ギリシャ

ギリシャ在住のペンパルLちゃんの手紙(ファーストレター)に、「小さい頃、テレビで将軍を見て、日本や侍、日本の歴史に興味を持つようになりました」と書いてありました。
彼女が、日本に興味を持ってくれて、とても嬉しいです。

先生から、日本料理やお茶、着物について学んだことがあり、手紙に「先生は江戸出身です」と書いてあったんだけど、江戸っていうのは東京のことですよね。
それか、そういう地名がどこかに残っているんでしょうか?

日本語を学んだことがあったけれども、忘れてしまったそう。
日本語は、外国の人からすると難しいんでしょうね。
いつかまた、Lちゃんが日本語に興味を持ってくれたら嬉しいな、と思います。

ところで今読んでいる本を読んで、改めて日本語の美しさを感じています。

雪は、花にたとえて「銀花(ぎんか)」というそうです。
それから、雪の六角形の結晶の形から「六つの花」ともいうそうです。
雪は「銀色の世界」という表現は使うけれども、花にたとえるって昔の人ってなんて素敵なんでしょう・・・

ペンパルに「日本語は、とてもきれいな言葉なんだよー」と言おうかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード