Happy Easter☆

今日はイースターサンデーなんですね。
オーストリアのペンパルが教えてくれました。
彼女は、家族で標高1000メートルの場所(コテージ?)に行くそうです。
そこは雪が積もっていて、
「今の気温は、クリスマスのときより寒いのよー。変な天気だよね」と言っていました。

それから、
「パル全員の手紙を書き終えたよ」と書いてありましたが、スゴイ!
私は今、彼女の手紙を読んでいる最中なんですが、便せん30枚以上(しかも表裏びっしり)書いてあります。
今は、もらった手紙を読み返しているそうです。
私ももらった手紙を読み返そうかな。
でもその前に、返事書き頑張ります♪

関連記事
スポンサーサイト

ブラジルの郵便局

たまたまラジオをつけたらポルトガル語講座がやっていたのですが、「郵便」という言葉に反応
ブラジルの郵便局は、青と黄色なんだそうです。
(ブラジルのエアメール封筒もたしか青と黄色だったような?)
4万7千人の郵便配達の人がいるそうなんですが、歩いて配達するんだそうです。
狭い路地があるから、歩いてしか通れない場所もあるみたいです。
あのひろーいブラジルを歩いて配達するってことは、時間もかかるだろうなぁ。
ブラジル、郵便が届くのがどおりで遅いわけですね(日本から遠いということもあるけど)
関連記事

うーん

テレビで中国語で「知りたい施設の名前は、公式サイトの中国語ページで調べるといい」と言っていたけど、初心者にはすこし難しいですね。
东京迪士尼乐园が「東京ディズニーランド」だとは、公式サイトを見てもすぐには分かりませんでした

东京 どーんじーん (東京)
迪士尼 でぃーしーにー (ディズニー)
乐园 ろーぁゆえん (楽園・パラダイス)

関連記事

まいにち中国語

「まいにち中国語」、今日で発音練習が終わりました。
3週間ずっと発音練習なので、少し退屈な気分になってしまいました
来週からは本編が始まるので、心機一転がんばります。
おもしろいストーリーだといいなぁ。

6,7月号あたりから近くの本屋には売ってないことが多いので、今回は定期購読にしました。
しかも定期購読するとポイント2倍なのでお得。
最終月の9月まで毎日聴くのが目標です。
関連記事

びっくりした。

もうびっくりしたー。
Yukiさんのブログを読んでいたら、こんな記事があったんだもの!

[悲報]郵政省、国際郵便はがき料金を72円に値上げ。「うっかり忘れていた」。加刷72円切手を 4月1日発行。ポスクロファンから落胆の声!



エイプリルフールの冗談なんだけど、ほんとビックリしたー。
関連記事

オーストリアのパルと中国語の発音

あやっぺさんのブログにタブレット端末のことが書かれていて、便利そうと思いました。
持っていてもそんなに使わないだろうなと思っていたんですが、少し興味がわきました。
私のペンパルは持っているのかな。聞いてみようと思います♪

そうそう、オーストリアのペンパルがスマートフォンの月額使用料金を教えてくれたんだけど、よくわかりませんでした(苦笑)
多分、日本みたいに割引とか無料通話とかがあるんだと思うけどね。


YOU TUBEで中国語の発音が学べる動画を見つけました。
こども用だから、見ていて楽しいです♪
現地の子供は、こうやって中国語を覚えるのかなー?






関連記事

TVで中国語を見ました

「テレビで中国語」第1回目を見ました。
今週の目標は名前を中国語で伝えられるようにしよう

出演者の矢部太郎さんは、中国語は初めてですが、私も同じくらいのレベルだなあと思いました。
私も名前を中国語で言えなかったから・・・。
なので、この番組を見て早速辞書を引きました!
実は、増税前の駆け込みで3月末に中国語の辞書を買ったんです♪
調べてみると、私の名前は日本語でも中国語でも漢字表記は同じですが、発音はぜんぜん違っていてなんだか別人みたいです。

テレビで言っていたんですが、中国語の漢字は日本の漢字の3分の2は大体同じなんだそうです。
これを聞いて、ラッキーと思いました。
私のペンパル(ヨーロッパ)で中国語を勉強している子がいるんですが、漢字を覚えるのはとても大変だろうな~。

そうそう、漢字を使わない国の人たちの名前は音訳するそうです。

普京
Pu jing (プーチン)

史蒂夫 乔布斯
Shi di fu Qiao bu si (スティーブ・ジョブズ)

プーチンさんは何となく分かるけど、スティーブ・ジョブスは読めない(苦笑)

披头士
Pi tou shi (ビートルズ)
ピートウシーと発音するから、ビートルズと言えばそうかな?と思えるような思えないような・・・。


中国語には「声調」というものがあります。
「まー」という発音でも、4種類あるんです。
この音が変わると意味も変わってくるんですが、もーこれが難しいんです・・・。
先生が「普段の声の限界まで上げて、限界まで下げる。高低差があるほうがきれいに聞こえる」と言っていたので、実践してみたいと思います♪

テレビで小学生の女の子が「日本語と中国語は、漢字が違うところが面白い」と言っていて、わたしもそう思うようになりたいなーと思いました。
私は中国語と日本語が微妙に違う漢字に出合うと、混乱しちゃうのでは?と思っていたから・・・。
たとえば步とかね。

中国語は
日本語は

微妙に違いますよね。
最近、日本語の漢字を忘れてしまっているので危ないです(苦笑)
中国語と同じく、日本語の漢字もがんばります!

再见
関連記事

アナと雪の女王

「アナと雪の女王」って、英語でFrozenっていうのかー。
You Tubeで動画を見つけました。
多言語バージョン、おもしろいです。

関連記事

ギリシャのペンパルに手紙

ギリシャのペンパルから「日本ではどんな名前が人気?」と聞かれました。
ギリシャでは、女の子の名前では「マリア」とか「カタリーナ」が人気みたいです。
ヨーロッパのペンパルと名前について話すことがあるけど、ヨーロッパの人の名前って、昔からあるような名前が人気なような気がします。(ペンパルの手紙を読む限りですが・・・)

今、ギリシャのペンパルに返事を書いているので、私が生まれたときに人気だった名前と、2013年に生まれた赤ちゃんの名前を手紙に書きました。
それにしても、私が生まれたときと、今の赤ちゃんの名前、ぜんぜん違います

あとキラキラネームについても手紙に書きました。
キラキラネーム、英語ではweird nameとかunusual nameって書くんですね。(調べました)
日本だけではなく、海外にもキラキラネームってあるんだそうです。
日本では賛否両論あるキラキラネーム、外国の人はどう思っているのかな。
ヒトラーという名前をつけるのは規制されているらしいです。(イメージ悪いから、当然かな。)
関連記事

チェコのペンパルから手紙

チェコのペンパル
「葬儀屋の対応にむかついて、悔しくて泣いた」と書いたら
「ひどいね。それって本当に悲しいことだよね」と手紙に書いてありました。
パルの親戚の葬儀でも、棺に高いお金を支払ったのに、葬儀屋が安い棺を手配したことがあったそうです。
葬儀屋トラブルというのは、外国でも多いのかな・・・。
あとから知ったんですが、日本では多いみたいですね。
それってすごく残念で悲しいことだと思う。

「日本では1年間喪中だよ」と伝えたら
チェコでは6週間なんだそうです。
そのあいだ、パーティ、結婚式、劇場、映画館には行かないそうで、女性は黒い服を着るそうです。
日本でも結婚式は控えるとか言うけど、映画館は初めて聞きました。
先週、「アナと雪の女王」を見てきたんですが、パルに伝えたらどう思うかな・・・。
(映画、とても良かったです。歌も良かった!)

パルの親戚が娘さんを亡くし、その方は「一生涯、黒い服を着る」と思ったそうですが、その後お子さんを授かり、彼女の人生が変わって、黒い服を着るのをやめたんだそうです。
チェコでは黒は悲しみをあらわす色なんだそうです。
関連記事

まいにち中国語

昨日、新講座の「まいにち中国語」を聴いたら面白そうだったので、テキストを買いました。
なので、6ヶ月間、小野先生のラジオ講座を頑張ります。
講師のあいさつに

重要なことは「継続と反復」です。
毎日15分で半年間やれば、ウエイトトレーニングでもかなりの成果を収めることができるはずです。
語学もまったく同じです。
さらに放送時間以外にも時間を使って練習、復習すれば、かけた時間の分は必ず成果が返ってきます。



と書いてありました。
小野先生の講座と、録音してある三宅先生の講座、このふたつを聴こうと思います。

今日の放送で、中国の北方と南方について紹介されました。
ネットで調べてみたら、中国では「北方人と南方人は性格が違う」と言われているんですね。
中国人同士でも、性格の違いの話題は出るそうで、面白いですね。
中国のペンパルにも聞いてみようかなー?
関連記事

1年

去年の4月1日から中国語を始めて、1年になりました。
飽きっぽい私が1年も続けているなんて、びっくりです。
中国にペンパルが出来たから、試しに中国語やってみようかな?くらいに思っていただけなのに、今、こんなに中国語が楽しいと思ってしまうとは。
勉強といっても、2013年4月~9月の三宅先生の「まいにち中国語」を聞いているだけです。
昨日から2014年度の新しい講座が始まり気になっているけど、引き続き三宅先生の講座を録音したもの聞き続けます。
三宅先生の講座の再放送が10月からあるけど、その頃には上達しているといいなぁ。

今夜からの「テレビで中国語」も見る予定です。楽しみ。
こちらはテキストを買いました。
関連記事

パルからのメッセージ

4月になりました。
私の住んでいるところは、桜が満開です

先月は誕生日だったんですが、ペンパルからのメッセージに感動してしまいました。

「あなたにとって、お母さんがいない誕生日は初めてね。
でも、ちゃんと祝ってあげないとだめだよ。
あなたのお母さんにとって、あなたの誕生日は幸せな日だったんだから。」

実は彼女のお母さんは2年くらい前に、突然亡くなりました。
入院したと聞き、パルとお母さんを励ましたいからポストカードを送ろうかな?と思っていたら、パルから「亡くなった」と聞いて、あまりの早さに驚いてしまいました。
彼女のお母さんも肝臓を悪くされて亡くなられたそうで、パルの手紙に「肝臓はとても大切」と書いてありました。


関連記事
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード