パルへポストカード3通

今日もちりめん山椒を食べました。
本当においしい~。
京都のちりめん山椒は、ちょっと高いので、自分で作れないかな?と思って検索してみたら、結構簡単に作れるものなんですね~。
山椒の実ってスーパーに売っているのかしら?

今日は、ポストカード3通書きました。
すべてペンパル宛です。

フィンランドのペンパルには、名古屋・大須の明王殿
地元では、「みょうおんさん」という名前で親しまれているそうです。

「フィンランド語に興味あるけど、なかなかフィンランド語のテキストが手に入らないの」と書きました。
ちなみに、彼女は日本語ぺらぺらなので、「どうやって日本語を勉強した?」と聞いてみました。

ルクセンブルクのペンパルには、京都の醍醐寺の桜のポストカードを送りました。

「五重塔は京都最古のもので、その他貴重な古建築がたくさんあります。
境内の桜は、豊臣秀吉の「醍醐の花見」を偲ばす見事なものです」とのこと。

醍醐寺はまだ行った事がないです。
醍醐寺の桜は、とってもきれいなので、いつか見てみたいな~。

ルクセンブルクのペンパルには、「学校でルクセンブルク語の授業はあった?」と聞いてみました。
というのも、最近読んだ本に、ルクセンブルクの学校では、ルクセンブルク語(国語)の授業は週に1度くらいしかないと書いてあったんです。
ルクセンブルクには外国人が多くて、ルクセンブルク語よりもフランス語を重視しているとのこと。
もし本当なら、ちょっと悲しいかも知れないですね。
自分の国の言葉よりも、外国語が重視されてしまうのは、なんか寂しいですよね・・・。

チェコのペンパルには、京都の修学院離宮の桜のポストカードを送りました。

「徳川家綱が、後水尾上皇のために造営した山荘である。
離宮のなかは、「上の茶屋」「中の茶屋」「下の茶屋」に別れていて、それぞれに庭園と茶室があり、滝をつくり家を掘るなど数寄が凝られている」
とのこと。

私は、ここも行ったことない場所です。
日本庭園の写真が素敵なので、選んでみました。
というのも、チェコのペンパルは今、家を作っているところなんです。
多分、庭にも興味あるはず?と思って、選んでみました。
「こんな日本庭園を持っている人なんて、日本にはなかなかいないよ」とちゃんと書いておきましたよ。

今回はチェコのペンパルから、
「事情があって、私の両親の住所宛てに手紙を送って欲しい」と言われました。
まだ家が出来ないのかな~?
ペンパルが家を作り始めて、多分、2年以上は経っていると思う。
多分、日本人の感覚からすると、「家を作るのに、時間がかかりすぎでは?」と思ってしまうけど・・・。
大工さんを雇うとお金がかかるから、「自分たちで出来るところは、自分たちで作っている」そうです。
家を建てるのは大変だと思うけど、自分たちの住みやすい、素敵な家が作れるというのは素敵ですよね。

拍手ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。みほさんは本当に話題が豊富ですね。
面白い記事だなぁ、コメントになんて書こうかなぁって考えているうちに、すぐ次の記事!
今回もとても興味深いです。特にチェコのペンパルさんのお話。家を建て始めて2年以上ですか!?そうですか~。世界って、日本だけの物差しでは計れないんですね。
それから日本語堪能なフィンランドのペンパルさん、とっても気になります!

Re: タイトルなし

こんばんは。

別に話題が豊富というわけではないです。
今は、ブログの更新は順調ですけど、スランプでブログの更新が出来なくなってしまうことがよくあるので・・・。
マイペースで更新しているという感じです。

もしかすると外国に比べて、日本の家が建つのが早いのかもしれないですね~。
ペンパルをやっていると、私は日本にずっと住んでいるのに、日本のことを知らないことが多いと気付いたりすることがよくありますね。
時々、外国人のほうが、日本のことに詳しいということもあったり。
フィンランドのペンパルのほうが、実は日本のアニメやマンガに詳しいです。


プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード