2月の読書

雨ですね~。
実は、今日は友達の誕生日なんです。
毎年、誕生日ピッタリの日にお手紙が届くようにしているのですが、今年は雨が降ると分かっているので、やめました。
(せっかくの手紙を濡らしたくないです・・・)
多分、来週以降の晴れの日に投函したいなーと思ってます。
その友達は、私の家から歩いて10分くらいのところに住んでいるのですが、手渡しで手紙を渡すのではなく、郵便で送るところがポイントです。
郵便ポストに手紙が入っているのって、嬉しいから♪
友達は文通はしてないですけど、以前、「手紙っていいね~」と言われました。
メールが主流の時代ですけど、こういう時代だからこそ、手紙ってあたたかみのあるものだと思うなぁ。

オーストリアとマレイシアのペンパルから、「手紙が届いたよ」と連絡がありホッとしました。
ふたりともロングレターだったから、紛失の心配をしてたのです・・・
最近、郵便事故が続いて、落ち込み気味だったけど、無事届いたという連絡をもらうと安心しますね♪

さて、3月の半ばを過ぎてしまったけど、先月分の読書メーターのまとめです。
先月は、マンガ『今日も明日も。』と、『学園ベビーシッターズ』にはまりました。
両作品とも面白かったです。
早く新刊出ないかな~?

『いじめ14歳のMessage』は、いじめをテーマにした本で、重いけど、考えさせられました。
いじめに悩んでいる人がいたら(もちろん、いじめに悩んでない人にも)読んで欲しいな~と思います。
ペンパルといじめについての話をしたことがあって、どこの国でもいじめや陰口で悩んでいる人がいるんだな、と思いました。


2月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:2678ページ
ナイス数:58ナイス

学園ベビーシッターズ 4 (花とゆめCOMICS)学園ベビーシッターズ 4 (花とゆめCOMICS)
ひな祭り、とっても面白くて笑いが止まらなかったです。そして、ほろり。良いお話でした。
読了日:02月26日 著者:時計野はり
学園ベビーシッターズ 3 (花とゆめCOMICS)学園ベビーシッターズ 3 (花とゆめCOMICS)
読了日:02月26日 著者:時計野はり
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
おしゃれな洋食屋さんに置いてありました。カステラを作るところはワクワクした気分に、読み終わったあとは、ほっこりとなりました。
読了日:02月26日 著者:なかがわ りえこ
学園ベビーシッターズ 2 (花とゆめCOMICS)学園ベビーシッターズ 2 (花とゆめCOMICS)
読了日:02月19日 著者:時計野 はり
学園ベビーシッターズ 1 (花とゆめCOMICS)学園ベビーシッターズ 1 (花とゆめCOMICS)
読了日:02月18日 著者:時計野 はり
穴 HOLES (ユースセレクション)穴 HOLES (ユースセレクション)
面白かったです。タイトルが「穴」というのが意味分からなくて、本読んでなるほど、穴は大切なキーワードだな、と感じました。スタンリーの冒険物語の中に、過去のお話もちりばめられていて、その中でも先生と玉ねぎを売っていた男性の恋のお話が切なかったです。スタンリーはいじめられっ子だったのに、後半はとてもたのもしかった。スタンリーとゼロからは勇気をもらったなぁ。最後、全部の話が繋がった時は、もう感動。大好きな本の一冊になりました。
読了日:02月16日 著者:ルイス・サッカー
読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング
私はアナログ派なので、本の「活用する」については参考にならないかな、と思いました。パソコンでやったほうが便利で早いですけど・・・。ノートの良いところは、あとで読み返すことができたり、いつかそのノートが宝物になることかな。ねぎま式読書ノートの取り方が良かったので、さっそくやってみました。なかなか良かったので、しばらくはこの方法で続けてみようと思います。
読了日:02月15日 著者:奥野 宣之
いじめ14歳のMessageいじめ14歳のMessage
主人公の女の子が自殺を図ったあとの、周りの反応(両親や友達)が悲しすぎて、心が痛みました。どんなに辛くても、死んじゃったら終わりということを、彼女は自殺してから気付きました。このシーンは本当に切なかったです。生きていれば辛いこともあるけれど、幸せだっていつか訪れる。死んだらもう何もかも終わって、本人も残された人たちも、悲しい、辛い感情しか残らないことに、改めて気付きました。いじめは人を傷つけるだけ。なくなって欲しいです。
読了日:02月15日 著者:林 慧樹
今日も明日も。 10 (花とゆめCOMICS)今日も明日も。 10 (花とゆめCOMICS)
読了日:02月11日 著者:絵夢羅
今日も明日も。 9 (花とゆめCOMICS)今日も明日も。 9 (花とゆめCOMICS)
読了日:02月11日 著者:絵夢羅
ワーキング・ホリデーワーキング・ホリデー
面白かったです。大和は荒っぽい性格だけど、突然現れた進の面倒を見てあげて、お父さんらしいところもしていて微笑ましかったです。進は、小学生なのに完璧に家事をこなしていてエライ。ホスト時代の人たちや宅急便の仲間、みんなイイひとたちで、読んでいてあったかい気分になりました。宅急便の裏側を知ることが出来て面白かったです。宅急便の仕事って大変なんだな、と。夏場と留守宅の家は特に・・・。でもお客さんとのやり取りのエピソードにほっこりしました。冬休み、また大和と進が会えますように。
読了日:02月06日 著者:坂木 司
今日も明日も。 8 (花とゆめCOMICS)今日も明日も。 8 (花とゆめCOMICS)
読了日:02月05日 著者:絵夢羅
今日も明日も。 7 (花とゆめCOMICS)今日も明日も。 7 (花とゆめCOMICS)
読了日:02月05日 著者:絵夢羅
ゆくとし くるとしゆくとし くるとし
「ゆくとしくるとし」のほうは、オカマのミカさんが強くてとても前向きな人。世間の小さな偏見や悪意を受け入れようという考えを持っている人で、素敵な人だなと思いました。「僕らのパレード」のほうは、よんちゃんの言葉が印象的。特に、「心は動物の住む森」のお話が良かったです。観音崎先生は厳しくて生徒から嫌われているけど、本当はとても素敵な先生だなと思いました。「道なんて間違っとっていいんや」という言葉にグッときました。アヤエも良い人。アヤエのパン屋さんは、とてもおいしそうです。
読了日:02月04日 著者:大沼 紀子
今日も明日も。 6 (花とゆめCOMICS)今日も明日も。 6 (花とゆめCOMICS)
読了日:02月04日 著者:絵夢羅
花散らしの雨 みをつくし料理帖花散らしの雨 みをつくし料理帖
澪の作る料理がどれもおいしそうでした。旬の食材を出すことを大切にしているんだな、和食っていいな、と感じました。ひな祭りの献立がとても美味しそうでした。ふきはかわいそうだけど、でもつる家の人がとても良い人たちで良かったな、と思いました。太一が子供ながらにおりょうを助けたい、としているところが切なかったです。麻疹って大変だったんだなぁ。りうさんはとても良い人!あと巻末のレシピどれもおいしそうでした。
読了日:02月01日 著者:高田 郁

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード