フランスのパルに手紙を書いてる

以前、ペンパルとリサイクルについての話になり
「私はマイバッグを持っていくよ。
あなたはマイバッグを持っていく?」と返事を書いたんですが
マイバッグというのは和製英語ですよね?
英語として考えると、
ペンパルが my bag(私のバッグ)を持っていくの?となって文章が変わっちゃう^^;;
英語圏の人からすると、
マイバッグとかマイカーとかマイホームとか
ややこしいな~って思っているかも(´∀`*)

今、フランスのペンパルに返事を書いているところです♪

「日本には家庭訪問というのがあって
先生が生徒の家を訪問するのは
生徒の家の様子を見に行くことと
通学路のチェックをする理由からだよ」
と手紙に書きました。
フランスには家庭訪問はないとのことでした
(多分、そういう答えだろうなーと思ってました)

「危ない地区に住んでいる生徒には何か助けになるし、
家庭訪問は良いアイデアかもしれないね」
と手紙に書いてあったけど、
でも危ない地区に先生を家庭訪問させるのは
すごく危険な気もする・・・
そういうこと考えると
先生が一人で家庭を訪問できるのは
日本が安全だからなんだなぁって思いました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
辞書で気になった単語。
美中不足  měi zhōng bù zú
「すぐれてはいるが、少し欠点がある、玉に傷」
美は「良い」という意味があるから
「良い中にも不足がある」ということかな1^^
大体很好,但还有不足。(だいたい良いけど、でも不足がある)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大体ってそのままだいたいって意味なんですね☆
知ってる漢字ばかりだからちょっと覚えておこうって思えます!

「但还」も「でも」なんだ。「但是」はよく見た。ほかにも「でも」の単語ありましたよね。同じ意味のいくつもあるとどれを使うのがいいのかわかんないですね。
あー、単語も覚えたいと思いながら、やり直しの発音で停滞中!

Re: No title

大体は、日本語も中国語も同じだから覚えやすいですよね。
「但还」という言葉はないと思う(辞書見たけどなかった^^;;)
但が「でも」という意味で、
还が「(そのほかに)まだ、さらに」という意味かな・・・。
但还という単語はないけど、
但のあとに还(さらに)という言葉が来ることがあるって覚えた方がいいのかなー。
なんかいろいろ覚えることあって大変です・・・^^;;
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード