チェコの大統領とドイツの週刊誌のこと

今日、寒かったねー。
3月下旬くらいの気温みたい。
今日から6月なのになー。

昨日、今日とスペインとスイスのペンパルから手紙が届きました。
一気に返事書きが5通に!
最近は、すこしずつオランダのパルへ返事を書いてます。
(ファーストレターの返事だから、書きやすいです)

チェコのVの手紙をちょっとずつ読んでます。
彼女はロングレターなので、しばらく記事が続くかも知れないです。

チェコには、王室はないそうです。
大統領はいるけど、アメリカの大統領みたいに重要ではないとのこと。

「チェコの大統領は権利の多くを持ってないし、国の象徴みたいなもの。
法律を決めることができないの」

と書いてありました(私の訳が間違ってたらごめんなさい・・・)

1993年に初代チェコ大統領が就任とWikiに書いてあって、「初代が1993年ってずいぶん新しいなぁ」と思ったけど、よく考えたら以前はチェコスロバキアでしたね。

同じく大統領(首相)といえば、ドイツとスイスが脱原発を宣言したみたいですね。
福島の事故を受けてだと思うけどね。
でも国民の安全を思って、脱原発を決めたのはすごく良いと思う。
しかも決断力があるよね。
日本はどうなんだろー?

ドイツの週刊誌にG8首脳会議の各国の大統領(首相)のイラストで、麻生さんが描かれていてびっくりしました。
麻生さんからもう二人も首相が交代しているのに。

「外国の人からしたら、日本人の顔なんて見分けがつかないのよー」と親から言われたけど・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード