ラジオ英会話

NHKラジオ「ラジオ英会話」の4月号のテキストを買ってきました。
3月までのテキストと、少しだけ色が違っていて、新鮮な気分
6月号が、楽しみだな~。

6月のテーマ
Talking about Things Japanese
日本の物事を話す
「日本の文化や習慣を伝える、自然な、英語らしい表現を学びます」

日本の食べ物について説明することができる。
マナーについて説明することができる。
異文化に慣れようとする人を励ますことができる。
お説教のようでなくアドバイスすることができる。



ペンパルに使えそうな表現が出てきてほしいなぁ。
そうしたら、まるごと使えるもの。
他力本願です(笑)

「お説教のようでなくアドバイスすることができる。」
これも、知りたいな。
多分、気付かないだけで、ペンパルに上から目線で言っているかもしれないからね・・・。
上から目線な表現を使いたくないけど、英語で書くとなると難しいもの。
英語でも、日本語でも、優しくてほんわかするような文章を書くことが出来たら嬉しいんだけどなぁ。

最近、新しい英語表現を知ると、「これ、ペンパルに使えるかな?」ということばかり、考えています。
私が英語を使うのって、ペンパルと文通したりメール交換する時ぐらいですしね。
でも、こうやって楽しく新しい表現を覚えていくのも楽しいなぁって思います。

拍手ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

テキストの表現をまるごと真似る。実は大事なことだと思います。
とーっても共感しました。
新しい表現に出会ったら、それを自分の中にストックしていくことで、表現が豊かになっていくと思います。
自分の内面に、求めるビジョンや、もっと知りたい勉強したいと思う気持ちがあれば、それこそが語学に必要な才能だと思います。
拍手して帰りまーす。

Re: タイトルなし

こんばんは。
コメントと拍手、ありがとうございました。

テキストの表現をまるごと使ったり、アレンジして使うのって、自分で文章を作るよりラクだし、良いと思います。
以前(10代の頃)は、海外の人に手紙を書くときは、本の英文まるごと使ってたりしてました。
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード