エストニアからポストカード

フィンランドM20110819

フィンランドのMが、旅行先のエストニアからポストカードを送ってくれました。
エストニアの首都、タリンです。

「買い物が楽しかったよ。
天気もとってもよくて良かったよ!」とのこと。

エストニアのことはよく知らないのですが、フィンランドから近い国なんですね。
船でフィンランドから、早くて1時間半くらいで行けるらしいです。

別のフィンランドのパルからもらった冊子にこんなことが書かれています。

タリン(エストニア)は、中世と現代が混在する魅力的な街。
歴史的な旧市街、何世紀もの古い街並み、住宅、塔、広場があります。
それらはまさに絵本のページから切り取られたよう。
一方、同じ旧市街とその周辺は、最先端のレストラン、カフェ、クラブなどがあります。


Mからもらったポストカードも、「絵本のページ」といった感じですね。
ライトアップが幻想的で、素敵だなぁと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵ですね。

ミホさん、こんばんは。エストニア素敵な国ですよね。
私も数年前にエストニアの人と文通していましたが、とても綺麗なポストカードを送ってくれました。あまりメジャーな国ではないですが、一度いってみたい国です。
ああ~なぜ文通が途絶えてしまったんだろう、と後悔しています。
ライトアップされた塔(教会?)が美しいですね。
旧ロシアの国でも、ロシア語を使わないようにしよう、といういう動きがあると以前テレビで放送していたのを見たことがあります。それでは、また。

Re: 素敵ですね。

こんにちは。

エストニア、全然知らない国でした・・・。
エストニアの教会のライトアップ素敵ですよねー。
エストニアだけではなく、ヨーロッパのライトアップって、幻想的で美しいな、と思います。
日本の夜景とは、また違いますよね。
エストニアって、旧ロシアの国なんですか?
こういうことすら、知らなかったなぁ。
ロシア語のことはよく分からないですけど、イギリスの植民地だった国が、国旗にイギリスのユニオンジャックを使わないようにした国がある、みたいなことは聞いたことがあります。
国によって、色々な問題がありますよね・・・。

またいつか、エストニアにペンパルが出来るといいですね。
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード