いろいろ

高橋選手のグランプリファイナル欠場にショック・・・。
きっと無理してたんでしょうね。
ずっとヒザの状態が良くなかったみたいだし、ゆっくりして欲しいなぁ。
骨折になる前の状態で、自然に治るみたいですね。
全日本で神演技して、ソチへ行くから「大丈夫!」と言っている人がいて、私も信じることにしました。
ソチで大輔選手&真央ちゃんの金メダルを祈っています。


「先日の練習中、右足に痛みを感じ、精密検査を受けたところ右脛骨骨挫傷と診断されました。約2週間の加療が必要となり、今は氷の上に乗らず安静にしています。

 練習が出来ない状況を焦らない選手はいないので、自分の気持ちを救うも追い込むも自分次第だと思っています。ポジティブに自分を導き、この状況にも目を背けずに向き合い、スタッフとも相談しながら今できることを精一杯やろうと思います。


応援して下さっている皆様、スケート関係者の皆様、スポンサーの皆様、メディアの皆様、そしてグランプリファイナルを楽しみにして下さっている皆様、ご心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。グランプリファイナルでスケートをお見せすることが出来ず残念ですが、皆様の前でまたスケートを披露することをモチベーションに治療に専念したいと思います」



このコメント、すごくいいなぁって思いました。
特に「自分の気持ちを救うも追い込むも自分次第」という言葉。
スケート以外にも言える言葉だなぁと思いました。


ところで今日、悪いことが色々おこってパニックになりました。
今も落ち着いている状態ではないけど、気分転換にブログを書いています。

悪いことのひとつ・・・、私、今日、車にひかれそうになりました。
駐車場を歩いていたんだけど、目の前にいた車が(たぶん、アクセルとブレーキを間違えた)、いきなり突進してきて、別の車にバーンと・・・。
私、一緒にいた子に止められなかったら、普通に歩いていただろうし、事故に巻き込まれていたかも・・・。
怖かったです。
びっくりしました。
安全運転は大切ですね。
関連記事
スポンサーサイト

ロシアの苗字

町田くん、すごい~!!
優勝おめでとうございます。

GPファイナル決まりましたね。
ロシア女子強い!!
ところで、なんでロシア人の苗字ってややこしいの?と思っていたら、面白いことを発見しました。

女子シングルのファイナル出場選手

1浅田 真央 (中京大学)30…15(優勝、15(優勝)
2ユリア・リプニツカヤ (ロシア)30…15(優勝)、15(優勝)
3アシュリー・ワグナー (米国)28…13(2位)、15(優勝)
4アンナ・ポゴリラヤ (ロシア)26…15(優勝)、11(3位)
5アデリナ・ソトニコワ (ロシア)26…13(2位)、13(2位)
6エレーナ・ラジオノワ (ロシア)24…11(3位)、13(2位)


ロシアっ娘の苗字の最後の文字が「ヤ」と「ワ」で終わってますよね。
ロシアは苗字が男女で(家族間でも)違うんだそうです。


Yahoo知恵袋にありました。

~スキー / ~スカヤ
チャイコフスキー/チャイコフスカヤ、ドストエフスキー/ドストエフスカヤなど

~子音+オイ/~子音+アヤ
文豪トルストイの名字は女性ではトルスタヤ

~子音+イン/~子音+イナ
現首相プーチンの奥さんはプーチナ
文豪プーシキンの女性名はプーシキナ
宇宙飛行士ガガーリンの女性名はガガーリナ

~ev,ov /~eva, ova
現大統領メドヴェージェフの奥さんはメドヴェージェヴァ
などなど・・・。

ちなみに複数形もあって、文章中ではきちんと格変化もします。




名前も格変化しちゃうんですね。
ロシア語って大変・・・。
スロバキアも男女で苗字が違うというのは、ペンパルから聞いたことがあります。
他の国にもあるのかな。



フィギュアって政治が絡んでいるスポーツだと思います・・・。
(純粋にスポーツとして楽しめないのが、悲しいところ)
今回思ったこと。
ロシアって本気出したら、すごく怖い国だなと思いました。
関連記事

郵便局へお問い合わせ

ペンパルから「手紙が届いたよ」と連絡がありました。
(いつも1週間くらいで届くところを、今回は1ヵ月半ほどかかりました。)

パルから「日本の郵便局のメモが貼られていたんだけど・・・」
とその内容を教えてもらったんですが、私もよく分からないので、今回、郵便局へ問い合わせをしました。
(問い合わせは初めてで少し緊張しました(苦笑)郵便局のHPから問い合わせできるって便利ですね。)

それで郵便局から返信をもらったんですが、どうやらパルの住んでいる郵便局に私の手紙が届いたんだけれども、なぜか理由もなく日本の郵便局へ返送されてしまった、とのこと。
それで、日本の郵便局が私の手紙を再送したんだそうです。



多分、返送された理由として、封筒が原因じゃないかな?と思いました。
市販の封筒なんですが、郵便局が差出人と受取人を間違えたんじゃないかな~と。
「もしかして分かりづらいかも?」と思いながら住所書いてたんですよね~。
なので、封筒にはちゃんとTOとFROMは書いておきました。
デザイン的に間違えそうなのは、もっと大きくTOとFROMの区別をしないといけないかも知れませんね・・・。

でも無事、パルに手紙が届いて良かったです。
関連記事

オーストリア&シンガポールのペンパル

オーストリアのペンパルに、「牡蠣知っている?」と聞いてみました。
パルは知らなかったみたいで、ネットで調べたら「oysterというロンドンの地下鉄のICカード(?)を見つけたけど、これのことかしら?」と聞かれてしまいました。
パルには「カキという食べ物があるんだよ~」と説明しました。
それにしても、どうしてICカードの名称がoyster何でしょう?
何か意味でもあるのかな。

オーストリアのパルが「新しい携帯を買ったよ~」と、どんな携帯を買ったか写真付きで教えてくれたんだけど、韓国メーカーの携帯でちょっと衝撃を受けました。
というのも他のヨーロッパのパルが韓国メーカーのテレビを買ったり、車を買ったりしているので、ヨーロッパでは韓国メーカーが浸透しているんだなぁ、と。
反対にヨーロッパの私のパルで、日本メーカーの電化製品とか車を持っている人がいないです・・・。
日本の会社、もっと頑張って!!と思ってしまいました。

あ、でもシンガポールのパルが最近買った携帯は、SONYなんだそうです。
「シンガポールでは、サ○スン携帯を持っている人が多いのよ。
でも私はSONYがいいの。」と手紙に書いてありました。

シンガポールでは今は、J-POPよりK-POPのほうが人気があるそうですが、
「私はJ-POPのほうが好き。
韓国語って音が好きになれないんだよね・・・」と書いてあり、あ~、パルの言っていること分かるなぁと思いました。
私も韓国語の音(イントネーション?)が苦手なんです。
音が独特というか、あまり好きになれなくて。
でも最近、あまり気にならなくなってきました。
というのも、ラジオで中国語講座を聴いたあと、次のハングル語講座を流し聴きしていたら、いつのまにか耳が慣れてきたみたいです。

そういえば、ヨーロッパのペンパルで中国語を勉強している人がいるんですが、
「中国語のラジオを聴きながら、手紙を書いたりしているわ」と書いてあって、こういうふうに同時にやるのって身に付くのかな?と疑問に思いました。
英語の勉強の仕方について書いてある本には、こういうやり方は身に付かないと書いている本もあるので。
パルに「どう思う?」と聞いてみる予定です。
関連記事

人種についてのこと

(まだ演技を見てないですが・・・)
羽生くん、銀メダルおめでとう。
それにしてもパトリック・チャン選手、強いですね。
日本にとっては強いライバルになりそう。
カナダの選手では、ケヴィンが好きです。

ところで、アメリカのグレーシー・ゴールド選手が、真央ちゃんが発音した「Onry one more sandwrich」という言葉をツイッターで呟いたら、「人種差別」だと叩かれ、グレイシーが謝罪したそうです。
私はこれを知ったとき、「あぁ、日本人はRとLの発音苦手だから、真央ちゃんもそう発音しちゃったんだな」と思ったくらいで、何でこれが人種差別に発展するのかワケが分からなかったんです。
どうやら白人であるグレーシーが、日本人の真央ちゃんの発音を馬鹿にしたと思って、人種差別と言われているみたいです。

で、色々と調べてみると、アメリカの人種差別って根が深いんだなと思いました。
グレーシーは、日本よりもアメリカから叩かれているみたいですし・・・。
グレーシーは、日本が好きだと言っているし、日本人を侮辱する発言ではないと思うけど、どうかなあ?


そういえば、Rの発音のことで思い出しました。
ヨーロッパのパル(ドイツ語圏)は病気が原因で、小さい頃、Rの発音が上手く出来なかったそうです。
それで、クラスメートにからかわれて、嫌な思いをしたそうです。
もし彼女がグレーシーみたいなことを言われたら、嫌な思いをしちゃうかも知れないですね・・・。
それを考えると、グレーシーの行動は軽率かもと思いました。
悪気はなかったのかも知れないけど、人によって感じ方が違うしね。
今回の件で、私も勉強になりました。

ところで時々パルから「日本では人種差別はあるの?」と聞かれるんですけど、外国に比べたら日本では人種差別はないんじゃないかな??
今、韓国と複雑な関係ですけど、人種は一緒ですもんね。
言動があれなので、嫌っている日本人がいるというだけで・・・。


sandwich、辞書で引いてみたら赤字で「発音注意」と書いてありました。
きっと私も「サンドイッチ」と日本語読みしてそう(苦笑)
ちなみに、「体の前後に広告版を肩からかけて歩く人」のことをsandwich manというそうです。
初めて知りました。
関連記事

カナダのPALより&オリンピックのこと

来年はトーヴェ・ヤンソン生誕百年の記念の年だそうです
ムーミン切手、日本でも発売されないかな~。
フィンランドのPALの切手がムーミンだと、テンション上がります


カナダのペンパルがアメリカ・デトロイトへ行ってきたということで、治安について聞いてみたら

「危険なことはあると思う。
夜に出歩かないほうがいいと思うわ」

とのことでした。

そういえば、スケート・アメリカが行われたところはデトロイトでしたね。
今日はフランスでフィギュアが行われるけど、テレビの扱い良くないな、ホントに・・・。
私の住んでいるところは、早朝にテレビ放送されるみたいです。
真央ちゃんとか主要なメンバーが引退しちゃったら、テレビ放送はどうなるんでしょう。
先週のNHK杯は最高だったな
生放送がいいです。
民放だと余計なものが流れるし、一部の外国人選手の演技はカットされちゃうし・・・。
今シーズンの女子は、ロシアっ娘が強いですね
でも真央ちゃんが一番強い(飛び抜けている)と思います。
というか真央ちゃん、フリーに3Aを2回入れたいって
それ知った時は、びっくりしてしまいましたよ。
どこまで進化するんだろ~。
行けるところまで行ってほしいな~。
そしてソチでは、真央ちゃんの笑顔が見たいです

オリンピックと言えば・・・。
冬季オリンピックに、ポーランド&スロバキアが共同で立候補するというニュースを知って、ちょうどポーランド&スロバキアのペンパルにお手紙を書いているところなので、「どう思っている?」と聞いてみました。
それから、ドイツのミュンヘンが、住民投票で賛同を得られなかったため冬季五輪の立候補を断念したそうです。
環境問題と巨額の開催費に対する懸念が原因なんだそう。

今、ミュンヘンオリンピックで検索してみたら


「オリンピック史上最悪の悲劇と言われる ミュンヘンオリンピック事件が発生したことで知られている」



知らなかったです・・・。
欧米のペンパルに知っているか聞いてみたいと思います。
(ただ私もパルも当時生まれてなかったので、知らないかも・・・)


ところで、カナダのペンパルからクリスマスカードが同封されてました。
今週は、オランダのパルからもクリスマスカードが同封されていて、「早っ!」と思ってしまいました。
でも、もう11月も半ばなんですよね~。
私はまだ何も用意してません(毎年のことですけれど・・・)
関連記事

フィギュア

NHK杯見ました。(遅ればせながら・・・)
高橋大輔選手&浅田真央選手、優勝おめでとうございます。
織田選手、銀メダル、鈴木選手、銅メダルおめでとうございます。


宮原選手ってまだ15歳なのに、すごいな~と思いました。
SPでは1番滑走で、1万人近くのお客さんもいる中、すっごく緊張したと思う。
無良選手は、スケート・カナダのこともあったし、落ち込んでるんじゃないかな?と思いました。
フリーは昨シーズンのに変更したけど、そちらのほうがいいなと思いました。


こんな記事を見つけました。
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20131115/spo1311150727000-n1.htm

「…花束が“降りてきた”ときには、とても心が熱くなりました…」
滑り終えた選手をたたえるとき、多くのファンがリンクに花束を投げ入れるのが恒例。
浅田はその光景に“投げ入れられた”ではなく、“降りてきた”と表現した。
なかなか思い浮かばない素敵な言葉である。

そこにファンからの気持ちをいとおしく、優しく感謝を込めて受け止める姿が見えた気がした。
この感性には、うるっ(涙)ものでしょう。

 さらに。
表彰式では表彰台の中央へ。
国歌斉唱に国旗掲揚…。
テレビで浅田の表情を追っていたが、日の丸を見つめちゃんと口を開き「君が代」を斉唱する姿があった。
当たり前のことだが“真央ちゃん、アンタは偉い”ってその姿にまたうるっ(涙)でした。






真央ちゃんの「花束が降りてきた」という言葉、素敵だな~と思いました。
関連記事

驚いたこと&スロバキアのパルから

月曜日にラジオの「英会話タイムトライアル」を聴いていたら、びっくりしてしまいました。
NHKのホームページに、11月4日(月)放送した「英会話タイムトライアル」は、誤って10月25日(金)と同じ内容のものを放送しました。という案内がありました。
同じものを間違えて放送することもあるんだなぁと。
結構長い間ラジオ講座は聴いているけど、こういうことは初めてでした


对欧美人来说,学写汉字很难。(欧米の人にとって、漢字を書くことを学ぶのは難しい)
今日習った「レベルアップ中国語」のフレーズです。
中国語を勉強している、スロバキアのペンパルの手紙に早速使ってみました♪

あと私はまだ中国語の辞書をどうしようか迷っているので、辞書について質問してみました。
パルいわく、スロバキアで中国語を勉強している人ってそんなにいないみたいです。
パルは10年以上中国語を勉強していて、文字や歴史、文化が好きなんだそうです。
それから「将来がある」とも言ってました☆

「いつか中国語でやり取りできたらいいね」と書いてあったので、そういう日が来るよう、私も中国語を頑張りたいなと思いました

関連記事

心があたたまる記事

中国杯、小塚くん銅メダルおめでとう!
会場が暑かったみたいですね。
空調の問題なのかな。
中国って今、環境汚染が深刻みたいだし、本当に大変・・・。

素敵な記事を見つけました

浅田真央がGPシリーズ第1戦で優勝=「夢のようだ」「ほかの選手を好きになれない」―中国版ツイッター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131021-00000027-rcdc-cn


このニュースは中国でも報じられ、「中国版ツイッター」と呼ばれる簡易投稿サイトには、浅田選手を応援するコメントが数多く寄せられた。

「おめでとう、おめでとう、真央。シーズン最後まで安定した力が発揮できますように」

「ショートプログラム70点+フリー130点で合計200点。状態は完ぺきではないのに、こんなスタートが切れるなんて夢のようだね」

「昨日、浅田真央はある日本人のおばさんのペンを使ったのだが、今日、わざわざ人をよこしてそのペンを返したそうだ。彼女はNiceだと思う!」

「氷雪の世界に熱い気持ち。フィギュアスケートは浅田真央に多くの借りがある。人生は彼女に対して不公平だ。フィギュアスケートは見た目には美しいが、実際は彼女の味わった残酷さや不遇の時代を考えれば、ほかのどの競技よりも厳しいと言えるだろう。浅田真央が引退したら、私もフィギュアスケートは見るのをやめる。私はもうほかの選手を好きになれない。永遠に前を向き続ける浅田真央、おめでとう!」

「浅田真央の新しいプログラムは本当に美しさにあふれている。個人的には2014年のソチ五輪で優勝してほしい。けが、お母さんの他界、外界からの“メンタルが弱い”という指摘などがあっても、彼女はずっと持ちこたえてきた。今日見せた生まれ変わった姿が、自分がベストだということの証明だ。頑張れ!」





真央ちゃんへのあたたかいメッセージ、とても嬉しいですね。

関連記事

スロバキアから&クリスマスの歌

京都・祇園白川に吉井勇の歌碑があります。
(リンクはこちら)
スロバキアのペンパルに、その石碑のポストカードを送ったら、「何て書かれているの?」と聞かれました。
調べてみると、石碑には「かにかくに 祇園はこひし寝るときも 枕の下を水のながるる」という歌が刻まれているそうです。
白川は桜のシーズンに2回行きましたが、石碑については全然知りませんでした。
吉井勇という人は全然知りませんが、祇園をこよなく愛した歌人なんですね。
もし今度祇園へ行った時は、こちらの石碑にも注目してみたいなと思いました。


フィンランドのペンパルからの手紙、「クリスマスの予定はある?まだ私は予定はないけど、クリスマスカードは買う予定よ~」とのこと。
この手紙を読んで、もうクリスマスか~、早いなぁと思いました。
もうお店にクリスマスカード&年賀状が売られていますよね。
今、彼女にお返事を書いているんですが「フィンランドで有名なクリスマスの歌ってなあに?」と聞いてみました。
フィンランドにはトナカイがいますが、「赤鼻のトナカイさん」とか知ってるのかな~。
日本で有名なクリスマスソングを紹介してみました♪

そういえば中国のペンパルに、マライア・キャリーのAll I Want For Christmas Is Youを教えたところ、「知らない」と言われました。
日本ではクリスマスの定番ソングなのに・・・。
フィンランドのパルは知ってるのかしら?
聞いてみます♪

いろんな国のパルにクリスマスソングを聞いてみるのも面白いかも知れないですね。
日本で有名なのもあれば、全然知らない歌もあるかも。

関連記事

スペイン宛の手紙&タイのPALより

スペインのパル宛ての手紙はまだ届いてないそうです・・・。
「天気が悪いから遅れているんだと思うわ~」と言われたけど、そうであって欲しいです。
北斎のポストカードを同封したと伝えたら、

「北斎知ってるわ。彼の絵は有名だよ」

とのこと。
スペインでも知られているんですね。


タイのペンパルに、マンガを読むのが好きと伝えたら

「mangaって何?
マンゴーのことかしら?」

と言われてしまいました(笑)
mangaという言葉、世界的に知られている日本語だと思ったけれども。
とりあえず、mangaはコミックということ、それからタイではマンゴーをよく食べるのか聞いてみました。


そうそう、先週、アイスを食べに行きました。
ドラゴンフルーツのアイスクリームがあったんだけど、どんな味なのか気になってしまって。
ドラゴンフルーツ自体、食べたことないから味が分からないんですよね。
赤紫色で一番目立つアイスクリームでした。

ちなみに私は栗のアイスを食べました。
中に栗が入っていて、おいしかったです☆
関連記事

手紙はどこに?&カタールは・・・

スペインのペンパルから「まだ手紙が届いていない」とメール・・・。
メモ帳で確かめてみると、10月10日に投函したと書いてある。
これはもしかして紛失なのかも。
心配です。

スペインのパルは絵を描くのが好きなので、今回、北斎の富士山のポストカードを同封しました。
(北斎の説明と、「富士山は今年、世界遺産に登録されたんだよー」という言葉を添えて。)
北斎の絵をどうペンパルは感じるのかな?と楽しみにしてたんだけどなぁ。
どうか無事手紙が届きますように・・・。


フィリピンのペンパルは今、仕事でカタールにいるそうです。
あまりカタールについて知らないけど、ここってすごく暑いところですよね。
カタールでサッカーワールドカップ開催が決まっているけど、夏は50度近くになるから、開催できるのかどうかって話題になっていたような・・・?
「暑いでしょう?」と聞いてみました。
だけどフィリピンも暑い国だから、パルは暑さには慣れているのかな。
関連記事
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード