フランスのパルよりビックリ!

フランスのペンパルより、ちょっとびっくりするメールをもらいました。

「私は朝、昼、夜ぜんぶパンです。
ご飯も食べるけど、パンと一緒にご飯を食べるわ」


ご飯にパン?!
私も時々、コンビニのおにぎりとパンという組み合わせはあるけど、毎回それはちょっと・・・。

「この前、両親と一緒にラーメン屋さんへ行きました。
両親はラーメンを知らなかったんだけど、おいしいと言っていたよ。
でもお父さんは少し不満げでした。」


もしかして日本人オーナーじゃないから、本格的なラーメンじゃなくて不満だったのかな~?なんて思ったんだけど、

「お父さんはフランスパンがないと言って不満だったの」

ラーメンにフランスパン?
その組み合わせはちょっと・・・
ラーメンとライスやチャーハンなら分かるけど、パンはなぁ。
そういう発想はなかったので、メールを読んでちょっとびっくりしました。
とりあえずパンが大好きなんだな、ということは伝わってきました
関連記事
スポンサーサイト

ペンパルからの質問

こんにちは。

ペンパルの返事を書いているんですが、パルからの質問に答えられなくてネットで調べているところです。
たとえば、

「日本ではいつから新暦になったの?」

明治時代(1873年1月1日)に変更。
明治政府が給与を13回払うのを防ぐため。
今も行事や占いで旧暦を使うことも。



「雛祭りはいつから始まったの?」

平安時代など諸説あり。
以前は旧暦の3月3日だった。
積雪地方では新暦の4月3日に行うところもある。
雛祭りがなぜ祝日ではなく、こどもの日が祝日になったかいうと、「北海道・東北をはじめ寒冷で気候の悪い地域の多い時期を避け、全国的に温暖な時期の5月にしたというのが大きな理由のひとつとされる。」とWikiに書いてありました。



「近くに韓国系のお店があってラーメンを買ったけど、日本のラーメンとは違うのかしら?」
と聞かれたけど、韓国と中国のラーメンを食べたことがないのでよく知らないんですよね。
でも中国と日本のラーメンはぜんぜん違うみたいですね。
(ラーメンは中華料理だけど、日本のラーメンは日本独自のもの)
中国のラーメンはおいしくないみたい・・・。
値段がぜんぜん違うというのもあるけれど。
韓国のラーメンはたしかKALDIに売ってたな~。(辛ラーメン?)
辛いのが苦手なので、私は食べられないと思います
関連記事

フィンランドのパルより

最近、暑くなりましたね。
こちらは30度超えるみたいです。
暑いの苦手です・・・

フィンランドのペンパルより

「日本語とフィンランド語のRの発音はぜんぜん違うよ。
フィンランド語のRは、ヤクザが発音するRに似てると思うわ。
といっても、日本のドラマでしかヤクザは見たことないけれど」

ヤクザの発音するRって、「おらぁぁぁぁ」みたいな感じ?
たしかに巻き舌になってますよね。
というかヤクザの発音に例えるという発想は思いつかなかったです

中国語のRの発音も難しいです
「日本」は中国語で「日本(Riben)」なのでRの発音は大切。

我是日本人。(わたしは日本人です)
書くのは簡単だけど、話すのはまだまだです。
関連記事

京都☆東寺

CIMG1582_convert_20130506185051.jpg

写真は、京都の東寺(世界遺産)の五重塔です。
1ヶ月前に行ってきました。
この頃は桜満開で、一番好きな季節

今月も京都へ行こうかな?と予定を立てているんですが、貴船神社へ行ってみたくて。
ガイドブックを見ると鞍馬寺~貴船神社は山道を歩くんですが(2時間くらい?)、私は体力に自信のないため、どうしようか悩んでいるところです・・・
関連記事

中国語のこと

朝ドラ「あまちゃん」面白いです
荒川良々さんが好き(いやされます)
あと最近出てきた潜水土木課の先生、すっごくおもしろいです
片桐はいりさんも好きだから、また出てきて欲しいな~。


図書館で見つけた中国語の本に、興味深いことが書いてありました。

「もし中国語(漢字)を忘れたり、知らない漢字があったらどうする?」という質問に

1)人に聞く
2)辞書を引く
3)ピンイン(中国式ローマ字)で書く
4)当て字で書く
5)絵を描く

絵を描くというのは、私には無理だな~

日本語だったら、漢字を忘れてもひらがなやカタカナで書けばいいけど、中国語はぜんぶ漢字だし大変だな~と思いました。
中国のペンパルに、「漢字を忘れたらどうする?」と質問したので、どういう答えが返ってくるか楽しみです

あと、その本には、中国の子供の漢字の教科書の写真が載っていたんだけど、難しすぎです・・・
多分、小学校低学年くらいの子の教科書だと思うんだけど、「え~?中国の子供ってこんなに難しい漢字を覚えているの?」とびっくりしてしまいました。
日本の子供は、山とか川とか簡単な漢字から覚えていくけど、中国の子供はよく使う漢字から覚えていくみたいです。
だから難しい漢字を覚えないといけないんだろうなあ。
漢字の覚え方は日本と同じで、漢字練習帳に漢字を何回か書くという方法なんだそうです。

それから中国では、今は横書きが一般的なんだって。
国語の授業で漢文を習ったから、中国では縦書きもあるんだろうなと、恥ずかしながら思い込んでいました
(一応、縦書きで書かれた中国語の新聞があるそうですが。でも横書きの新聞もあります)


関連記事

スロバキア&フランス&ロシア語

今日、少しだけロシア語講座を聞いたら、格変化があるという話をしていて、ロシア語、すっごく難しそう~と思ってしまいました。
ロシア語はぜんぜん知らないけど、フィンランド語の格変化はすっごく難しいです

今、スロバキアのペンパルに手紙を書いてるんだけど、ロシア語が好きだと言っていたから「難しくない?」と聞いてみました。
日本人からすると、ロシア語ってマイナーな言葉だと思うんだけど(ロシア語のテキストを本屋で見たことないし・・・)なんでパルはロシア語を学んだのか聞いてみました。
それから日本では、英語は学校で絶対に習う言葉ということと、本屋では英語の本が1番多く売られていて、次に中国語&韓国語の本が多いということを書きました。
もう一人のスロバキアのパルは、大学で中国語を習ったそうです。
韓国語はどうかな~?
マイナーな言葉のような気もするけど・・・。

ちなみにフランスのパルが最近、韓国語を勉強し始めたみたい。
彼女は日本語を勉強しているので、「日本語と韓国語は文法が同じみたいだよ」と伝えました。
私はハングル語は3回、挫折しました
文字を覚えられなくて、挫折・・・。
だってハングル文字、記号みたいで全然覚えられないんだもの。
フランスのパルには、頑張ってほしいな~
関連記事
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード