「やむちゃ」は広東語

「喝」(飲む)の謎ですが、分かりました!
こちらのHPからお借りしました)

nomu.png
ピンクのほうが、中国語(簡体字)、
クリーム色の方が、日本語。
なので、中国語では「人」になるということが分かりました。

飲茶(やむちゃ)についてなんだけど、
中国語も日本語と同じで「いん」と発音するよね?
(中国語読みだと饮(yin3)と書くけど)
なんで「飲茶(やむちゃ)」と読むのかな?と調べてみたら
「やむちゃ」というのは広東語の発音らしいです。

饮茶 yin3 cha2 (動詞)(香港や広東で)お茶を飲みながら、各種の「点心」を食べる

中国(北京語)では、飲茶は「いんちゃ」と発音するけど
日本には北京語の「いん」という音が入ってきて(飲料、飲食など)
飲茶(やむちゃ)は、広東語の発音が日本に入ってきたんだね~。
なんで、やむちゃという単語が日本に浸透したのか気になるな~。
Wikiとかに載っているかしら?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

飲むの謎は深まるばかりですね。
違うのはわかっても、正しいの打ち込めないのはほんと嫌な感じ・・・

飲茶は、
吃飲茶って言うみたいし、現地以外では飲茶料理というカテゴリー扱いなのかも?

中華料理系でも、中国語読みからきてるのと、日本で読み方つけたぽいのとあるし、いろいろですよね(^o^)

Re: No title

辞書とかテキストで覚えるのが1番のような気がするなぁ。
パソコンとかフォントが気になってしまうし・・・

飲茶は「食べる」のほうなのかぁ~。
日本語と違うから、ややこしいですね(> <)
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード