中国語のこと

ラジオ講座の「まいにち中国語」のテキスト7月号を買いに行こうと思ったら、いつもの本屋に一冊も置いてありませんでした・・・。
(テレビのハングル語講座のテキストは山積みだったけど)
4月号~6月号までは、NHKテキストコーナーが設けられていたけど、7月号からテキストの冊数が一気に減っていました
3ヶ月たったら、リスナーが減ってしまうのかな?
ちなみに私は中国語講座は4月1日から毎日聴いています
今のところ挫折しないで頑張っています。

この前、写真を撮るときに「はい、チーズ!」の「チーズ」が中国語で「茄子」というのを習いました。
ナスは中国語でも日本語でも漢字は「茄子」ですが、中国語の発音はqiezi(チエズ)です。
中国語では「一、二、三、茄子!(イー アール サン チエズ!)」と言います。
調べてみたら、茄子がチーズという発音に似ているからなんだって。
他にも調べてみたら、韓国では「キムチ」、ドイツでは「ビアー」というみたい。
どれも食べ物だ☆
面白いですね
関連記事
スポンサーサイト

オランダのペンパルより

オランダのペンパルより

「4月30日は特別な日だったのよ。
1日中テレビを見ていたわ」


(4月30日は、オランダのベアトリクス女王が退位して、息子が国王になった日です)

雅子さまのことは「She looked so sweet.」と書いてありました。

息子のウィレム=アレクサンダー新国王と結婚したマクシマ王妃はアルゼンチン出身ですが、そのことについてペンパルがどう思っているのか聞いてみたいです。
王室の人が外国人と結婚って受け入れられるものなのかなぁ?どうなんだろう?

ところでオランダ語でカバンのことをkabasというんですが、ペンパルに聞いてみたら「使わない」とのことでした。
日本語の「カバン」はオランダ語のkabasが語源だと言われているんだけど・・・。
どうしてもう使わないんだろう~?と気になって少し調べてみたら、kabasという単語は、現在のオランダでは使われていない、古い言葉なんだそうです。


関連記事

フランスのPALより

フランスのペンパルから

ご両親がアルジェリア出身で、ベルベル人なんだそうです。
ベルベル人について全然知らないので調べてみたら、北アフリカの先住民なんだそうです。

私はアルジェリアはアラビア語だと思ってたんだけど

「私はアラビア語は話さないわ。
両親とはベルベル語で話します。
ベルベル人は、アラブ人とは全然違うよ。
言葉も習慣も服も全部違うわ」


とのこと。
ベルベルについて全然知らないので、もっとパルに聞いてみたいです。

アルジェリアにはサハラ砂漠がありますが(なのでアフリカで1番目に面積が広い国です)、観光目的で行くフランス人が多いんだそうです。
砂漠ってどんな感じなんだろう。
フランスからアルジェリアは飛行機で2時間で行けるそうなので、フランス人観光客が多いのかな??


外務省のHPによるとアルジェリアの言語は、
アラビア語(国語、公用語)、ベルベル語(国語)、フランス語(国民の間で広く用いられている)
なんだそうです。
関連記事

ペンパル

最近はペンパルに「馬肉を食べる?」という質問をしています。
フランスのペンパルは、「食べるわ。おししいよー」と言ってたけど、もう一人のフランスのペンパルは「食べたことない」と言ってました。
「馬肉を食べる」といっていたフランスのパルは、「家庭での食事の出し方で、食べ物が決まってくると思うわ。私は子供の頃、クラスメートに自分の食べているメニュー(多分お弁当のことかな?)を不快に思われたことがあるの」と言ってました。

イギリスのパルから「本当に中国人は、犬肉を食べるの?」と聞かれたことがあるんですが、NHK中国語講座のテキストのお便りコーナーに「春節に中国に行って、犬肉を食べた」と投稿している人が
本当に中国では犬を食べるんだなあ・・・。


昨日テレビで知ったんだけど、のジェスチャーってイランでは「死んでください」という意味なんだそうでビックリ。


関連記事
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード