中国語の文法問題をしてみた

NHKニュースを見ていたら、安室ちゃん引退と聞いてびっくりした!!

「中国語の基礎 発音と文法」という本の
方向補語の練習問題をやってみましたが、難しい・・・

邻居一些点心
近所の人がお菓子を少し届けてくれました。

邻居は、隣人という意味です。
は送ってきたということですね。
目的語が実現済みの場合、
目的語は「来」の前でも後ろでもOKだから、
「送一些点心来」でも「送来一些点心」でもどちらでも良いってことかな?


走过那座桥就到了。
あの橋を渡れば着きます。

えー?これも方向補語なの?
方向補語というと「去」「来」と思っているから
「过」が方向補語だってパッと思い浮かばないです・・・
「过去」「过来」ならすぐ方向補語だって分かるけどな。

调到别的部门去了。
彼はほかの部署に異動になりました。

调は「異動する」という意味です。
部门は「部署」
彼は移動して離れていくから「去」を使うのね。

你能举起这个箱子来吗?
この箱を持ち上げることはできますか?

举は「持ち上げる」
この例文に「起来」を使うってパッと出てこなかった。
起来は「起き上がる」という意味だから、
なんとなくイメージはつかめるけど、やっぱ難しいな。
あと「起来」の間に目的語が入るのむずかしいです。
まだ実現してないから
「起来」の間に目的語の「这个箱子」が入るということだよね。
むずかしいよ~。

受重伤的人已经救过来了。
重症の人はもう救われました。

重伤は「重症」
ここでの「过来」は正常な状態に戻るという意味の方向補語だけど
すぐ出てこなかったな~。
救って正常な状態に戻るってことだよね?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード