アメリカのパルからメッセージ

こんにちは。
アメリカのペンパルに「トランプって、日本のこと嫌っていると思う!」ってメールしたら
「トランプはすべてが嫌いだと思う。好きなのは、自分自身と娘のイヴァンカだけ」って返事が来ました。
当たってる( ノД`)

「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル」、今日は現在完了形をやりました。
今日はそんなに寒くないので、手がかじかむこともなくてうれしい
手が冷たいと、字を書くの辛い・・・
関連記事
スポンサーサイト

インドネシアのパルから

インドネシアのペンパルに、トランプ大統領についてどう思う?って聞いてみました。
「正直に言うと、トランプ氏はヒトラーに似ていると思う。
どうなるのか分からなくて怖いわ。
でもできるだけ前向きに考えようと思う。」

インドネシアでは、海外ニュースに関心がある人はあまりいないかも、と言ってました。
「日々の生活のほうに関心があるし、『○○が高くなった』とかそういう話題の方が大きいかも」とのこと。

アメリカのパルの一人は、トランプ支持者ですが、これからもトランプさんを支持していくのか気になるところ。
オバマケアについて聞いてみようかな。
オバマケア廃止はきついんじゃないかな?と思うんだけど・・・



今日は「キクタン」week1-week5まで聞きました。
startle ~をびっくりさせる
insure ~に保険を掛ける
despise ~を軽蔑する
rinse ~をゆすぐ
tighten ~をしっかり締める
edit ~を編集する
prevail 普及する

キクタン中国語より英語の方が好きだな~。
キクタン中国語は聞いていると眠くなる^^;;
関連記事

トルコのパル&スロバキアのパルから

トルコのペンパルに「郵便事故が心配」ってメールしたら
「心配しないで、トルコの郵便局は安全だよ。
他のペンパルからの手紙もちゃんと受け取っています。
トルコについてTVでよくやっているけど、信じないでほしい。
私たちは大丈夫だから。
テロリストがいるのは本当だけど、住む分には安全だよ」
とパルから返信が来ました。
そうなんだ・・・と思いつつ、やっぱり郵便事故が心配(苦笑)

スロバキアのペンパルから、ものすごい久々に手紙が来たので(1年以上??)ビックリしました。
てっきり、ペンパル辞めたのかな?と思っていたので・・・
それで彼女に「手紙届きました」とメールをしたんですが、このメールアドレスもずっと使ってなかったので、
無事に送れるかドキドキ
今日、返事が来てホッとしました。
ヨーロッパは大寒波に見舞われているらしいですけど、パルの住んでいる地域は雪は降っているけど、そこまでひどくはないとのことでした。



英語で「困る」
♡I don't know what to do.どうしていいか分からない
♡I'm struggling with~ ~に困っている
♡You are such a pain in the butt. 困った人だね
「pain in the buttは面倒で困惑させる物事」のこと
pain in the neck/pain in the assでもOK (assは少し下品な言い方)
♡cause someone trouble (迷惑をかけ)困らせている、(問題の)引き金になる
♡I'm at a loss.途方に暮れる、非常に困る

よく手紙に「・・・に困っているの!」と書きたいのに、うまく表現できなくて困っていました(;_;)
I'm at a loss. I really don't know what to do.どうすればいいのか本当に困っています
このフレーズとか使えそうですね。
関連記事

トルコの郵便事情は?

トルコに新しいペンパルができました。
手紙のやり取りをしようという話になったんだけど、トルコの郵便事情って大丈夫なのか心配。
(トルコに手紙を送るのは初めてです)
検索してみると、どうやらトルコの郵便局は良くなさそう・・・
とりあえずポストカードを出してみようと思っています。
10年位前の情報なので今は分からないけど、トルコに小包を送ると、受取人が関税を払うそう!(イタリアもですよね。今はどうなのか分からないけど)
もしプレゼントを贈る場合になったら、気を付けないとね。

ちなみにトルコのパルは、ドイツ語の先生です。
「ドイツ語、難しすぎるよー」とメールしたら、
「そうね、英語に比べてドイツ語は難しいけど、日本語はもっともっと難しいわ」とのこと。
トルコでは、英語もだけどドイツ語も人気の言語なんだそうです。




助動詞 should 義務「~するべきである」
You should believe your partner. あなたはパートナーを信じるべきです
You shouldn't see it as a serious problem. あなたはそれを深刻な問題とみるべきではないです

shallの過去形がshould
shouldを過去形にする場合、現在完了形を使います
You should have believed your partner. あなたはパートナーを信じるべきだったのに

shall shouldの原形

Shall I bring your tea? お茶をお持ちしましょうか (申し出)

Shall we go shopping?買い物に行きましょうか(提案)
Let's go shopping に言い換えることもできます
関連記事

年賀状のやりとり、助動詞 must

こんにちは。
年賀はがき、はずれでした。
以前よりだいぶ枚数減っているからなぁ。仕方ないですね・・・。
そうそう、最近、新聞に
「年賀状に、『来年から年賀状のやり取りは遠慮します』と書かれていたけど、こういうのは寂しい」という投稿が載っていました。
この人の気持ち分かるなぁ。
ペンパルから「手紙のやり取りやめます」と言われると、寂しいもの。
だから音信不通になったほうが、やさしさを感じるような気もする。
でも年賀状の場合はそうはいかないか・・・

今日、お店に行ったら、「ツムツム」の折り紙が60円(安っ!)で売られていたので、ペンパル用に買いました。
私はツムツムあまり興味ないけど、好きなパルがいるのでプレゼントする予定



・助動詞 must

義務「・・・しなければならない」
You must try a new model. あなたは新しいモデルを試さなければならない

推測「・・・にちがいない」
He must be foolish. 彼はふざけているに違いない
He can't be foolish. 彼はふざけているはずがない (mustの反対語)

否定文「・・・してはいけない」(禁止)
You must not shoot birds here. あなたはここで鳥を撃ってはいけません
Don't shoot birds here.で言い換えOK

日常会話では、have toを使うことが多い
He has to agree to this offer. 彼はこのオファーに同意しなければならない

have toの否定は「・・・する必要はない」
You don't have to go alone. あなたは一人で行く必要はありません
you must not go alone. あなたは一人で行ってはいけません

関連記事

フィンランドの紅茶と助動詞まとめ

今朝も雪が舞っていて寒かった
テレビを見てたら、清水寺とか名古屋城の雪景色の映像が流れていて、きれいでした。

今日、カルディへ行ったら、以前フィンランドのパルからもらった、ムーミンの紅茶が売られていてビックリしました。
いくつ入っていたか覚えてないけど、カルディで800円で売られていて、ちょっと高いなぁ・・・と思いました。
しかもパッケージに「原産国インド、スリランカ」って書いてあって、
これだとフィンランドからの輸入なのか分かんないじゃん(苦笑)
多分、フィンランドからのものだと思うけど・・・(違うのかな?)
あとで「カルディに売られていたよ」とフィンランドのパルにメールしようと思います。

******************************

助動詞 can

可能 ・・・することができる (be able to +動詞の原形)に言い換えることができる
He can pay enough money. 彼は十分なお金を支払うことができる
He is able to pay enough money.

文脈によっては、身体能力的にできるかできないかという意味になり、
Can you~?で使うよりもDo you~?のほうが自然な場合もある

許可 ・・・してよい
Can I make an appointment?予約してもいいですか?

推量 ・・・することがあり得る(ほぼ可能性に近い意味)
The story can be true. その話は真実でありうる

助動詞 may

推測 ・・・かもしれない
She may be wrong. 彼女は間違っているかもしれない

許可 ・・・してもよい
May I send an email to you? あなたにメールを送っていいですか?
(Can I send an email to you?でもOK。mayのほうが丁寧な印象)
関連記事

雪積もっています&助動詞willについて

今日も寒い!!
雪積もっていました

「Mr.Evine」のテキスト2周目終わりました。
途中から、問題やらずにテキストを読んだだけですが。
寒すぎて、手がかじかむよ~(ノ_<)
この寒波が過ぎたら、また問題をやりたいと思います。

ネットサーフィンしていたら、
「オーストラリアでは、日本人(アジア人)に卵を投げつけるのは本当なの?」と書いていた人がいて、
おもわず「え~??」ってなりました。

以前、オーストラリアに1か月留学したことがあるけど、
そんなことなかったし、
もしこれが本当だったらショック・・・
昨日、テレビでメルボルンのことをやっていて
一泊二日だけどメルボルンに行ったことあって、「駅懐かしいな~」とか「また行きたいな~」とか思ってたのに・・・。

でも、たぶん人種差別みたいなものはあるのかもしれない。
前にマレーシアのパルがニュージーランドへ行ったとき、
知らない男の人たちにひどいことを言われたらしく、
「でもよくあることだし、慣れているわ」とパルは言っていたんですよね。
彼女はムスリムで、ISやテロのことで現地の人たちは偏見があるのかもしれないけど、
楽しいはずの旅行先でこんなことがあるなんて悲しいですよね(;д;)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

(助動詞 will)
意思・判断「~するよ」
I'll cheer her up right now.今すぐ、ぼくが彼女を元気づけてくるよ。
I'll do my best. ベストを尽くします。

拒絶「~するつもりはない」
My dog won't eat carrots and pumpkins.ぼくの犬はにんじんとかぼちゃを食べようとしません

相手にお願いする表現
Will you explain the problem?その問題を説明してくれませんか?

何かを勧める表現
Would you like some tea or coffee?お茶かコーヒーはいかがですか?
Will you~?を丁寧にした形 Could you~?もOK

丁寧にお願いするとき
I would like to speak to Mr.Williams about our schedule.
ウイリアムズ氏とスケジュールについて話をさせていただきたいのですが。
関連記事

オーストラリアPALから言われたこと&比較表現

さむーい
私の住んでいる地域では、雪が降っています。
多分、明日は雪積もっているだろうな。
松岡修造さんはオーストラリアにいるという情報をSNSで見かけました。
だから日本は今、寒いのかぁ~( ノД`)

オーストラリアで思い出した。
この前、オーストラリアのパルに「オーストラリア人は○○だよね?」と聞くところを
まちがえて「オーストリア人は○○だよね?」と聞いてしまい
パルから「オーストラリアとオーストリア、ぜんぜん違うよ~!!」と指摘されてしまいました。
仲良しのオーストリアのペンパルあての手紙とかメールでも、時々オーストリアとオーストラリア、間違えそうになっちゃうんだよね
そういえば何年も前、オーストラリアとオーストリア間違いやすいから、オーストリアをオーストリーって呼ぼう!みたいなこと言われてたけど、どうなったのかな??
ぜんぜん浸透してないけど(苦笑)

******************************

「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル」2周目やっています。
(自分メモ)

今日は同レベルの比較表現as~asをやりました。

Runa is cute.ルナはかわいい
Ruby is cute.ルビーはかわいい

Runa is as cute as Ruby. ルナはルビーと同じくらいかわいい。
形容詞cuteをasで挟むだけです。

否定文は注意が必要です。
not as ~as・・・ ・・・ほど~ではない

Runa is not as cute as Ruby.ルナはルビーほどかわいくありません。
as asの否定文は、後者がより優れていることを意味していて、比較級で言い換えることができます。
Ruby is cuter than Runa.ルビーはルナよりかわいいです。

中国語でも比較表現ってあるんだけど、私、これめっちゃ苦手です(T_T)
特にリスニングの場合、もうぜんぜんダメ・・・
どんどんやって慣れていくしかないですね。

関連記事

ポスクロを再開しました

こんにちは。
明日から、こちらでも積雪の可能性があるらしいです
特に雪の多い地域のかた、どうぞ気を付けてくださいね。

実は去年の年末からポスクロを再開しました。
(最後に送ったのが2010年12月でした)

3枚ひいて、一人目はロシアの女の子。
日本や中国に興味があって、なんと中国語を勉強しているそうです。
ポスクロを再開して最初にひいた子が、中国語を勉強しているってなんか運命(?)を感じました。
もちろん、「わたしも中国語を勉強しているよ」と中国語で書いて送りましたよ~。
でもハガキ届かないんですけど
ロシアは日数かかると思うし、早く無事に届いてほしいです。

二人目は、チェコの女性(教師をやっているそう)
はがきに「チェコではクリスマスに鯉を食べるんでしょう?」と聞いたら、
「クリスマスイブに鯉とシュニッツェルを食べます」って教えてくれた。
シュニッツェルは肉料理で、ドイツやオーストリア料理みたいです。
チェコでも食べるんだね。
なんとなくチェコってクリスチャンが多いのかな?と思っていたけど、
チェコは過去に宗教でいろいろと苦しめられた影響で無宗教が多いっていうのをネットで読んで
このことについて聞いてみたら
「本当です。チェコ人の多くは無宗教ですよ」と教えてくれました。

3人目はドイツの女性。
プロフィールに何にも書いてなくて、嫌な予感がしたんですが
「届いた」とのメッセージはちゃんと書いてありました。
が、すべてドイツ語だった…(苦笑)
HallloとかDankeとか書いてあったし、多分、「こんにちは。カードありがとう」みたいなことが書いてあるんだろうな。
関連記事

鳥被害(´・ω・`)

うちの周りにムクドリが大量発生して困っています(*`へ´*)
洗濯物にふんがついているし、鳴き声うるさいし、なんとかならないのかな。
昨日、路駐していた車を見たら、鳥の糞がパッと見15か所以上あってかわいそうでした。
鳥の糞は落ちにくいらしいので、ほんとうに悩みの種です。
でもこうなったのは、私たち人間が自然破壊をして、ねぐらを奪ったせいでもあるんだよな、と思うと複雑な気分・・・。

そういえば、ペンパルとエコとか再生エネルギーとかについて話したことがあるけど(ただ、あまり知識がないので、深く語れなかったけど^^;;)、この鳥被害についても聞いてみようかな。
日本全国で、ムクドリ問題は深刻みたいだけど、外国ではどうなのかな?


関連記事

ヨーロッパの大寒波・・・

こんにちは。
「きょうのキラ君」というマンガが好きなんですけど、今度映画化されるそうで、チラシをもらってきました(ペンパルにあげる用です)
ストーリーもですけど、絵がすごく好き!
たぶん映画は見ないと思うけど・・・(。-_-。)

チェコのペンパルに手紙を送ったとメールしたら、今、チェコは大寒波ですごく寒いってメールが来ました。(ニュースによると、先週、プラハで4人の方が亡くなったそうです)
マイナス10度で、40センチ雪が積もっているそう。
私は経験したことないけど、すごく大変だろうなぁ。
ポーランドも大寒波でマイナス30度らしいです・・・
移民の人とかほんと、大変だと思う。
ヨーロッパの暖房事情についてよく知らないんだけど、家の中は暖かいのか気になる(゚д゚)
日本の家(一軒家)は、冬、寒いけど、日本と同じような感じで寒いのかな?
それかもともと暖かい家の造りになっているのか・・・
今度、パルに聞いてみようと思います。

******************************
(自分メモ)

・「寒波」は英語で cold spell
・spellは「綴り」という意味ではなく、「ひと続き(の時間)」 「一時期」 「ひとしきり」 という意味(period に近い)
・icy spellはcold spellより「さらに厳しい寒波」→「大寒波」


関連記事

カナダのパルの写真&秋の食べ物と

カナダのパルが日本で食べた写真をアップしていたので見てみたら、
見たことのあるメニューとお皿の写真が・・・
もしかしてサイゼリヤ?と思って聞いてみたら
「サイゼリヤだよ~。値段も安くて気に入った」とのこと。
たまにサイゼリヤで外国人のお客さん見かけるし、
もしパルが来日したらサイゼリヤに行くのもいいかも、と思いました。

フランスのペンパルから、「日本の秋の食べ物について教えて」と言われていたので、
図書館で本を探してきました。
秋は、栗、サツマイモ、キノコなどなどおいしい食べ物があるけど、
本に「新米」について書いてあって、
「そういえば新米について手紙に書いたことないなぁ」と思ったので、今度新米について書く予定です。
関連記事

ハンガリー宛てのハガキ

年末から風邪を引いて2週間となるのに、まだ治らない!
『咳とまらない」で検索してみると、最近、咳喘息になる大人が増えているとのこと。
咳があまりにもひどくて、まさか咳喘息かも?と思ったけど
今朝になってようやく咳が落ち着いてきました。
ただまだ風邪の症状はおさまらないけど・・・
早く治ってほしいよ~。

12月中旬に出したハンガリー宛てのポストカード、昨日やっと届いたとの報告があって、ホッとしました。
彼女はフィリピン出身で、フィリピンに手紙を出したとき、何度か紛失したことがあって「ハンガリーの方がフィリピンより郵便事情良いかな?」と何となく思ってたけど、ハンガリーもあまり良くないのかな??
同時期に手紙出したチェコには、とっくに届いていたけど・・・
関連記事

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
今年もよろしくおねがいします。

仲良しのペンパルのEに「今年はあなたに毎月1通、手紙かポストカードを送るね」と約束しました。
10年以上の付き合いだけど、あまり彼女とは手紙のやり取りをしていないので、もっと手紙のやり取りができたらいいなと思って、約束しました。
約束守れるといいな(^-^)/

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

過去に自分が書いた手紙の記録を見たら、2011年の時、SMAPについての楽しかった思い出とかが書いてあって、さみしい気持ちになりました・・・
その頃はまさか解散するなんて思わなかったもんなぁ(;_;)



関連記事
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード