シンガポールのPALより&飲食禁止?

シンガポールのペンパルより
「新幹線の中で、何か食べるのって楽しいよね。」と書いてありました。
シンガポールでは、電車の中や駅での飲食は禁止されているそうです。
知らなかった~。
「だから、シンガポールで電車に乗るときは、退屈なのよ」とパルは言ってましたが、シンガポールに新幹線みたいな長距離列車はあるのかなぁ?(シンガポールは、大きな国ではないですし)

駅で食べることはしないにしても、ペットボトルを飲むということは意識しないとやってしまいそう・・・。
日本では普通にやっていることだし、それにシンガポールは暑い国だし。
調べてみたら、罰金4万円だそうですよ
もしシンガポールへ行くなら、気をつけなくては!!

それから、ガムを持ってシンガポールへ入国することは出来ないそうです。
シンガポールではガムを売っているお店もないとテレビで見たことがあります。
厳しいですね~。
関連記事
スポンサーサイト

オーストリアのPAL&ベルリンの壁?

ドイツ語のテキストに
「これはベルリンの壁の欠片ですか?」
というフレーズがあって、オーストリアのペンパルにそのことを伝えたら、
「ドイツ人の知り合いに聞いてみたら、ベルリンの壁の欠片は売っているけれど、これはみんな偽物と言っていたよ~。」

彼はベルリンの壁が崩壊した時に、居合わせたみたいで
「売っているのは、本物とは違う」
と言ってたそうです。

それにしても、現場に居合わせたっていうのがスゴイと思いました。
関連記事

オーストリアは涼しいね&スロバキア

オーストリアのペンパルが「ほとんどの家にはエアコンはないよ」と言ってました。
「もし暑かったら、窓を開ければ風が入って涼しくなるしね」とのこと。
日本だと夜も暑いというのに
熱帯夜というのをパルは経験したことないのかなー?
ちなみにオーストリア(ウィーン)の気温は28℃/18℃です。(晴れ一時雨)

パルがブラチスラヴァ(スロバキアの首都)のポストカードを送ってきてくれたんですが「お城の景色はとても素敵だったわ~。でも、ブラチスラヴァはあまり感動しない街だったから、しばらくは行かないと思う」と書いてありました。
あまり感動しなかったって・・・。
観光する場所がほとんどないのかな~?今度、詳しく聞いてみたいな。
ブラチスラヴァは、ウィーンから1時間で行けるそうです(近いですね!)

パルは今度、ベルリンへ行くと言っていたので、ベルリンは犬が多いのか聞いてみようと思います。
(テレビで、ドイツの人は犬を大切にすると言ってました)
関連記事

フランスのパル&断食のこと

フランスのペンパルより「ラマダン(断食)の初日は暑くて、本当に辛かったわ~」と書いてありました。
暑い中、水すら飲めないなんて大変そう・・・。
「断食中は、気温が涼しいといいんだけど」と書いてありました。

エジプト人のお相撲さん(大砂嵐)のことを手紙に書いたら、
「普通は、断食をしていると太れないのよ」と驚いてました。

パルいわく、「断食しているときは痩せるけど、結局、断食のあとに食べるから体重は増えちゃう」そうです。
関連記事

オーストリアのPAL&グルジアのこと

オーストリアのペンパルから
「今、コテージに来てるの。
このコテージは1950年代に、私のおじいさんが建てたのよー。」というメールをもらいました。
そのコテージのある場所は標高が高いみたいで、パルは標高950メートルのところにいるとのこと。
「地上とは空気が違うし、全然暑くないから快適だよ。
大きな庭があるんだけど、そこで朝食を食べたわ」とおこと。

いいなぁ。こういう生活、憧れです。


別のペンパルに今、ソチオリンピックについての話を書いているんだけど、「グルジアがソチオリンピックに参加を決定した」と書こうと思って、グルジアのスペルをネットで調べたら、英語でGeorgiaと書くことを知りました。
Georgiaって、「ジョージアって読むの?」と思ったら、この国の名前の言い方に色々とあるみたいで・・・。
グルジアという言い方はロシア語に基づいていて、グルジア政府は日本に「ジョージア」という名前に変更するよう求めているそうです。
グルジアは反ロシア感情があるので・・・。
あとグルジアは、「ソビエト連邦の独裁者、ヨシフ・スターリンの出身地」でもあるそうです。
知らなかったです・・・。
関連記事

ロシアと日本の伝統品☆

今日も暑かったです。

日本と韓国の問題について少し手紙に書いたら
パルから「ポーランドでも、ロシアに対して似たような感情を持っているわ」と教えてもらいました。
それでもパルは「ロシア語が大好きだし、ロシアの伝統工芸品も大好き」なんだそうです。
彼女は、Khokhloma(ホムロマ)とPalekh(パレフ)という伝統工芸品が好きとのこと。
調べてみたら、すっごくかわいい
特にパレフというロシア雑貨は、私好みでした。

日本の伝統工芸品について手紙に書こうと思い、Wikiで調べてみると

伝統工芸品(でんとうこうげいひん)は、一般的には日常生活の用に供され、手工業により製造される織物、染色品、陶磁器、漆器、木工品、竹工品、金工品、仏壇、仏具、和紙、文具(筆、墨、硯、そろばん)、石工品、人形、郷土玩具、扇子、団扇、和傘、提灯、和楽器、神祇調度、慶弔用品、工芸用具、工芸材料などを指す。
しかし、明治時代以降、工業的な大量生産を取り入れたものもあり、用具や材料は日常において用いられないものもあることから、厳密に定義することは難しい。


日本には現在約1200の伝統工芸品があるといわれ、京都が一番多いんだそうです。

手紙好きなパルなので、和紙について説明してみようと思います。
関連記事

フランスのパルより 美術館いいなぁ。

Bonjour♪

前にフランスのPALのお父さんが、「ラーメン屋さんにフランスパンがなくて不満だった」という記事を書きました。
(過去記事→フランスのパルよりビックリ!)

これについてもう少し詳しく聞いてみたら
「日本人がラーメンとフランスパンを一緒に食べないことは知っているわ。
それに私はラーメンとパンは一緒に食べないよ。
年配の人は、一緒に食べるけどね」
とのことでした。
若い人は、一緒に食べないみたいです。

あとパルは、ルーブル美術館の特別カード(年間パスポートみたいなもの?)を持っているそう。
この美術館って、すごく広くて一日じゃ全部回れないと聞いたことがあります。
彼女はパリの近くに住んでいるから、何度も行けて羨ましいなぁ


フランス人といえばフランスパンは欠かせないけど、アレルギーを持っている人はどうするんだろう?
イタリアでは小麦アレルギーの子供が多くて、イタリアの国民食のパスタやピザが食べられないというのを本で読んだことあるし、フランス人だってフランスパンを食べられない人もいると思う。
今度、パルに聞いてみようと思います。
ちなみに今、フランスには3人ペンパルがいるけど、みんな「フランスパンが大好き」という子たちです。
関連記事

中国のこと&シンガポールのパル

暑い・・・と思ったら、今日は36度!!
明日も36度みたいで、嫌だな・・・

Yahooニュースに「中国・長沙で世界一の超高層ビル着工=838メートル、工期わずか10カ月」という記事が。
これ、前にシンガポールのペンパルが「信じられないよね」と言っていたビルだと思う。
スカイツリーだって何年も工事したというのに、10ヶ月で世界一の高さのビルを建てちゃうなんて安全じゃないでしょう。
怖いな~

シンガポールと言えば、6月に発生した煙霧。
もう大丈夫なのかな?
煙霧の原因は、インドネシアの野焼きみたいだけど、マレーシアのペンパルは「最悪だよ」と言ってました。
マレーシアでも大気汚染の被害があったけど、ペンパルいわく、今は大丈夫だそうです。
関連記事

中国へポストカード&切手のこと

今日、ひさしぶりに図書館へ行ったら休館日でした・・・
選挙の日は休館日ということをすっかり忘れていて。
駐車場がいつもより混んでなくてラッキー♪と思ったんだけど、休みなら人は少ないはずだなぁ。

どうやら中国宛てに送ったポストカードが紛失したようです。
で、ペンパルから「紛失するのが怖いから、もう一度カードを送り直すことはしなくても良いよ」と言われたんだけど、言われた数日前にポストカードを送ってしまいました。
前回送ったのは銀閣寺で、今回送ったのは京都の永観堂の紅葉のポストカードです。
紅葉は早いかな~?と思ったけど、届くのに数ヶ月かかるのを考えてこれに決めました。
今度こそ、無事に届きますように

彼女からは先月、ポストカードが届いたんだけど、切手が素敵です。
(中国の切手って素敵なものが多いと思う
その中の切手で「防止大気汚染」「保全森林」と書かれたものがありました。
中国って大気汚染で大変なことになってるけど(今も?!)、一応、環境については考えているんだなぁと切手を見て感じました。
関連記事

イギリスのペンパルにお返事☆

今、イギリス在住のペンパルに手紙を書いています。
「夏は水泳の授業があるよ」と書いたんだけど、ふと「海外の学校にはプールはあるのかな?」と思い、質問してみました。
日本は水が豊かだけど、国によっては水が大切なところもあるから、どうなのかな~?と思って

最近、友達(日本人)からFool's Gardenの「Lemon Tree」という歌をオススメされて聴いてみたんだけど、耳に心地よくていい歌だな~と思いました。
ドイツのバンドみたいです。

そういえばイギリスのパルが、ドイツのバンドが好きみたいで、「ドイツのバンドは知っている?」と聞かれたことがあって、その時は「知らない」と答えたんだけれど、Fool's Gardenというバンドを知っているか聞いてみようと思います☆

関連記事

フランスのパルより

フランスのペンパルにPACS(パクス)について聞いてみました。

PACS 連帯市民協約
結婚をしていないカップルにも、社会保障など結婚しているカップルと同等の権利を認める法律のこと


ペンパルはPACSについて「反対」と言ってました。
理由が書いてなかったから、今度聞いてみたいです。

ちなみに彼女は、ベルベル人でイスラム教徒で、両親はアルジェリア出身です。
アルジェリアは一夫多妻が認められているみたいで(妻を同時に4人持てるんですが、最近は一夫多妻制度は広まっていないそうです)、パルはこれも「反対」だそう。
「奥さんを何人もいる男性は、十分なお金を持っていないといけないし、同時に何人もの奥さんを愛せるなんて信じられない」
と書いてありました。


他にもフランスのペンパルがいるので、PACSについて聞いてみるつもり
関連記事

おひさしぶりです☆

先週はすっごく暑かったけど(37度とか耐えられない・・・)、最近はそこまで暑くなくて過ごしやすいですね。

高橋大輔選手のEXが「Time To Say Goodbye」と知って、寂しい・・・と思ってしまいましたが、Wikiに

原題のイタリア語タイトルの「コン・テ・パルティロ」(Con te Partirò = With you I'm going to leave)とはイタリア語で「君と共に、(ぼくは)旅立つ」という意味で、英語の「グッドバイ」というタイトルゆえにイタリア以外では誤解されやすいが実は別れの歌ではなく旅立ちの歌である。
したがって結婚式で歌われることも多いがこれは決しておかしなことではない。


と書いてありました。
さよならの歌だと思いっきり誤解していました・・・
旅立ちの歌なんですね~。

関連記事
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード