読んだ本

今日から5月ですね。

リンゴの丘のベッツィーリンゴの丘のベッツィー
(2008/11)
ドロシー・キャンフィールド フィッシャー

商品詳細を見る


こちらの本を読み終わりました。
とってもよかったです。
あたたかい気持ちになりました。

「アメリカ・バーモント州の美しく豊かな自然を舞台に、厳しくも温かい家族に見守られ、さまざまな経験をとおして成長していく少女の姿を、伸びやかに描いた物語。」

バーモント州の豊かな自然は、読んでいても伝わってきました。
バター作りとか、メープルシロップ作りとか楽しそうです。
熱いメープルシロップを雪の中に入れて、アメみたいに食べるのがベッツィーのお気に入りとのことですが、食べてみたいなぁ。
テレビで見たことあるけど(カナダの人がやってました)、作るのも楽しそう。

こちらの本は、原作はUnderstood Betsyといって、アメリカの児童文学の名作古典なんだそうです。
ていうことは、ペンパルも知っているかも知れないですね。
今度、聞いてみようかな。

あとがきに、「この物語を読んで、バター作りやメープルシロップ作り、当時の学校生活に興味を持った人は、「大きな森の小さな家」や「赤毛のアン」を読むと、楽しみが広がるかもしれません。」と書いてあります。
「大きな森の小さな家」は読んだことがないので、今度、読んでみようと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミホさん、こんばんは。
すっかりご無沙汰しています……。
こちらのブログでは、最近素敵な記事をたくさん更新してらして、すごいなと思いつつ拝読しています。

この記事の本、なんだか素敵ですね♪
表紙が雰囲気あります。
英米もの児童書は昔から好きなものがいくつかあるので、私的にとても心惹かれます(笑)。

『大きな森の小さな家』シリーズ、中学生のころ図書館で読んでいました。
たしかメープルシロップ作りもやっていた…と思います。
豚のしっぽの丸焼きとか、天日干しのドライフルーツとか、素朴なクッキーとか、質素ながら美味しそうなもののオンパレードのお話だった覚えが(笑)。

Re: タイトルなし

こんばんは。
おひさしぶりです。
コメントありがとうございました。

私もfallcloverさんのブログ、楽しく読んでます。
最近は、こっそり拍手をしてるだけですが・・・。
ヴィクトリアン・ローズ・テーラーを読み終えたら、fallcloverさんと語り合いたいんですが、まだまだ先になりそうです。

この本、多分、fallcloverさん好みの本だと思いますよ。
表紙もとても素敵ですけど、挿絵もとても素敵です。
ぜひぜひ、読んでみてください。
オススメです。

大きな森の小さな家、一度読んでみたいな~って思ってます。
本当においしそうなものがいっぱい出てくるんですね!
メープルシロップ作り、楽しそう!

赤毛のアンは、小学校の時に好きだったんですけど、もうずっと読んでないので、あまり覚えてなくて・・・。
今読み返したら楽しいかも。
たしか、fallcloverさんの大好きな本ですよね。
はしばみ色というのも、チェックしたいな~と思ってます。


プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード