教師の日とは?

9月10日は中国では「教师节 jiàoshī jié (先生のための祝日?)」らしいです。

祝老师节日快乐!(先生の祝日、おめでとうございます)
zhù lǎoshī jiérì kuàilè!

老师,您辛苦了! (先生お疲れ様です)
lǎoshī, nín xīnkǔ le

祝老师称心如意。
Zhù lǎoshī chēngxīn rúyì
称心如意 chēngxīn rúyì は「思い通りになって満足する」という意味。

日本には先生をお祝いの日はないから
はじめて「教師の日」を知ったときは
へ~、教師を感謝する日があるなんてすごいな~って感心したんですけど
どなたかがブログで「先生に賄賂を渡す日」って言っていて
絶句してしまいました
でも中国ではそういうのありえるかな^^;;

中国の先生ってどんな感じなんだろう?
最近の日本の先生は、不祥事多いよね・・・(してない先生の方が多いけど)
私は学校の先生にいじめられたことがあるから
良い先生に出会ったという人がうらやましいな~。
アスリートの本を読むと、「中学との先生との出会いによって変わった」とか書いてあって
こんな先生に出会いたかったな~って思います
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード