ハロウィン

昨日の満月、とてもきれいでした!
今日って、ハロウィンですよね。
よくペンパルから「日本ではハロウィンをお祝いするの?」と聞かれますが、なんて答えていますか?
私は「日本でもハロウィンは知られていて、お店で色んなハロウィングッズが売られているけど、私自身は何もしないよ」と答えています。
仮装パーティとかはしたことないもの。
私のペンパルも「ハロウィンは特に何もしないよ」と言っている人がほとんどです。

ところで、アメリカでハロウィンの仮装をしていた女の子が、スカンクに間違われて銃で撃たれたという痛ましいニュースを新聞で読みました。
前にもハロウィンで他の人の家に間違えて行ってしまって、銃で撃たれて亡くなった日本人留学生いましたよね・・・。
アメリカの銃社会は、本当に怖いなぁって思います。
ピンク色の銃(女性用?)が売られているのにも驚きました。
女性が銃を撃つなんて信じられないけど、でももし家に強盗が来たら、家族や自分を守るために銃を撃たざるを得ないのかな?と思うと複雑な気持ちです。

アメリカのハリケーンの被害、甚大ですね・・・。
停電もしているみたいですし。
日曜日もカナダでマグニチュード7.7の地震もありましたよね・・・。
(阪神淡路大震災はマグニチュード7.3)
被害の状況がよく分からないけど、被害が少ないことを願うばかりです。

拍手ありがとうございました。
Moimoi☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

読書

フィンランドのペンパルが、ヘルシンキでは雪が降り始めたと言っていました。
フィンランドはもう季節は冬なんですね。

今日の「純と愛」は比較的穏やかだったので、安心して見られました。
でも愛の両親がホテルにいて、何かまたありそうな予感・・・。

9月の読書メーターのまとめです。
9月はたったの4冊しか読んでないとは・・・。
(ヴィクトリアン・ローズテーラーは読んだけど、まだ感想は書いてないので。)

1番のお気に入りは「おちくぼ姫」。
読了感最高でした。
平安時代のお話で、その当時の時代背景について丁寧に説明されているのも嬉しかったです。

9月分の読書のまとめは追記でどうぞ。
拍手ありがとうございました♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

関連記事

朝ドラについて。

朝ドラの「純と愛」、賛否両論あるだろうな~と思って、ネットで他の人の感想を見たんだけど、やっぱり・・・。
実は、先週ドラマを見るのをやめようかと思いました。
狩野家の家族がみんなバラバラなんだもん。
兄がトラブルを起こしたことなのに、なんで純にまかせちゃうの?って。
なんだか見ていてイライラしてしまいました・・・。

今週も、客とのトラブルの終わり方が不快でした・・・。
「無事に解決。めでたしめでたし。」で終わらないんだ、と。

愛のお母さんの迫力もすごかった。
なんかもう強烈な登場人物が多くて。

今回の朝ドラって、ホテルのスタッフ側から見たお客さんの態度が描かれていますけど、いちいちクレームを言うようなお客さんにはなりたくないな、と思いました。
指輪のお客さんは、本当に後味が悪かったです・・・
(でも、実際にそういう家族っていそうな気がする。)

来週の予告も色々とありそうな展開。
またまた狩野家のトラブルがありそうで、見るのやめようかと思っちゃうかも・・・。
でも何だかんだいって、ドラマの展開に引き込まれているんだなぁ~。
純と愛がどう困難を乗り越えていくのか気になります。
朝ドラだから、いつかハッピーな展開になるのかしら?
そうであって欲しいです。
関連記事

オーストリアの世界遺産

前にオーストリアのペンパルから、「オーストリアの世界遺産の街(ハルシュタット)を中国が真似した」という内容の記事を書きました。
(過去の記事はこちらをクリック)

「ブログ村」のニュースにそのことについて書いてあったので読んだんだけど、もうビックリしました。
だって、ハルシュタットの町長は、中国のパクリを容認して歓迎しているんだもの・・・。
歴史ある街並みをコピーされるのは、やっぱり複雑なんじゃないのかな~って思ってたから。
オーストリアのペンパルも言ってたけど、複雑な思いを持っている人もいると思う。

中国のコピーされたほうは高級分譲地で、地元の高級住宅の3倍以上の値段だそうです(ビックリ!)
コピーされたオーストリアの人は、「建物は真似できても、歴史や暮らしまで真似することは出来ない」と言われていて、この言葉にはすごく納得。
オーストリアのペンパルにもこの人の言葉を伝えたいな~って思いました


futta1371-iGWGvEvSzsYl1qFC.jpg

中国のコピーされたほうの物件は、ほぼ完売だそうです。
人気の物件なんだね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

イギリスのキッチンメイドについて

最近、「英国メイド マーガレットの回想」(マーガレット・パウエル著)を読んでいます。
作者は1920年代にイギリスでメイドをしていて、その時の生活について書かれています。
まだ前半部分しか読んでないけど、正直にいうとあまり面白いとは思えないかな~。
(これからの展開で、何か起こるのかもしれませんが。)
メイドなので、華やか内容じゃないですしね。

今のところ、この本で知ったこと。

・メイドは貧しい人がなる(作者の家は、すごく貧しい家庭でした)
・作者は貧しい家庭で育ったけど、学校には通っていた(貧しい人は、学校に行くことすら出来ないと思っていました)
・メイドは主人の家に住み込みで働く
・使用人の中でも、階級があること
・メイド(使用人)は地下に住んで、主人は階上に住んでいる(階上は豪華、でも地下の部屋は質素)

読んでいて思うのは、メイドの待遇が良くないということ・・・。
なんか切ないな~。
主人とメイドの格差がここまであるとは。
昔の人(労働者階級の人たち)は大変だったんだな~って思いました。
その頃のイギリスは、階級社会で「上流階級」「中流階級」「労働者階級」と分かれていました。
今のイギリスは、昔みたいに階級による格差はないんじゃないかなぁ?
今でも残っていたりするのかしら?
今度、イギリスのペンパルに聞いてみたいと思います。

拍手ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

シンガポール宛ての手紙&日本食について。

今朝、突然炊飯器が壊れてご飯が炊けなくなってしまったので、ひさびさにルクルーゼでご飯を炊きました。
ルクルーゼでご飯を炊くのって美味しいんだけど、でも鍋が重いんだよね・・・。
特に、鍋を洗うのが大変です

今日は、シンガポールのペンパル宛てのお手紙を書き終わりました。
シンガポールのペンパルは、シンガポールのお店(デパート?)で日本のお米を買っているそうです。
日本のご飯が一番おいしいくて甘いんだって

「(日本の)コンビニのおにぎりもおいしいよね」って。
たしかにコンビニのおにぎりっておいしいですよね。

「天ぷらのおつゆって、なんでこんなに甘いの?
シンガポールには、そんな甘いおつゆ(ソース)は売ってないわ。」
と書いてありました。

天つゆって、みりんが入っているから甘いんじゃないのかな?(違うかな?)
一応、ペンパルに天つゆのレシピを教えたけど、みりんはシンガポールでは手に入るかなぁ?
今日、初めて知ったんですけど、みりんって英語でsweet sakeなんですね。
お酒が入ってるのは知ってたけど、「甘い酒」と英語で言うのは知らなかったです。
そういえば前に、フランスのペンパルがみりんを買ったときは、「みりんはお酒が入ってるから、鍋にみりんを入れるときは一旦、火を止めたほうがいいよ」と説明したことがあったなぁ。
フランスでも手に入るから、シンガポールでもみりんは手に入るかも知れないですね。

20080915b.jpg
(以前作った、さばの味噌煮、茶碗蒸しの写真。)

シンガポールのペンパルは、茶碗蒸しを作ったことがあるそうで、おいしく出来たそうです☆
出汁はどうやって取ったんだろう~?
ペンパルに日本食のレシピを教えてあげたいけど、まず出汁の取りかた&材料をどうするかで困るんですよね・・・。

拍手ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

本の読み方試行錯誤中

Bonsoir☆

テレビのフランス語講座を見ている途中で、寝てしまった~。
今日は否定形の勉強だったということは覚えているんだけど・・・。
あと、大人の基礎英語も見逃しちゃいました。

ハリポタは順調に読んでいます。
やっぱり、ハリポタは面白いなー。
今、60ページ過ぎたころです。
1日1ページしか読めなかったけど、図書館で借りてきた「世界一簡単にハリポタが英語で読める本」とあわせて読むと、読むスピードもアップ

最初、分からない単語の意味を本に書き込みながら、読んでいたんです。
でも、それだとスペースが狭いから、うまく書き込めなくて。
(知らない単語がいーっぱい出てくるんです・・・)
で、次にルーズリーフに知らない単語を書き出していったんだけど、これが本当に面倒くさくて。
それに、この方法だと本を読むことに集中できないんですよね。
今は、洋書をどのように読むか試行錯誤中です。
この際、一切日本語を書き込むのをやめようかな?とも考えているところです。
本を読むのに集中したいんですよね~。

登場人物をメモするくらいにしておこうかな?
日本語の本でも、登場人物をメモしながら読んでます。
特にカタカナの名前だと、覚えにくいんだもん・・・。

杏さん(モデルで女優の)は本好きだそうですけど、本の帯に色々とメモを取りながら読むみたい。
本の帯は外して、本の中に挟んでいたとお話されていたような・・・?
私は図書館で借りることが多いから、メモ用紙をしおり代わりに挟んで、それにメモをすることが多いかな?
帯を活用するという方法は、なるほど~って思いましたね

拍手ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

切手とドイツ語の挨拶のこと。

最近、テディベアの切手を使い始めたんですけど、すっごく可愛いです
1シートしか買ってこなかったけど、また買ってこようかな~?
郵便局のサイトをチェックしたら、来月のディズニー切手も可愛くて。

イギリスのペンパルに、来月のディズニー切手のことを教えてあげたら

「何で私は日本に住んでいないのかしら?
イギリスではこんなにかわいい切手は売られてないわ。
オリンピック切手も売ってないのよ」


と言われてしまいました。
イギリスのペンパルは、キレイな切手を手に入れるために、ネットオークションで切手を購入しています。
その切手をいつも貼ってくれるから、すごく嬉しいです。
イギリスではディズニー切手は買えないかわりに、私が彼女宛ての手紙にディズニー切手を貼って送ろうと思ってます。
無事手に入るといいな~

ディズニー切手(郵便局HP)


kuma_convert_20121023130456.jpg

前に、ドイツ語の「Guten Tag. こんにちは」は、オーストリアとドイツの南部(ミュンヘンなど)では使われないとブログに書いたんですけど
(かわりに、「Grüß Gott! 神があいさつされますように」を使います)

オーストリアのペンパルに「Guten Abend!こんばんは」は使うのか聞いてみました。
そうしたら、オーストリアでもGuten Abend.は使うそうです。
他に、schönen Abend(Have a nice evening!)という挨拶もあるそうですよ~。
メールとかfacebookで今度、使ってみたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

洋書

ハリポタ、面白いです。
でも5巻は確か重たい内容だったはず・・・。
(映画は2度、見たことがあります)

洋書を読んで思ったこと。
私が書いている英語は本当に幼稚だな~って。
といっても、ネイティヴが書いた英文と比べるのはどうかと思うけれど(笑)
いつかもっとレベルの高い英文が書けるようになりたいです☆

英語の勉強方法が書いてある本やブログを読んで分かったことは、「洋書を読む」って良いことみたいですね☆
日本語でも、本をたくさん読む人は文章を書くのが上手だって言われるし、他の言語でも一緒なのかも?
いつかフィンランド語でも挑戦してみたいです。
そのためにも、文法本をしっかりやらなきゃね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

ハリポタUK版

最近、ハリポタ(UK版)を読んでるんですけど、知らない単語がたくさんありすぎて、辞書引くのがすっごく大変で・・・。
知らない単語が出てきても、辞書は滅多に引かないという人もいるよね。
でも、やっぱりどんなことが書かれているのか気になるから、私は辞書を引く派。
だけど、読むのに時間がかかって、なかなか進まないんですよね

で、今日、図書館で『世界一簡単にハリー・ポッター5thが英語で読める本』を借りてきました。
ハリポタに出てくる単語や熟語の訳が書いてあるんだけど、すごい便利~。
辞書を引かないで読めるって、素晴らしい
この本を借りたお陰で、だいぶスピードアップして読めるようになりました。

ハリポタに出てきた単語なんだけど、アウトレイジ(outrage)って、乱暴とか暴行っていう意味なんだね。
今、「アウトレイジ」という映画が公開されているから、乱暴という意味だと知ってなるほど、と思いました。
ちなみに、この映画を見る予定はないです・・・。
アウトレイジはどう見てもハッピーな気分には浸れそうにないもん。
私は幸せな気分になる映画のほうが好きです。
「マンマ・ミーア」とか「魔法にかけられて」とかハッピーになれて、キュンキュンくる映画が好きです。
あと、サントラも大好き!
マンマミーアは、ペンパルの間でも人気ですね☆


Moimoi☆
拍手ありがとうございました。


にほんブログ村
関連記事

ルクセンブルク宛て

こんばんは。
最近、ハリポタ(5巻・不死鳥の騎士団)を読んでいるんですけど、

in case our letters go astray...go astrayの意味を辞書で引いたら

The letter has gone astray.(その手紙は行方不明になった)

という例文が載っていました。
この例文を見つけた時は、思わずペンパルに使えそうだな~って思っちゃったけど、よく考えたらこの例文は使いたくない・・・。

実は、ルクセンブルク宛てに送ったUSJのポストカードが、届いてない様子
そのペンパルとは以前はfacebookでやり取りしてたけど、やめちゃったみたいだし、メールアドレスも知らないから、連絡の取りようがなくて。
ペンパルから返事がないってことは、ポストカードが届いてないってことだと思う・・・。
最近、何度も手紙が紛失してるからポストカードで送ってみたんだけど。
うーん、ルクセンブルクは郵便事情があまり良くないですね

ところでハリポタの本は、766ページもあります(イギリス版です)
今読んでいるのは、15ページ。
大体1日1ページというスローペースです・・・。
766ページもあるってことは、相当時間がかかりそうだな~
いつか「赤毛のアン」の原作本を読んでみたいなぁ。
ハリポタ読み終えてからとなると、いつになるか未定ですけどね

拍手ありがとうございました。


にほんブログ村
関連記事

シンガポール&フィンランドのペンパル

今日は冷えますね~。
今まで日中は半袖だったけど、さすがに今日は長袖です。

今、シンガポールのペンパル(Hちゃん)のお手紙を読んでいます。
日本が大好きな彼女。
何回も日本に来日しています。
(でもまだ会ったことがないから、いつか会ってみたいです♪)

「来年の1月くらいに、日本に行きたいなーって思っているわ」

と書いてあったけど、Hちゃんはいつも冬に来日するんです。
なぜかというと

「日本の冬は寒いからよ」

って、いつも手紙に書いてあります
シンガポールは1年中暑いからね~。

そうそう、反対にフィンランドのペンパルは、夏に来日。
日本の夏は猛暑だし、湿気も高いし、私は苦手なんだけど、フィンランドのペンパルがどうして夏に日本に来るのかというと

「暑いからよ」

とのこと(笑)
フィンランドも夏はあるけど、短いと思うし、冬はめちゃくちゃ寒いしね。
「暑い」というか「太陽が出ている」というのは、フィンランドのペンパルにとっては、すっごく重要なことなのかも。

日本は四季がはっきりしている国で、それが当たり前みたいに思っちゃうけど、ペンパルから言われて「日本の四季って素晴らしいんだな~」って改めて感じました

拍手ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村
関連記事

単語の覚え方

Guten Abend! (こんばんは)

今日、録音してある「まいにちドイツ語講座(2012年4月放送)」を聞いたんですけど、「長い単語は右から順に積み上げる」ことを学習しました。

Entschuldigung. (すみません・ドイツ語)

-gung ゴン
-digung ディゴン
-schuldigung シューディゴン
Entschuldigung エンシューディゴン

(カタカナで書くと、「エントシュルディグング」と発音するみたいですけど、ラジオで音声を聴くと「エンシューディゴン」と聴こえます・・・。)

この少しずつ発音していくやり方は、フィンランド語でも使えそうです

olla tyytyväinen 「満足する」
tyytyväinenがどうしても覚えられないけど、右から少しずつ発音していけば、覚えられるかな?

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
関連記事

手紙で使うフレーズ

「英会話タイムトライアル」より

「お待ちしてます」「よろしくおねがいします」

I'm looking forward to it.
お待ちしています。

I'm looking forward to your reply.
お返事お待ちしてます。

I'm looking forward to hearing from you.
連絡お待ちしています。

I'm looking forward to it.
よろしくお願いします。


以前は、手紙にI'm looking forward to hearing from you.と書いてたけど、最近はHope to hear from you.のほうが多いかな~?
ていうか、日本語の「よろしくお願いします」を英語でうまく表現するのって難しいと思う・・・。

他に、手紙で使えそうなフレーズ

Thank you for your patience.
しばらくお待ちください。
(返事が遅くなりそうなときに。)

Sorry my answer is so late.
返事が遅くなってごめんなさい。

What about you?
あなたはどうなの?(おとなの基礎英語より)

拍手ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村


関連記事

イギリスのペンパルから言われたこと。

kasa_convert_20121016154644.jpg
(photo:傘)

イギリスのペンパルに、「傘をさしながら自転車に乗る人がいる」と伝えたら、

「そんなことできないわ。
パラリンピックの競技みたいね。」


と言われてしまいました。
イギリスには、傘をさして自転車に乗る人っていないのかしら?
傘さし運転は、危ないので禁止されているのかも?
(日本では、違反ですよね?)
それともレインコート?
まさか、濡れたままとか?

前に、テレビで「何で外国人は雨が降っていても、傘をささないの?」というアンケートがやっていたなぁ~。
そのとき、「外国は雨が少ないから、雨がうれしくてわざと濡れる」というようなことを外国人の方がお話されていました。
これって、本当なのかな~?

ちなみに、自転車に乗る人が一番多い国は、オランダだそうです。
あとテレビでデンマークの自転車事情についてやっていたんだけど、デンマークの自転車多すぎ!
デンマークは税金が高いから、車はめちゃくちゃ高級品なんだそうです。
(しかも車は、輸入品。)
私のデンマークのペンパルって、車持っていなかったような・・・?
車の値段が高いから、車を持てないというのは納得だなぁ。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村
関連記事

時間をはかってみました。

スマスマにボルト選手が出てましたね。
ギリシャのペンパルがボルト選手の話題をしていたので、手紙に書いてみたいと思います☆
他のペンパルも、ボルト選手のことは知ってるかな?
走るのが速いだけじゃなく、ジャンプ力もすごくってビックリしました。

12345.jpg


どれくらい勉強しているんだろう?と思って、タイマーで時間をはかってみました。
時間をはかって思ったこと・・・。
思っていたほど勉強していないと実感しました。
ぜんぜん語学のスキルが上がらないというのは当然じゃないかー!!と納得しました。

ちなみに私、ペンパルの返事書きや、facebookでペンパルの書き込みにただ「Nice!」とかすごく簡単なコメントを書いている時間も、ちゃっかりカウントしちゃっています(笑)
ま、一応英語にふれてるから良いよね?

ペンパルが明日手術なんだそうです。
I hope you make a swift and speedy recovery.
(一刻も早く良くなることを願っています)

Moimoi☆
拍手ありがとうございました。


にほんブログ村
関連記事

フィンランド語の説明第2弾☆

「梅ちゃん先生SP」が見られないので、前に録画したSMAPの「さかさまの空」を見ました。
この歌大好き~♪
ダンスもかわいい♪
kumo.jpg
(さかさまの空にちなんで、空の画像。
こんな空だったら、元気になれますね

今日は、フィンランド語の「指示代名詞」の説明をしたいと思います。

これ tämä (タマ)
あれ tuo (トゥオ)


(英語だと、tämäは「this」、tuoは「that」です。)

動詞はon(オン)を使います。
Hän on~(ハン オン):「彼・彼女は~です」のonと同じ。

例文

Tämä on sauna.「これはサウナです」

Tuo on sauna.「あれはサウナです」

------

初めてtämäというフィンランド語に出会ったとき、タマという猫の名前をイメージしちゃいました。
「うちのタマ知りませんか?」というキャラクター知っています?
小学生のころ好きで、下敷きとか色々持っていました。
小学生の頃好きだった他のキャラクターは、キキララ、けろけろけろっぴ、ポチャッコでした。(知ってますか?)
当時、キティグッズも持っていたけど、1番好きだったのは「けろっぴ」で、小学生の頃に持っていた文房具はほとんど「けろっぴ」でした。
懐かしい~!
キティグッズは、海外文通を始めてからですね~。
ペンパルに喜ばれるしね

そうそう、猫はフィンランド語でkissa(キッサ)といいます。
日本語だと「喫茶」ですね☆

拍手ありがとうございました。


にほんブログ村
関連記事

フィンランド語で自己紹介をしてみる♪

Bonjour
今日、「梅ちゃん先生スペシャル」がやるけど、BSが映らないから見ることができない・・・
NHK総合で再放送してくれないかな~?

フィンランド語で勉強していることを、ブログに書いてみたいと思います☆

<フィンランド語の動詞 ollaの活用について>

ollaは、英語でいうbe動詞(~です)のことです。

minä(ミナ) わたし
sinä (シナ) あなた
hän(ハン) 彼・彼女

(フィンランド語では、彼と彼女は区別しません。)

動詞の活用 olla(~です)

minä olen わたしは~です
sinä olet あなたは~です
hän on 彼・彼女は~です

ただし、minä olen (わたしは~です)のminä
sinä olet(あなたは~です)のsinäは、省略できます。
つまり、
Olen~で「わたしは~です」
Olet~で「あなたは~です」
となります。

たとえば、
Olen Mika.(オレン ミカ)で「私はミカです」となります。
(Mikaはフィンランドでは、男性名です)
Olen、つまり「折れん +○○」と覚えれば、フィンランド語で自己紹介はバッチリ☆
カンタンですね!

Hän on Emma.(ハンオン エンマ)「彼女はエンマです。」
エンマちゃんという名前は、女の子の名前で人気があるみたいです。
Emmaって、英語読みだと「エマ」ですけど、フィンランドでは「エンマ」と呼ぶそうです。

ollaってフィンランド語の本当に基礎のところなのに、説明するとなると難しい・・・。
でも、説明すると整理できるからいいですね☆
これからも続けようと思います

拍手ありがとうございました

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
関連記事

スペインのパルから

スペインのペンパルが

「私は体育の授業が大嫌いで、できるだけ授業を受けないようにしてたの。
そうしたら、一度落第してしまったことがあって。
(今は学生じゃないから)体育がない今は、天国よ。」


と言ってました。
その気持ち、痛いほどよーく分かります。
私も体育が大嫌いで大嫌いで仕方なかったから。
運動神経が良くない私には、体育の授業は苦痛でしかなかったな~。
バレーボール、ドッジボール、バスケ、水泳、マラソン・・・
みーんな辛かったなぁ。

「スペインでは、運動会はないよ。
放課後、スポーツに参加する人もいたけど、私は参加しなかったわ。
わたしは、放課後に絵を描いていたよ。」


パルは美術部だったのかしら?
運動会については、フランスやフィンランドのペンパルもなかったと言ってたなあ。
他の国ではどうなんでしょう?

あと、放課後にやるスポーツというのは、日本でいうクラブ活動みたいなものなのかな?
(でも前にチェコのペンパルに、「日本には部活がある」と伝えたら、チェコにはないそうで、色々と部活について聞かれたことがあります。)

最近、ペンパルに「体育の日」について説明しているんだけど、私にとっては運動会シーズンというのはイヤ~な季節だったなぁ・・・。
あと、マラソン大会もね。
最近は、熱中症対策で、春に運動会をやる学校もあるみたいですね。

「得意な球技はなんですか?」 というトラックバックテーマに思わず参加。
得意なものはなし。
唯一、学校の体育の授業で面白いな~と思ったのが、卓球。
卓球って、ボールに当たっても痛くないですしね(←ここ、かなり重要!)

私のペンパルって、「スポーツは苦手」「体育はキライだった」と言っている子のほうが多いです。
スポーツが好きと言っているのは、ギリシャのペンパル一人だけかな。
私がスポーツが苦手だから、ペンパルも性格の似た子が多いのかな~?

拍手ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村
関連記事

スロヴァキア

今、ラジオでSMAPの「ありがとう」がかかってるんだけど、良い曲だな~。
この歌、大好きです☆
実はちょっと気分が落ち込んでいて、フィンランド語の勉強に集中できなくて。
スロヴァキアのペンパルのお返事(の下書き)を気晴らしに書いていました。
やっぱりお手紙を書くのは楽しいですね

今までペンパルに落ち込んでいるって言いたいときは、I'm depressed.というフレーズを使っていました。
でも、少し気分が落ち込んでいるときは、
I feel depressed.
といったほうが良いんだって。
I'm depressed.
は、とても落ち込んでいるとき(うつ病に近い状態)
うーん、ていうことは、ペンパルにすごい心配をかけてしまっていたかな。
他にも、I feel a bit depressed.(ちょっと落ち込んでいるわ)というフレーズもあるそうなので、覚えておきたいと思います。

ところで、スロヴァキアのペンパルの手紙に面白いことが書いてあったので、紹介しますね。
スロヴァキアのペンパルの姓の語尾には、kovaがつくんです。
実は、チェコのペンパルの姓にもkovaがつくので、

「語末にkovaとつく苗字は多いの?」

と聞いてみたところ、

「スロヴァキアの女性は、姓にovaがつくのよ」

と教えてもらいました。
つまり、女性の姓にはovaという接尾語が付くということです。
結婚前は「父親の姓+ova」、結婚後は「夫の姓+ova」
(結婚後は、姓を変える人が多いけど、結婚前の姓を選ぶ人もいるそうです)

てことは、お父さんとお母さんの苗字が微妙に違うってことかな?
なんだか、ちょっとややこしいですね。

拍手ありがとうございました。
Moimoi☆


にほんブログ村
関連記事

ペンパルのことと大人の基礎英語のこと

「夜中、部屋にムカデが出て、格闘したの。ムカデ怖いよ~!」
とイギリスのペンパルにメールをしたら
「わたしはムカデより大きいのよ、と心の中で何回も唱えれば大丈夫!」
と言われたけど、でもやっぱり怖いですよね~。
虫は苦手なのです・・・。
ペンパルが前に住んでいた家には、ゴキブリが出たことがあるそうです。
今住んでいる家には出てないみたいだけど、ゴキブリも怖いよね。

今日はファーストレターを2通出しました。(スペイン&イタリア宛て)
イタリアのペンパルには、ピザの広告を同封しました。
イタリアって、日本みたいにピザのデリバリーってあるのかしら?

スペインのペンパルは、少し前誕生日だったので、桜のカードを同封しました。
桜は時期はずれだけど・・・、まぁいいや。
日本といえば桜ですし。
前に、スペインでは海藻類は日本から輸入していて、値段が高いということを教えてもらったので、「海苔は食べたことある?」と聞いてみました。
外国人は海苔を食べないって聞いたことがあって。
色がグロテスクだとか思われているみたい。
お寿司とかを食べたことがある外国人なら、海苔を見たことあると思うけど、パルはどうかな~?

「大人の基礎英語」
Is this seat taken?
席は空いていますか?


答え
空いているとき→ No
空いてないとき→ Yes

これ、YesとNo間違えそう・・・。

Is this seat free?
席は空いていますか?
こっちだと、空いているときはYes、空いてないときはNo。

ややこしいですね~
でもIs this seat taken?というフレーズは使えそうだし、逆に相手から聞かれることもありそうなので覚えておこうと思います☆

拍手ありがとうございました。
Moimoi☆

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
関連記事

フランスのペンパルから

Bonjour☆

フランスのペンパルが日本語で

「フレンチトーストを作ったよ」

と書いていたので

「フレンチトーストってフランスのものなんだ~。だから、フレンチなのね。」

と返信したところ、

「ちがうよー。フランス語でフレンチトーストは pain perduと言うの。
これは、失われたパンという意味で、フランスでは古くて硬くなったパンで作るから、そう呼ばれているの。
日本みたいにやわらかい食パンではなくて、私はフランスパンで作っているわ。」


なるほど~。
わたしはフランスパンのフレンチトーストって食べたことないなぁ。
ちなみに、フレンチトーストは、アメリカのジョーゼフ・フレンチが命名したとも言われているんだって。
フレンチといっても、フランスから来ているってわけじゃなかったんですね~。

今夜もNHKの山ガールとフランス語講座を見る予定です。
忘れないようにしなきゃ。

拍手ありがとうございました。
Merci beaucoup☆

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
関連記事

NHKフランス語講座

フィンランド語を書くと見辛くなるので、字を大きくしてみました。
これで見やすいかな?

先週、NHKテレビの「山ガール」を見たあと、フランス語講座(第1回目)を見ました。
去年、ラジオ講座に出演されていた清岡先生が出ていて、「あっ!」と思っちゃいました。
ラジオはくだらないギャグ満載だったけど、テレビでは真面目なんだなぁ、というのが第1回目を見て感じたことかな。
ラジオでは1番ギャグを楽しみにしていたから。

というか私、ほとんどフランス語を忘れていて、テレビを見ながら少しショックを受けてしまいました。
継続は大事なことですね。

でもこれだけは覚えていました

Je suis japonaise.
ジュ スュイ ジャポネーズ
(私は日本人女性です)


あとテレビのダイアログで出てきた 、
Vous êtes vietnamienne?
ヴ ゼットゥ ヴィエトゥナミエンヌ?
(あなたはベトナム人女性ですか?)

というフレーズ。

Encore.(アンコール/また?)
「あなたはベトナム人ですか?」っていうフレーズは、ラジオのダイアログでも出てきたんですよね。
先生がフランスにはベトナム人が多いと言ってたんだけど、そんなにいるのかな?
今度、フランス人のペンパルに聞いてみようと思います。

ブログ村に「マイナー外国語」というカテゴリーがあることに気付きました。
フィンランド語ってマイナーな外国語に入るかしら?
フィンランドというか北欧は人気あると思うな。
北欧雑貨とかね。

それにしても世界には本当にたくさんの言葉がありますね~

拍手ありがとうございました。
Moimoi☆


にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
関連記事

わかった~!!

昨日からフィンランド語でのtunti(時間)の属格が、なんでtunninになるのか分からなかったんです。
ネットで検索しても出てこないし。(私の調べ方がよくなかったのかも?)
もう、これだからマイナーな言語は・・・と悲しくなり、諦めて飛ばしちゃおうかな?と思ったけど、やっぱり諦めきれなくて、いっぱいいっぱい考えて、今日、やっと答えがわかりました☆

tuntiのkpt交替でntがnnに変わると、tunni-(弱形語幹)
そして属格の-nをつけると、tunninになる。


なぞが解けて、スッキリしたよー。
(じつは、kpt交替の存在を忘れておりました。)
多分、フィンランド語をやったことのない人には、何のことだかさっぱり分からないでしょうね(笑)

図書館から北欧のガイドブックを借りました。
フィンランド語の勉強の合間に、ガイドブックをパラパラとめくっていたけど、もう癒されました。
いきたーい!!
あと、フィンエアーに乗ってみたい☆
そうそう、フィンランドのペンパルがフィンランド⇔日本間を、JALが就航するかもしれないと言ってました。
フィンエアーは高いんだって。
でもJALだって高いと思うんだけどな。

それでは。
Moimoi☆
関連記事

スペイン語の挨拶。

スペインのペンパルからメッセージをもらいました。
「こんにちは」って日本語で書いてあって、びっくりしました。
わざわざ調べてくれたのかな~。
こういうのって嬉しい☆

ということで、私もお返しにスペイン語で挨拶をしようと思って調べてみました。

こんにちは Hola (オーラ)
さようなら Ciao (チャオ)
さようなら Adios(アディオス)
ありがとう Gracias(グラシアス)

ぜんぜんスペイン語について知らないけど、オラとアディオスは聞いたことある!!
チャオってイタリア語にもあるよね~?
スペイン語でも使うなんて知らなかったです。
あとアディオスは使わないって書いている人がいて、驚きました。
でも、使うと書いている人もいて、本当はどっちなんだろ~?
もしかすると国によって違うのかもしれないですね。
Wikiによると、スペイン語は世界で3番目に使われている言葉なんだって。
知らなかった~。
(ちなみに1番目は英語、2番目はフランス語です)

拍手ありがとうございました。
Kiitos paljon!
関連記事

フィンランド語とイタリアのペンパル

今日も日中は暑くなりそう。
ヨーロッパのペンパルたちの住んでいるとこは涼しくなってきて、みんな秋を満喫しているというのに(秋が好きといっているペンパルの多いこと!)
私が住んでいるところは、まだ30度近くあると言うと驚かれます。

フィンランド語は、過去形が終わって「後置詞と前置詞」に入りました。
英語にも前置詞はあるけど、フィンランド語のほうがルールが複雑・・・。

私はまだ学習歴1ヶ月だというのに、進むスピードが早いんじゃないかな~と思っていて。
でも、次何が出てくるのか気になって、どんどん進んじゃっています。
小説を読んでいて、止まらなくなるような感じ?(そこまで熱中できないけど)
勉強したところはほとんど覚えてないというのに。
本当は分かるまで理解したほうが大切なのかも知れないけど。
でも、フィンランド語のことをもっと知りたいという気持ちのほうが強くて、前に進んじゃっているんです。
これがイイのかどうか分からないけど。
でも、これってやっぱり、フィンランド語にハマっているってことですね

ところで、最近イタリアに2人も立て続けにペンパルができました☆
今まで何人かイタリアのペンパルがいましたが、その人たちとは続かなくて、私にとってイタリアはペンパルの相性があまりよくない国なんです・・・。
ふたりとも、日本のアニメやマンガが好きな女の子だから、相性は良いはず。
今回こそ、イタリアのペンパルたちとうまくいってほしいと願うばかりです

拍手ありがとうございました。
Moimoi☆
関連記事

もうすぐ5周年♪

ヒュヴァー フオメンタ(おはようございます)
朝から、フィンランド語の過去形やら分格やら格変化やらに奮闘しています。

過去の記事を整理したいと思って、過去に書いたものを一旦、非公開にしました。
こちらのブログでは、2007年の10月からやっているんですよね~。

記念すべき第1回目の記事だけは残しておきました。
(2007年10月14日の記事)
初めての記事が、フィンランドから始まっている
まさか5年たってフィンランド語を始めるなんて、当時は思ってもみなかったな~。
これも何かの縁なのかな?

(ちなみに、2007年10月以前は、別のブログで書いていました。)

今朝、テレビでローマについて紹介されていました。
観光地だけあって、すごい人だなぁ。
ジェラートのお店が紹介されていて、150種類ものジェラートが売られているらしいです!
そんなの絶対迷うよ~。
チョコレートだけでも数種類あるみたいですし。

それから、朝ドラ「純と愛」にハマっています。
面白い~。
風間くんは一体何者なのかしら?

拍手ありがとうございました。
Kiitos


関連記事

素敵な言葉

今日も相変わらずフィンランド語の複雑な過去形が難しくて、心が挫けそうでした。
いつも私は、少しでも難しいことがあるとすぐに諦めていました。
1ヶ月経ってもフィンランド語を毎日勉強しているのは、奇跡だと思う

今日、たまたま読んでいた冊子に書いてあった言葉。

「すべての事柄は未来に繋がっていく」

スティーブ・ジョブズ氏の言葉みたい。
ジョブズ氏もあまり知らないし、アップル社の製品も使ってないけれど、この言葉にはガツンと来たな~。
なんだか元気をもらいました。

そうそう、フィンランド語って未来形がないんですよ
未来のことを言いたいときは、「明日」など未来を示す単語を使って、現在形で言うんです。

というわけで、私は過去形の勉強の続きをがんばります☆

Moimoi
拍手ありがとうございました
関連記事

フィンランド語超初心者のおすすめ本の紹介

フィンランド語学習1ヶ月の私がおすすめする、フィンランドの本のご紹介

フィンランド語を始めたいと思ってもぜんぜん本がないので、どうやって始めたらいいのか分からないんですよね・・・。
本屋に行っても、売っているのは英語、韓国語、中国語・・・と人気のある語学テキストばかり。
フィンランド語のテキストは本屋に置いていないので、どういう中身なのかを確かめることもできませんでした

ということで、私がおすすめする本を紹介します。
参考にしていただけると嬉しいです☆

フィンランド語のしくみフィンランド語のしくみ
(2007/02)
吉田 欣吾

商品詳細を見る


まず私が1番に読んだのは、「フィンランド語のしくみ」です。
フィンランド語初めてという人におすすめです。
まず難しいことは、ほとんど書かれていなくて、読めば「フィンランド語ってこういうものなのね~」と分かると思います。
初心者としてありがたいのは、カタカナでルビがふってあること。
フィンランド語は、ほぼローマ字読みでOKと言っても、「これで発音合っているのかな~?」って心配だと思うので、ルビがあるのは私としてはありがたかったです。
こちらはCD付きです。

フィンランド語文法ハンドブックフィンランド語文法ハンドブック
(2010/11/30)
吉田 欣吾

商品詳細を見る


私が次に選んだのは、「フィンランド語文法ハンドブック」です。
本屋で注文したら、1週間ほどで取り寄せできました。
「しくみ」と同じ吉田欣吾先生が書かれた本で、こちらも丁寧な説明がすばらしいです☆
ただ、こちらはルビがふられていないので、まだフィンランド語の発音に慣れてない頃は戸惑いました・・・。
それから、こちらはCDはありません。

他にも「CDエクスプレス フィンランド語」、「フィンランド語が面白いほど身につく本」などなどあるみたいですけど、本屋で見たことがないのでよく分かりません・・・
あと、私は辞書を持ってないのでいろいろ調べてみたんですが、どうやら日本語で書かれた辞書はあまりないようです
もしあったとしても、英語の辞書みたいに丁寧な感じではないみたいです・・・。

あと、もう一冊。

わたしのマトカわたしのマトカ
(2006/03)
片桐 はいり

商品詳細を見る


フィンランド語は出てこないけど、フィンランドのことがいっぱい書かれています☆
こちらもおすすめ~。
フィンランドに行きたくなっちゃう

以上でおわりです。
参考になったでしょうか??
もしオススメのフィンランドの本があったら、教えてくれると嬉しいです。

さっき「おとなの基礎英語」で出てきたフレーズ。
Could you tell me the way to this hotel?
よし、覚えたっ!
でも英語でも日本語でも道案内をするのって、すっごく苦手・・・
すっごい方向音痴なんですよね、私。

ヒュヴァー ユオタ(おやすみなさい)
関連記事

山ガール カナダの旅

カナダの大自然が見たかったので、「英語で歩く大自然!山ガール カナダの旅」を見ました。
カナダの自然は素晴らしいですね☆
行ってみたいな~。

番組を見ながら、メモしたもの

I'll be staying for 12days.
12日間滞在します。
will be...ing(~します)は、willより丁寧な表現。

Let me show you around.
案内するわね。

Let me see the map.
地図を見せて。

Just below is the town of Banff.
ちょうど下に見えるのがバンフの町です。

I will count on you.
よろしくね。頼んだわよ。

Thank you for bringing me here.
ここに連れてきてくれてありがとう。


カンタンな表現だけど、咄嗟には出てこないと思う・・・。
何人かのペンパルに会ったことあるけど、Let me show you around.って言ったことないわ
もし外国でペンパルと会うことがあったら、Thanks for bringing me here.というフレーズを言ってみたいですね☆
いつその夢は叶うかしら?

posu13.jpg
トロントのポストカード。
カナダ最大の都市で、オンタリオ州の州都。

いままでカナダのペンパルとは縁がなかったんです。
それが、今年に入ってから二人もカナダにペンパルが出来たんですよね。
カナダのことはあまり知らないので、ペンパルにいろいろ教えてもらいたいなぁ

I want to change Japaense yen to Singapore dollars.
「おとなの基礎英語」より。
こんな感じでスラスラ文章が言えるようになりたいですね♪

拍手ありがとうございました。
関連記事
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード