アメリカパルに日米首脳会談の話題

「あめとむち」のことわざのこと、もう少しアメリカのパルに聞いてみたら
パルは使わないとのことでした。
ことわざ自体、使うことがないそう。「記憶力がよくないから・・・・」と言ってました。
私もことわざを使う機会はあまりないし、そういうものだよねと感じました。

アメリカのパルに、トランプさんと安倍さんのゴルフ外交(golf diplomacy)のことについてメールしました。
あれだけ日本を批判していたのに、トランプさんがずいぶんフレンドリーでびっくりしたこと。
でも本当は裏がありそう、みたいなことを伝えました。
「トランプさん、理解できないんだけど・・・」と書いてしまった^^;;
PALはトランプ派だけど、どう返事が来るか楽しみです。

(英語メモ)
Every goodthing has another side.うまい話には裏がある
He is two faced.彼には裏(の顔がある)
批判する・非難するcriticizeは「この栗cri小さいぞticizeと非難する」という語呂合わせがあるそう!
criticize、なかなかスペルを覚えられないので、この語呂合わせ良いかも^^
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード