こうやって紙に書く予定です。
書くことによって覚えられると思うし、それにラジオ(を録音したもの)を聴いてるときに、「これ前に出てきたけど、何だっけ?」と慌てることもないですし。

しかし動詞の活用、ややこしすぎる・・・。
これ、フランス人は間違えずに言える(書ける)のかしら?

french_convert_20120508192208.jpg

拍手ありがとうございました
Merci
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。フランス語の勉強、がんばってますね♪テキストに出てくる動詞を活用する練習ですか?素晴らしいですね^^
フランス語の動詞の活用って複雑で、一覧にまとめたものを見たら、とても大きな表で驚いたことがあります。
紙に書いてテキストに挟んでおくの、いいアイデアですね。
私もやってみようと思いました^^

Re: タイトルなし

こんばんは。

フランス語の動詞の活用は、複雑で覚えられないです。
フランスの小学校も、動詞の活用を壁とかに貼って、声を出して覚えているって聞いたことがあります。
フランス語圏の人でも、動詞の活用は大変なんでしょうね。

紙をテキストに挟むのは便利だと思いますよ。
ノートにまとめるのも良いですけど、テキストに書いたり、紙を挟めば、すぐに見ることができるので、便利だと思います。
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード