スイスから手紙

もう12月だぁ・・・
今年もあっという間ですね。
あと1ヶ月、平穏で充実した日を過ごせたらなと思います。

スイスのJから手紙をもらったんですけれど、少し気になることが書いてありました。

「日本は危険なのに、日本のメディアは日本が危険だと知らせてないと、こっちのメディアでは言っているわ。
なぜなら、本当のことをいうと、パニックになって日本の食べ物を買うのを避けるから。
ヨーロッパのメディアでは、依然として日本の野菜の放射線レベルが高いと言っているわ。」


いまいち放射線のことは難しくてよく分からないんですけど、スーパーに売っているのは放射線をチェックして大丈夫だと言われているし、私は気にせずに国産の食べ物を買っています。
だから、彼女から「日本の食べ物は(全部)危険」みたいに書かれていたのには驚きました。
というか完全に風評被害だな・・・。

でもJの意見も分かる。
政府とか電力会社とか何かまだ色々と隠していそうで、信用できないもの。

私のパルには、「メディアが大騒ぎしているだけ」と言っている子もいます。
それぞれ色んな意見があると思います。
Jは、小さいお子さんがいるから、放射線のことを心配するのは仕方ないことかも・・・。
正直、Jがそう思っているのはショックを受けたけれど。

そういえば最近、新聞で、今も首都圏の人が放射線を恐れて、西日本に住んでいる人がいるという記事がありました。
いろいろな考えはあるだろうけれど、あまりにも考えすぎると逆に体に悪いような気もするな・・・。

以前紹介した、「暮らしが変わる40の習慣」という本に、

「本当に汚いものって、生ごみとかではない。
目にも見えず、においもない放射能や、地雷のようなもの」


という文章にグサっときました。
確かこの本は、震災以前に発売された本。
まさか日本がこんなことになるなんて・・・と愕然としました。

Jの手紙にはこんなことも書かれていました。

「スイスは2024年に脱原発をすることを決めたわ。
スイスの人たちは、日本の事故で原発がとても恐ろしいものだと分かったの。
だから、脱原発はとっても良い考えだと思う。」


スイスの方針は羨ましいと思ったな。

新聞に、いったん始めてしまったものは終わらせることは難しい、みたいなことが書かれていました。
日本はこれからどうなるんだろう・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

通りすがりの方へ

はじめまして。
コメントありがとうございました。

あまり気にしすぎるのも良くないとも言われていますし、スーパーに売っているものは安全と言われているので、それを信じるしかないのかな、とも思ったり。
何が正しくて、何が正しくないのか、はっきり分からないので、結局、私も、楽観視しているのかもしれないです。

スイスやドイツなどでは脱原発が決まったけど、日本は資源がない国ですし、エネルギーの問題は解決するのは難しい問題でしょうね。

私自身、原発について知識がないので、こうやってコメントくださって嬉しかったです。
ありがとうございました。
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード