格変化は難しい!

こんばんは。
今日は、中秋の名月ですけど、月は出ていませんね・・・。
台風が近づいている地域のかたは、気をつけてください。

話は変わって・・・
フランス語を勉強していた時は、マカロンとかクロワッサンとかプチとか知っている単語が少しは出てきたんですが、フィンランド語だと知っている単語がぜんぜん出てこないんです。
知っている単語といえば、サウナくらい?
でも今日、やっと知っている単語を見つけましたよ♪

tennis (テニス)

英語と一緒です

でも、フィンランド語だと、こちらのtennisという単語は、格変化したらtenniksetとかtenniksenとかになるんです。(合ってるか分からないですが・・・)
うーん、格変化になると難しい!!
いつか格変化がパッと出てくるようになるのかしら?
まぁ、そのためにも練習しないとね

拍手ありがとうございました☆
Moimoi
関連記事
スポンサーサイト

フィンランドの歌のこと♪

こんばんは。
雲の切れ間からのぞく、月がとても明るくてキレイ☆
デンマークのペンパルが、月の画像を載せていて、遠く離れているけど、同じ月を見てたのねー、なんて改めて感じました

今日で、「梅ちゃん先生」おわってしまいました・・・
毎日の楽しみだっただけに、悲しいよ~。
まさか、建造さんが「上を向いて歩こう」を歌うとはねー。
ほっこりしました!
そうそう、ちょっと前に、テレビで高橋克実さんを見たんだけど、素の克実さんだったから変な感じがしました。
この半年は、ガンコな昭和のお父さんとして見てたからね
次の朝ドラも楽しみです。

「上を向いて歩こう」といえば、フィンランド語バージョンがあるんですよ☆
Brita Koivunen(ブリタ・コイヴネン)さんの「Sukiyaki」という歌。
(リンク)
この歌よーく聴いてみると、「芸者・京都」っていう言葉が入ってるんです。
他にも日本語は入ってるのかなぁ?

フィンランドの歌といえば、イスケルマ(Iskelmä)というのを、片桐はいりさんの本で知りました。
「イスケルマは、日本でいう演歌」だと言われているんですけど、聴いてみたら本当に演歌みたいでびっくりしました。
フィンランドって、ヘビメタな印象が強くて。
フィンランドのペンパルからは、イスケルマについて何も聞いたことないけど、イスケルマのことをどう思ってるんだろうなぁ。

拍手ありがとうございました。
Moimoi☆
関連記事

フィンランド語の発音

Hyvää päivää(ヒュヴァー パイヴァー・こんにちは)
月がきれいですね。
それにしても、フィンランド語って、ウムラウト(äとö)が多すぎて、入力するのが面倒だよー。

ちなみに、ウムラウトのäとöは、母音です。
フィンランド語の母音は、a, i, u, e, o, y, ä, öの8つ。
「長母音」というのがあって、これは同じ母音を2つ続けて書く文字のことです。
同じ母音を3文字以上は伸ばさないそうです。

たとえば、maaのaaが長母音で、発音は「マー」と伸ばします。
(maaは、「国」という意味。)

私のペンパルに、Maa***(珍しい名前なので、伏せます)という名前の子がいるんですけど、実は、「マー・・・」と呼ぶのか「マアア・・・」と呼ぶのか分からなかったんです。
(多分、マーと発音するだろうな、とは思ってたけど、確信が持てなかったんです。)
長母音を知った時は、、一番にこのペンパルの名前のことを思い出しました。

ちなみにこの長母音、フィンランド語を勉強しているとよく出てくるんですよねー。
それから、長母音は、母音だけです。
小文字で2文字連続のは、こんな感じで発音します。
kkと2文字連続だと、「ッカ・ッキ」
ssだったら、「ッサ・ッシ」
mmとmが2文字連続だと、「ンマ・ンミ」みたいな感し。
ほぼ、ローマ字とおなじです。

もしフィンランド人のペンパルがいたら、参考にしてくれると嬉しいな
私はこのフィンランドのペンパルの名前をカタカナで書いてあげたら、一生懸命、日本語で名前を書いてきてくれて、なんかジーンと来ちゃいました。
ペンパルは、「マ」というカタカナを書くのが難しいみたいですよ。
「マ」と書くつもりが「ヌ」となってしまうみたい。

拍手ありがとうございました。
Moimoi

明日で「梅ちゃん先生」が終わってしまうのが、悲しいよー。
ハッピーエンドで終わって欲しいな。
関連記事

英語が話せないのは不利?

私はよく、アメリカのペンパルの英語が難しくて、そんなとき、卑屈な考え方をしちゃうんです。
「私だけ英語で書くのは公平じゃない」とか
「母国語が英語だといいよなー」とか・・・。

今日読んだ本に、こんなことが書いてありました。

留学先のアメリカで、英語のスピーチをすることになり、「英語が話せないのは不利」と言うドイツ人の女の子。
それを聞いた先生が、

「人生は公平でないことのほうが多いんだ。
アメリカ人の生徒はもちろんきみより上手に英語を話す。
彼らにとっちゃ母国語だからね。
それをきみの不利ととれば、そうとれないこともない。
でもその分、きみには他の生徒より有利な点もある。
きみは彼らの知らない世界を知っているんだ。」

と言うんですが、この言葉にドキッとさせられました(特に、最後の2行)

「公平じゃない」と不利なことに目を向けるより、「日本人の私が、英語でアメリカ人と手紙のやり取りをするのって、すごい」って褒めてあげることも大切だよな~って思いました。
まだまだ私の英語は十分ではないけれど・・・。
でも、英語を使えば世界中の人と知り合えるのって素敵なことですよね
ネットのない時代は、外国人とペンパルになるなんて難しかったもの。
良い時代になったなぁ~。

拍手ありがとうございました。

Moimoi
関連記事

諦めないでフィンランド語

フィンランド語では、動詞に[minen]をつけると、「~すること」という意味の動名詞になります。
動名詞、すごく難しいです。
動名詞も格変化するんだよー

フィンランド語文法ハンドブックフィンランド語文法ハンドブック
(2010/11/30)
吉田 欣吾

商品詳細を見る


こちらの文法書、毎日少しずつやって、ついに100ページ超えました。
約3分の1終わって、頑張ったなー、と嬉しくなっちゃいました
今までは、現在形の勉強をしていました。
文法書では、次は過去形に入るそう。
過去形を勉強する前に、一度、今までやってきたことを復習しようかな。

Ei saa luovuttaa!(エイ サー ルオヴッター)
フィンランド語で、「諦めちゃダメ」という意味です。
今日、ツイッターで覚えました。

もうひとつ、ツイッターで知ったこと。
フィンランド語のまつたけ。
männyntuoksuvalmuska (マンニュントゥオクスヴァルムカ)
これで、フィンランドのペンパルに質問できる!
ちなみに、私が持っている辞書には、マツタケは「matsutake (mushroom)」と書いてあります。

なので、前にペンパルに
「マツタケ食べたことある?」
と質問したとき、mushroomと書いたんです。
そうしたら、ペンパルから
「食べたことあるよー」
と返事が返ってきてしまって・・・。
フィンランドではマツタケがいっぱい生えているのに、フィンランド人はマツタケを食べないということを言いたかったのに、パルには伝わってなかったんだろうな。
フィンランドの人たちも、キノコは食べるみたいですし。


12345.jpg

ギリシャのペンパルが行った事があるというセルビア、気になったので少し調べてみました。
カルメグダン公園、聖サヴァ教会(セルビア正教の教会)が見どころ。
そして、空爆の爪痕が残る建物も見ておくべき、だそうです。
うーん・・・、未だに爆撃のあとが残っているというのが衝撃を受けました。

拍手ありがとうございました。
ヒュヴァー ユオタ(おやすみなさい)
関連記事

スペインでは

こんばんはー。
今日は、フィンランド語の「条件法現在形」について勉強したんですけど、難しい!
「条件法現在形」というのは、日本語でいうと「もし~なら」に当たるのかな?
他にも、条件法現在形を使うと、丁寧な表現になったりします。

12345.jpg


スペインのペンパルから

「通常の夏は30度だけど、今年は40度あった日が何度かあって、とても不快だったわ」

とのこと。
40度
暑そう~。
ちなみに、パルの住んでいるところでは、冬、雪は降らないそうです。

スペインでは、アーモンドの木があるみたいで、アーモンドをたくさん食べるそうです。
たとえば、アーモンドを炒った料理とか、アーモンドプードルとか。

「(アーモンドプードルは)ケーキやクッキーを作るときに、よく使うわ」

と書いてあるけど、うらやましいよー。
日本でアーモンドプードルを買うと、高いんだもの。
アーモンドプードルっておいしいから好きだけど、なかなか手を出せないです。

アーモンドプードルについてペンパルに教えたら、

「国によって、食べ物の値段が違うのは面白いわね。
スペインでは、海藻類が高いのよ。」

とのこと。
海藻類は、日本から輸入しているみたいで高いみたい。

そんな夏の暑いスペインでも、今は朝晩は過ごしやすいみたい。
そういえば、オランダのペンパルが寒くて、ホットココアを飲んだと言ってたなぁ。
私も昨晩は、タオルケット1枚で寝ていたら寒かったです・・・。
夏ももう終わりですね。
暑いのはすっごく苦手だけど、夏が終わるのは寂しい

拍手ありがとうございました。
Moimoi

関連記事

ギリシャのペンパルからの手紙

今日、スーパーへ行ったら、ドラゴンズセールがやっていて、「燃えよドラゴンズ~」という歌がずっとリピートされていました。
野球(というかスポーツ全般)に興味ない私。
ドラゴンズの結果がどうなったか全然知らないんですけどね

フィンランドにも野球(フィンランド式野球)があるんです。
フィンランドの野球は、ペサパッロ(Pesäpallo)といいます。
pesä(ペサ)が「巣」、pallo(パッロ)が「ボール」という意味です。
調べてみたけど、ルールがよく分からなかった・・・。
私は日本の野球のルールも知らないので、日本とフィンランドの野球の違いがよくわからないんですが、ペンパルいわく、「ぜんぜん違う」みたいです。

12345.jpg


今、ギリシャ在住のペンパルに手紙を書いています。
分からないことがあったから、ネットで色々と検索してました。

前回、ドイツから手紙を出してくれたので、ドイツの切手でした。
切手には「Deutschland」と書かれていて、「これってドイツ語でドイツという意味かな?」と思って調べてみたら、合ってました。
正式名称は、ドイツ連邦共和国(Bundesrepublik Deutschland)

切手は、2枚あって、ひとつはボンという所のポストタワー。
ボンという地名は聞いたことあったけど、よく知らないので調べてみたら、1949年~1990年まで西ドイツの首都で、ベートーベンの生家があるそう。

そして、もう1枚の切手は、ベルリンのブランデンブルク門。(リンク
「ベルリンのシンボルであり、ベルリンの壁建設により、門周辺は無人地帯となった」ところみたい。

あと、手紙に

「車で、スコピエに行ったことがあるわ」

と書いてあったんですが、スコピエがどこなのか聞いたことがなかったので、調べてみました。
スコピエ(Skopje)は、マケドニア共和国の首都だそうです。
マケドニアは、旧ユーゴスラビアの国。
ギリシャとは、「マケドニア呼称問題」を抱えているそうです。
Wikiによると、「憲法上の正式名称はマケドニア共和国であり、約125ヶ国はこの呼称を用いている一方、欧州連合や日本等はこれを認めず、国際連合に加盟したときの暫定呼称マケドニア旧ユーゴスラビア共和国を使用している」そう。
だから、ペンパルは「マケドニア共和国」という国名ではなく、都市名で書いたのかしら?
うーん、よく分からないです。
でも、パルが行ったことのある他の外国については、ちゃんと国名で書いてあるんだもの。
まぁ、これについては、ペンパルに聞かないほうが良いかも知れないですね。
タブーに触れるのは、まずいし・・・。
問題を抱える一方で、ギリシャとは観光や貿易などが盛んみたい。

他にも、セルビアやクロアチアなど、車で行ったことがあるそうです。
セルビアとかについては、前に紛争のことについて、本で読んだことがあるけどよく分からなかったんですよね・・・。
実際に行ったパルは、何か感じ取ったのかなぁ。

ヒュヴァー イルター(おやすみなさい)
関連記事

フランスのパルおすすめのマンガ

フランスのペンパルが教えてくれたマンガ、「愛してるぜベイベ」を読み終わりました。
面白かったー☆
ゆずゆちゃん&結平コンビ、すごく好き。
ゆずゆ、かわいいよー
4巻が重たい内容だったけれど、考えされられました。
槙先生のアドバイスも、心にジーンと来ました。


愛してるぜベイベ 1 (りぼんマスコットコミックス (1416))愛してるぜベイベ 1 (りぼんマスコットコミックス (1416))
(2002/11/15)
槙 ようこ

商品詳細を見る


愛してるぜベイベ★★ VOL.1 スペシャル限定版 [DVD]愛してるぜベイベ★★ VOL.1 スペシャル限定版 [DVD]
(2004/10/21)
黒葛原未有、藤田大助 他

商品詳細を見る


アニメ化されていたなんて、知らなかったです。
ペンパルは知っているのかしら?
関連記事

8月の読書

Bonsoir☆

日間賀島(愛知県)特産の味付け海苔を見つけたので、買いました。
(ともよし商店の「島のり」という名称です)
ここの味付け海苔、めっちゃ好き

8月分の読書メーターのまとめです。
最近は、手紙に「やんごとなき読者」(アラン ベネット著)を読んだことを書いています。
イギリスのエリザベス女王のパロディっていうのかな?
ロンドンオリンピックのことも手紙に書いているので、イギリス繋がりでこちらの本についても書いています。
この本の終わり方がとても好きです。

「きいろいゾウ」は、前半部分が好きだったな~。
後半部分は、ちょっと重いような複雑な気持ちになっちゃったけど。
向井理さん&宮崎あおいさんで、2月に映画化されるみたいです。
宮崎あおいちゃん、好きです

今月に入って、読書のペースが落ちてきちゃったなあ。
そのかわり、フィンランド語にハマっています。

Moimoi

拍手ありがとうございました。


8月分の読書メーターのまとめは、追記からどうぞ。

続きを読む

関連記事

入力方法

フィンランド語の入力方法

小文字a(ウムラウト)
ä ä
ä ä

小文字o(ウムラウト)
ö  ö
ö ö

ネットで検索したら、パソコンの設定を変える方法もあるみたいだけど、パソコンに詳しくないからよく分からないです。
下手にさわって、分からなくなってしまったら困るし・・・。

フィンランド語では、ä とö の文字が出てくるんだけど、よく忘れてしまいます

もうひとつ、å(aの上にリング)という文字もあるけど、フィンランド語では使わなくて、スウェーデン語とのこと。
でも、フィンランドではスウェーデン語の人もいるから、大切な文字なのかな?
åは、「ルオッツァライネン・オー」(スウェーデン語のオー)と呼ぶみたい。
アルファベットを覚えるのも、一苦労ですよね・・・。

Moimoi☆
関連記事

フィンランドの路面電車乗りたいな~。

Bonsoir

最近、「梅ちゃん先生」に松岡先生が復活したので、ワクワクしながら見ています。
(ノブも好きだけどね)
でも、松岡先生のお見合いに、梅ちゃんとノブがいるなんて変ですよね?
それに、梅ちゃんと松岡先生はお似合いだっただけに、この二人にはもう何もないの?とか思ってしまったり・・・。
複雑に思いつつも、松岡先生が見られるのは嬉しいです。

12345.jpg

片桐はいりさんの「わたしのマトカ」で、ヘルシンキは英語の看板が少ないと書いてありました。
路面電車の駅名とかは、フィンランド語とスウェーデン語の2ヶ国語表記みたい。
そういえば、路面電車の看板の写真を見たことあるけど、フィンランド語とスウェーデン語で書いてあって、英語表記がなかったなぁ。
(英語表記がある所もあるのかな?)
でも、もし英語表記がなかったら困りますよね・・・
フィンランド語、読めないですし。
日本なんて、駅にある案内板とかは英語表記があるから、外国人には助かると思うな。
それに、英語だけじゃなく、最近は中国語やハングル語の案内板もありますね

ちなみに、路面電車のことはフィンランド語で、ratikka(ラティッカ)と言うそうです。
(または、raitiovaunuライティオヴァウヌ)
ヘルシンキへ行ったら、絶対にラティッカに乗りたいな~。
緑がおしゃれで、素敵~☆

bus.jpg
金沢で乗ったバス。
見た目クラシックだけど、中は普通のバスでした(笑)
乗りたいな~って思ってたから、乗れると分かったときは嬉しかったな。
(金沢市内はバスで移動してたけど、なかなかこのクラシックなバスには当たらなかったんです。)

拍手ありがとうございました。

Moimoi
関連記事

For You☆

ヒュヴァー イルター(こんばんは)

昨日に引き続き、格変化の音読をしています。
テレビのCM中や、パソコンの起動している時などの細切れ時間を利用すると、良いかも☆
私のパソコンは、起動させるのに時間がかかるんですよね・・・

動詞の活用も音読しようかな、と思っているんだけど、「これはどうなの?」と思うことがあります。
tappaa(タッパー)という動詞。
これ、「殺す」という意味なんです
「私は殺す」「あなたは殺す」・・・と音読するなんて、物騒すぎる。
文法書にこの動詞の活用が紹介されているんですよね。
kpt交替する動詞なので、動詞の活用を覚えたいけど、何だかなぁ・・・。

でも、日本語でタッパーと言ったら、食べ物を入れる容器のことだけど、フィンランドでは、殺すなんて言葉になってしまうなんて。
フィンランドでご飯を食べるときに、気軽に「タッパー」なんて言えないですね。

さて、話は変わって、昨日の記事に書いた、オーストリアのペンパルからのクッキーについて、ペンパルから教えてもらいました。
et2_convert_20120919224654.jpg

ハートのクッキーに書いてあるfür dichは、for youという意味だそうです。
私も、ペンパルにプレゼントを贈るときには、für dichという言葉を添えてみようかしら

拍手ありがとうございました。

Moimoi
関連記事

オーストリアのペンパルから

オーストリアのペンパルから、もらいました。
et2_convert_20120919224654.jpg

真ん中のアーモンドのお菓子を食べてみました。
これは、カラメルでからめてあるんですが、オレンジピールが少し入っているので、ちょうど良い甘さでした。
でも量が多くて、1つ食べたらお腹いっぱいに。
写真では分からないと思うけど、左側のハートのクッキーは、結構大きいんです。
サイズは、15センチ角くらいかな?
割れずに届いたので良かった
関連記事

フィンランドでイチゴを食べたい♪

昨日、突然「ドーン」と大きな雷が鳴って、びっくりしました。
怖いね、雷は・・・

指示代名詞(これ、あれ、それ)と人称代名詞(私、あなた、彼/彼女、私たち、あなたたち、彼/彼女たち)の格変化の練習をしています。
最初、書いて覚えようと思ったけど、格変化がいっぱいありすぎて、書いて覚えるのが大変です。
手も疲れてくるし。
ということで、書くのは中断して、気がついた時に「ミナ、ミヌン、ミヌア・・・」と紙を見ながら、呪文のように唱えています。
この方法は効果ありそう
初めて初日だというのに、ふとした時に、「ミナ、ミヌン・・・」って頭の中で言っているから。
でも、まだ暗記してないから、うまく言えないんだけどね。
毎日繰り返し練習すれば、言えるようになるかな。

そうそう、フィンランド語って、「彼」と「彼女」の区別がないんです。
なので、hän(ハン)「彼・彼女」he(ヘ)「彼たち・彼女たち」となります。
初めて区別がないと知ったとき、不便じゃないのかな~?と思ったけど。
フィンランドの人たちはどう思ってるんだろう?

「わたしのマトカ」、少しずつ読んでいます
フィンランド行きたくなっちゃったー。
「サーンコ・タシタ・リタラ」(これを1リットルください)
この表現を覚えて、フィンランドの市場へ行きたい
はいりさんは、市場で一リットルのイチゴを買ったそうです。
フィンランドでは、それが普通なのかな。
私も、大好きなイチゴを、バケツいっぱい買って食べてみたいなぁ
関連記事

今日も風が強いです。

日本人の知らない日本語2日本人の知らない日本語2
(2010/02/19)
蛇蔵、海野凪子 他

商品詳細を見る


こちらの本を読んでいたら、面白いことを発見。

畳化(たたみか)tatamiser(タタミゼ)
フランス語の新語。外国人の「日本化」を指す。

tatamiser(タタミゼ)、日本好きのフランスのペンパルに知っているか聞いてみよう
それにしても何で畳なんだろう?

タクシーの自動ドアは、日本独特のものだそうです。
知らなかった。



関連記事

朝早く目覚めたので、フィンランド語♪

ヒュヴァー フオメンタ(おはようございます)
風が強いですね。

朝早く目が覚めてしまい、フィンランド語の文法本を読んでました。
kotona(コトナ)は、英語のat homeだって。
コトナという言葉、なんだか可愛いなぁ

文法書を読んでいたら、いつの間にか寝てしまい、あやうく「梅ちゃん先生」を見逃すところでした。
1分遅れでテレビをつけたので、ギリギリセーフ。
最近、お気に入りの松岡先生が復活したので、嬉しい。
だけど梅ちゃん先生は今月で終わりかー。
どんな結末になるのか気になるけど、終わるのも寂しいなぁ。

ぜんぜん雨が降ってなかったのに、いきなり土砂降りに・・・。
布団とかがぬれてしまった~
関連記事

まだまだフィンランド・ブーム

ヒュヴァー イルター(こんばんは)

図書館で、こちらの本を借りました。

わたしのマトカわたしのマトカ
(2006/03)
片桐 はいり

商品詳細を見る


マトカってフィンランド語で、「旅」という意味なんだそう。
まだ少ししか読んでないけど、サルミアッキが出てきたよ~。
フィンランドといえば、シナモンロールとサルミアッキ。
このふたつを、はいりさんが「日本でいうなら、おにぎりと納豆に相当するだろうか」と表現していて、ほぉ~、と思いました。
たしかに納豆は、外国人が食べるには勇気がいりますよね。
(ちなみに私は、納豆が苦手・・・。)

昨日書いた「kpt交替」、なんとなく分かってきたような気がする。
なんとなく分かってきただけで、ぜんぜん覚えていないけどね。
kpt交替が分からないと、辞書引くことも出来ないし・・・。
これは、kpt交替の復習を何回も繰り返したほうが良さそうだなー。
そして、勉強に飽きたら、はいりさんのエッセイを読んで、気分転換
まだまだ私のフィンランドブームは続きそうです。

拍手ありがとうございました。Kiitos
関連記事

只管、筆写しています。

もー、kpt交替(子音階程交替)、全然分かんない。
kpt交替、なんて説明したらいいんだろう?
たとえば、kkがkに変化にするんだけど、
kirkko(教会)のkkがkに変化するから、kirko-になる・・・
でも、これはまだ簡単なほうで、もっと複雑なものがいくつもあるから、すごく大変。
ネットで調べたら、kpt交替は、みんな壁にぶち当たるみたいです。

ルーズリーフに、文法書の書き写しをしています。
それが良いのかどうかは分からないですが。
理解しながらノートに書くというより、無心に写経のように、ひたすら書き写しているだけです。
日本語も書いてますよ。
奪格とか属格という文法用語が何回も出てくるんですけど、奪とか属とか字画が多いから、ノートに書くのがかなり面倒です・・・。

フィンランドのペンパルから、教えてもらいました。
フィンランドにある、ムーミンワールドのサイトです。

ムーミンワールド公式サイト(注意:いきなり音が鳴ります)

2月には、Winter Magicというのがあるみたい。
行ってみたいなぁ。

拍手ありがとうございました。
関連記事

フィンランド語は難しいけど、楽しい☆

『フィンランド語文法ハンドブック』を少しずつ書き写しています。
先に『フィンランド語のしくみ』を2回書き写したのが良かったと思う。
いきなり『ハンドブック』をやったら、頭パンパンになってただろうな~。
とにかく名詞の格変化が大変・・・。
(名詞の格変化というのは、日本語でいう助詞(てにをは)みたいなもののこと、かな?←この説明で良いのか、まだよく分かりません)
主格、属格、内格、分格・・・こんな難しい文法用語が出てきて、ちょっとテンション下がってしまいましたね
でも、楽しく学んでいきたいです。

文法書をパラパラめくっていたら、良い言葉(複合語)を見つけちゃった。
hyvin(うまく)、vointi(健康/状態)という二つの言葉が結びついて、
hyvinvointiというひとつの言葉になるんだけど、これは「幸福、福祉」という意味になるんだそう。
健康なことは幸せなことだと思うから、この言葉は素敵だなぁと思いました。

拍手ありがとうございました。
関連記事

オーロラ見たいなぁ。

こんばんは。

学習方法を紹介するサイトを見てたら、「日記をつけると良い」とか「facebookに書き込むと良い」とか書いてあったので、早速真似をしてみました。

ということで、フィンランドのペンパルに

Suomi on kaunis. (フィンランドは美しいです)
Opiskelen suomea. (私はフィンランド語を勉強しています)

って、フィンランド語で書いてみました。
そしたら、パルからフィンランド語で返事が。
でも、よ、読めない~。

Suomi on kaunis.(フィンランドは美しいです)
美しいといったら、オーロラ。
こちらの動画に、うっとりです。
なんて幻想的な世界なんでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=Lc3FxNXjBs0
オーロラも見に行きたいけど、ムーミンも行きたいんですよね~。
ムーミンは、冬はやっていないみたいですし。
(ムーミンが冬眠するから?)
迷うな~。

オイタ(おやすみ@フィンランド語)
関連記事

古典作品とフィンランド語の本を買いました

こんばんは~。
取り寄せてもらったフィンランド語のテキストが手に入ったので、少しずつ読んでいます。

フィンランド語文法ハンドブックフィンランド語文法ハンドブック
(2010/11/30)
吉田 欣吾

商品詳細を見る


手に入れてビックリ。
まず、分厚い・・・。(300ページ越え)
そして、イラストもなければ、カラーでもない(黒字のみ)
なんとなく、英語の文法本の『Forest』みたな感じなのかな?と想像してたから。
Forestも分厚いけれどね。
フィンランド語の本は、帯に書いてあるとおり、まさに「本格的な文法書」といった感じです。

それにしても独学で大丈夫かしら?
まえがきに「少しずつ読み進めていただければ、フィンランド語の文法は必ず理解できるようになると思います」と書いてあります。
よし、その言葉を信じよう

ちなみに『Forest』は、英文を読んだり、手紙を書くときに使用しています。
辞書代わりに愛用

----------------

手紙に「学校で、古典を習ったよ」と書いたら、パルから「古典ってなあに?」と聞かれました。
古典の説明って、一体どうすれば・・・?
とりあえず、古典文学作品を読んだとでも書いておこうかしら?

そういえば前に、「源氏物語を読んでいるわ」と言っていたペンパルがいました。
(残念ながら、彼女とは音信不通です・・・)
そのときは、驚いたなー。
私は、古典の授業以外では、源氏物語を読んだことがないもの。

小袖日記 (文春文庫)小袖日記 (文春文庫)
(2010/07/09)
柴田 よしき

商品詳細を見る

現代の女性が、平安時代にタイムスリップしてしまい、『源氏物語』を執筆中の香子さまの片腕として活躍する、というお話。
こちらの本で、源氏物語に少し興味を持ったけど、でもやっぱり、源氏物語は好きにはなれないだろうなぁ、と思いました。
とにかく、男性(光源氏のモデル)が嫌な人たちばかりだったから(苦笑)
でも、切ないところもあったりして、本自体は、なかなか面白かったです。

おちくぼ姫 (角川文庫)おちくぼ姫 (角川文庫)
(1990/05)
田辺 聖子

商品詳細を見る

日本版シンデレラ・ストーリー。
古典作品だったら、私はこちらの「おちくぼ姫」のほうが断然好きだな~。
光源氏とは違って、本に出てくる男性が一途なところがキュンとします。


なんて素敵にジャパネスク人妻編 第1巻 (花とゆめCOMICS)なんて素敵にジャパネスク人妻編 第1巻 (花とゆめCOMICS)
(2005/01/19)
山内 直実、氷室 冴子 他

商品詳細を見る

古典作品ではないけど、こちらのマンガも好き。
平安時代の貴族って華やかで、読んでいてとても楽しいです。

拍手ありがとうございました。
関連記事

フィンランド語の練習問題と基礎英語

ヒュヴァー イルター(こんばんは)

フィンランド語の本の書き写しを、2回やりました。
書き写すことで、少しは理解することが出来たと思うけど、書き写しは2回目でストップ。
なんだかちょっとだけ飽きてきた

なので、新しいことを始めようと思い、練習問題を始めました。
といっても、フィンランド語の練習問題なんてないから、自作です。

練習問題は、こんな感じで作っています。
練習問題は、1日10問です。
(日本語→フィンランド語に訳す練習)

1) 3ユーロ
(ヒント)3→kolme ユーロ→euro 数字の複数には-aがつく

ちなみに、答えは、kolme euroa(コルメ エウロア)ですけど、ヒントを見れば簡単に問題が解けちゃうくらい、ヒントをたくさん書いています。
初心者だから、いきなり日本語→フィンランド語で書くなんてことは難しいですし。
でも、ヒントを書くのも勉強になっていると思う。

merci2.jpg

今日、初めて『基礎英語1』を聴きました。
What do you think of~?という表現についてやっていたんですが、私、これ、よく手紙で使っています。

最近、返事を書いたマレーシアのペンパルにも、この表現を使いました。
「マレーシアの人は、他のアジアの国(インドネシアや中国など)のことをどう思っているの?」みたいな感じに。
私がニュースとかで見る中国は、日本側から見た中国だし、他の国からはどう映っているんだろう?と思って。
返事が楽しみです。

拍手ありがとうございました。
関連記事

NZとフィンランドと

外務省のツイッターを見たら、ニュージーランドの首相が来日中だそうで。
ぜんぜん知らなかった・・・。
そういえば前に、ペンパルから「私の国の大統領は、会議で来日したことがあるのよ」と手紙に書いてあったことがあったなぁ。

ほかにも、フィンランドのペンパルから「フィンランドの大統領は女性なのよ」と教えてもらったことがあって。
(ハロネン前大統領のことです。)
先週、ハロネンさんをテレビで見たんですが、気さくで素敵な方でした。


onigiri.jpg

フィンランド語、曜日とか数字とか全然覚えられない!
まだ始めて1週間だから、焦ってはダメですよね。
まずは、数字の1~10まで覚えたいです。

拍手ありがとうございました。

ヒュヴァー ユオタ

関連記事

マレーシアのイチゴは?

こんばんは。

マレーシアのペンパルの手紙に

「1度しかイチゴを食べたことがないの」

と書いてあり、はっとしました。
そうですよね、マレーシアって1年中暑い国だから、イチゴを育てるには難しそう。
ペンパルの兄弟が、マレーシアの「キャメロン・ハイランド」という高原リゾート(気温は年間を通して20度前後)でイチゴを買って来てくれたそうなんですが、

「とっても酸っぱくて、全部食べ切れなかったわ」

と書いてありました。
ちなみに、キャメロン・ハイランドでは、ストロベリー・ファームがあるみたいで、そこでイチゴの栽培が盛んに行われているそうです。

ちなみに私は果物の中でイチゴが一番好き。
私は、酢とか酸っぱいものが苦手だけど、イチゴは大丈夫なんですよね。
でも、パルの口には合わなかったかぁ・・・。
イチゴが酸っぱくてダメってことは、キウイフルーツはどうかしら?
これも酸っぱいですよね。
というか、彼女は食べたことあるのかしら?
キウイは、秋~冬にかけてのフルーツですし。

Wikiでイチゴのことを調べてみたら、イチゴはバラ科で、オランダイチゴという名前だということを、初めて知りました。
江戸時代の終わりに、オランダから輸入されたそうです。
ぜんぜん知らなかったです。

イチゴのことで、日本と韓国がもめているということも、Wikiで初めて知りました・・・。
イチゴが大好きなだけに、複雑な心境です。


私の家ではイチゴを作っていて、毎年4月くらいに食べられるんですが、オーストリアのペンパルの家で作っているイチゴは、5月が食べ頃だそうです。
野菜や果物の旬について、今度ペンパルに聞いてみるのも楽しいかも

拍手ありがとうございました。
Kiitos paljon. (どうもありがとう@フィンランド語)

ヒュヴァー ユオタ (おやすみ)

関連記事

マレーシアからの手紙

マレーシアのペンパルのお手紙を読んで、「ん?」と思ってしまいました。

「最近、テレビで見たんだけど、日本人の玄関にはハローキティの置物が置いてあるのね。
その置物は、幸運を呼ぶものだと紹介されていたわ」

ハローキティの置物を置いている家なんて、見たことない・・・。
よっぽどキティちゃんが好きな人だったら、飾っているかもしれないけれど。
幸運を呼ぶということは、多分招き猫のことだろうなぁ

前回、「私がカメを飼っている」と手紙に書いたら、

「マレーシアでは、カメをペットとして飼っているのはとても珍しいんじゃないかしら?」

と書いてありました。
でも、もしかするとペンパルは、私のカメが大きいと勘違いしているかもしれないです。
私が飼っているカメは、15センチくらいで、もう20年くらい生きているんじゃないかな?
(ちなみにここ2,3年の夏、うちのカメは卵を産んだのですが、今年の夏は産みませんでした。)

posu48.jpg
以前買ったキティちゃんのポストカード。
キティちゃんを招き猫だと紹介した、テレビ番組が気になります

フィンランド語の勉強を始めて、1週間です。
飽きずに毎日やってる私。
すごい、と自分で自分をほめてみました
「フィンランド語のしくみ」、頑張ろうっと。

拍手ありがとうございました。

ヒュヴァー ユオタ(おやすみなさい)
関連記事

フィンランドの郵便グッズ

「フィンランド語のしくみ」をノートに写して2周目ですが、覚えてないところが多くて。
特に文法とかは、すっかり頭から抜けてしまっています。
書き写しながら、「ぜんぜん覚えてないじゃん」と何だかちょっと弱気に・・・。
何度も繰り返せば、いつかは覚えられるかしら?
頑張ろうっと

以前、フィンランドのペンパルが送ってきてくれた郵便物。
日本でいう、郵パックの封筒(?)なんです。
フィンランドの郵便局(postiポスティ)グッズです。

20100220b.jpg

真ん中に書かれてある、Suomesta(スオメタ)という言葉を見て、おぉ!と思ってしまいました。

Suomi(スオミ)は、「フィンランド」という意味ですけれど、
suomiのiをeに変えるんです。
それで、-staをつけます。
国名に-staをつけると、「~から」という意味になるので、
Suomesta(スオメスタ)ですと、「フィンランドから」という意味になるんではないかな~?と。
(実際合っているか分からないけれど)
ちなみに、日本は、Japani(ヤパニ)です。
「日本から」のフィンランド語は、Japanista(ヤパニスタ)と-staをつけます。

フィンランド語が分かると、楽しいです

拍手とコメントありがとうございました。

ヒュヴァー ユオタ(おやすみなさい@フィンランド語)
関連記事

フィンランド語のしくみ

「フィンランド語のしくみ」をノートに書き写しています。(2周目です)
1周目は、フィンランド語のことを何も知らない状態で始めたから、結構戸惑った部分もあったけれども、2周目はだいぶラクになりました。
3周目、4周目・・・となれば、さらにラクになるかも?
時間がかかるので、この方法を続けるのかはまだ分かりませんが。
でも、ただ本を読むより、字で書くほうが頭に入っていくような気がします
大きな夢ではないけれど、フィンランド語でペンパルに手紙を書くことが夢です。
夢を叶えるには、まずは夢を持つことが大切ですよね


posu44.jpg
以前もらったポストカード。

拍手ありがとうございました。
Moimoi
関連記事

フィンランド語と金沢

こんばんは。

フィンランド語のしくみフィンランド語のしくみ
(2007/02)
吉田 欣吾

商品詳細を見る


ペンパルに会って以来、私の中でフィンランド語ブームがやってきて以来、こちらの本にお世話になっています。
本を読みつつ、大切なところをノートにまとめたりしています。
ノートにまとめるのって、時間がかかるけれどやって良かった、と思いました。
-nだったり-aだったり、細かいところまで注意できるからね。

この調子で、フランス語とドイツ語もノートにまとめようかな?と考え中です。

5月に行った、金沢の21世紀美術館の写真。
本物のプールではないですよ。
最近、手紙に金沢のことを書いています。
このプールの説明するのが難しいです。

21pool.jpg
もちろん、プールに入っても濡れません。

21pool1.jpg
プールの中からだと、不思議な気分に。


拍手ありがとうございました。

Moimoi
関連記事

韓国のペンパルとフィンランド語のこと

こんばんは。

フィンランドの首相カタイネンさんが今日から3日間、日本を訪れているそうで、フィンランドのペンパルにそのことを聞いてみようかと思っています。
どんな人なのか知らないので、Wikiで調べてみたら、40歳だそうで。
日本の政治家のトップに比べて若いですよね~。

ところで、今日は嬉しいことがありました。
韓国のペンパルから久々にメールをもらい、
「相変わらず日本のことは大好きだよ」と書いてありました。
(ペンパルは、日本語ペラペラです)
最近、日韓の間でいろいろと問題が発生していたので、こう言ってもらえるのは、とてもうれしい。

スイカ


今日もフィンランド語の勉強。
初めて数字を勉強をしたんですが、フランス語よりは難しくないと感じました。(多分)
といっても、まだ全然数字は覚えてないので、これから少しずつでも覚えていこうと思っています。

Moimoi
関連記事

フィンランド語にはまる?

こんばんは。

今日は、カフェでゆっくりと読書をしました。
読んだのは、ヴィクロテシリーズの『聖者は薔薇をだきしめて』です。
その中の『十二夜の手紙』を読んだのですが、切なかったです。
手紙好きの私には、好きなお話だったかな。

「たとえ文字に癖があろうと、手紙とは文章にこめた気持ちが伝わればいいものだと思っていた。」(クリス)

私もクリスと同じだな~。
心をこめた手紙は嬉しいものです。

cafe.jpg
写真素材集 Honey*Candle

今日もフィンランド語。

「アキの本」は、
Akin kirja(アキン キルヤ)
kirjaは、「本」という意味です。
Aki(アキ)にnがつくと、「アキの」という意味になるそう。
名前のほうが変化するって、不思議。
ちなみに、フィンランドでは、アキは男性の名前なんだそう。
あと、Mika(ミカ)も男性名みたい。
おもしろいなあ。

Moimoi(モイモイ)

拍手ありがとうございました。
Kiitos (ありがとう/フィンランド語)
関連記事
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード