今読んでいる本

そうだったのか! 現代史 (集英社文庫)そうだったのか! 現代史 (集英社文庫)
(2007/03/20)
池上 彰

商品詳細を見る


今、図書館でこの本を借りて読んでます。

今のところ、私が読んだのは「湾岸戦争」「冷戦」「スターリン」「ベルリンの壁」「台湾」「朝鮮戦争」についてですが、全部ニュースなどで聞いたことのある言葉で、何となく知っているような気はしてたけど、この本を読んでみると「なるほどねー、そういうことだったんだー」と思うことばかりです。

現代史(歴史も含めて)の本って難しい言葉がいっぱい出てきて読みにくいですけど、この本は分かりやすく書かれているので、私にも理解できます。

以前読んだ「私たちが子どもだったころ、世界は戦争だった」にスターリンの粛清という言葉が出てきて分からなかったんですけど、この本で紹介されていて、スターリンの残酷さについて分かりました。

他にも「ポル・ポト」や「旧ユーゴ紛争」などについて書かれているんですけど(まだ読んでないです)、ほとんど全くといっていいほど知らないので、勉強したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読みたい本

ミホさん、こんにちは。
やっぱり、何度も検索しましたが、『日本人はとても素敵だった』は残念ながら私の近所の図書館にはありませんでした(涙)。
だから、今度リクエストしようと思います。
年度末だから買ってくれないかなーと期待しています。
amazonでチェックしたのですが、すごく高評価でますます読みたいと思いました!!
ちなみに、今回紹介されている『そうだったのか!現代史』は所蔵があるので、借りてみます。

読みたい本がたくさんあって、時間が足りない…。

Re: 読みたい本

こんばんは。
リクエスト通るといいですね~。この本、たくさんの人に読んで欲しいです。(amazonにもそんなコメントが書かれていたような??)この本以外にも、占領していた日本がどうだったのかという本はあるみたいです(日本兵は素晴らしかった、とかそういう内容の本です)。でも他の本はどうやら私の近くの図書館にはなかったです・・・。

「そうだったのか!現代史」は、池上さんの解説なので、とても丁寧で分かりやすくてオススメです。ただ、台湾について書かれている部分があるんですけど、「日本人は素晴らしかった」を読んだ後に池上さんの本を読んだのでちょっと「あれ?」と思いました・・・。「日本人は素晴らしかった」の作者は、日本の植民地時代が素晴らしかったと日本のことを褒めているけど、池上さんはそうでもなくて・・・。

Amazonではどちらも評価高い本なので、良かったら読んでみて下さいね。私も最近は読書してます。去年までは漫画しか読まなかった私なのに・・・。たくさん読んで良い作品にめぐり合えたらなーと思います。
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード