名前

今日は、インドカレーを食べてきました。
辛いのが苦手なので、一番甘い、Very mildを頼んだのですが、それでもピリッとくる辛さで、食べていたら暑くなってきました。
でも、おいしかったです。

今日は「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと黄昏に見る夢」を読みました。
切なかったけど、最後はキュンとなりました。

ところで、昨日、NHKラジオのフランス語のテキストの読み物ページを読んでいたら、「ユベール」という名前が出てきました。
「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」でも、ユベールという登場人物が出てくるので、よくある名前なのかな?と調べてみたら、面白いことを発見しました。


ユベール(Hubert)は、フランス語圏の男性名、姓。
英語ではヒューバート、ドイツ語ではフーベルトとなる。

「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」で、ヒューバート・クライン卿という名前が出てくるけど、ただの偶然なのかな?
ああ、きっとこの部分は「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」を読んでいる人ではなければ、よく分からない内容ですね。
すみません・・・。

しかし、Hubertというスペルは同じなのに、ユベール、ヒューバート、フーベルト、どれも違う発音ですね。
もしかすると私のペンパルの中に、英語読みではない名前の人もいるかもしれないな、と思いました。

いつも思っていることなのですが・・・
拍手ありがとうございす。
とても嬉しいです。
もちろん、コメントをしてくれたり、ブログを読んでいただけるのも、嬉しいです。
ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード