スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストリアの覆面禁止法

まいにち中国語、無事最終回を迎えることができました。
10月からは再放送なので、今まで聞いてきたラジオ講座とか
最近新しい中国語の本を買ったので、そちらをやっていようかな♪

オーストリアでは10月1日から、覆面禁止法という法律が施行されるそうです。
どんな法律かというと
↓↓
○同法施行後は公共の場で顔を認識できない程度に覆うことが禁止され,
警察官の指示に従わずその場で覆面を取らない者は
最寄りの警察署まで連行され,
150ユーロ以下の罰金が科されることがある。

○日本で一般に販売されている風邪用や花粉症用マスクも
取締り対象となる可能性がある。

覆面禁止法、すごい名前だなぁ。
健康上の理由などで一部の人はOKみたいだけど、
今は明確な基準がないため
マスクも取り締まりの対象になるかも・・・だって。

少し前に、県外のスーパーに行ったら
目以外全部、黒の布で覆っているムスリムの女性を見かけました。
(ブルカという服?らしい)
TVとかで見たことあるけど、実際に見たのは初めてで
ちょっとビックリしてしまいました。
スーパーに、この格好で入っても大丈夫なの??と疑問に思いました。
コンビニとか銀行だと
防犯のため、「ヘルメットの着用はご遠慮ください」って書いてあるよね。
ムスリム女性のスカーフでも、ヒジャブは気にならないけど
夜道にブルカの人がいたら怖いと思う・・・
だって目以外ぜんぶ布で覆われているんだもの。

さらにビックリしたのが、駐車場に行ったら
そのムスリム女性が車を運転してた(;゜0゜)
視野が狭いと思うんだけど、運転大丈夫なの?って思ったよ。

フランスでは、ブルカを着ているイスラム女性に
「視界を遮った状態で車を運転していた」ということで罰金刑になったらしい。
事故起きそうだし、怖いと思うよ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。