韓国

今日は暖かかったなぁ~。
あったかいと幸せな気分になりますね。
東京や神奈川などが雪が降っているとニュースで言っていて、ビックリしました。
こちら(愛知県)との温度差がありすぎです・・・。
ちなみに、愛知県は14度くらいだったみたい。
何でこんなに温度差があるのかしら?と疑問に思っていたら、天気予報の人が、寒い風が箱根の山を超えられないから、と言ってました。
天気予報見ながら、なるほど・・・と思いましたね。

韓国の子からファーストレターが届きました。
全部日本語で書かれていて驚きました。
日本語は3ヶ月習ったそうです。
3ヶ月でそんなに上達するものなのかしら。

「3月から新学期がはじまります」と書いてあったのですが、これは知りませんでした。
他の国の入学シーズンも気になるなぁ。
入学式はあるのか、とか。
そういえば以前、NHKラジオの基礎英語で、アメリカの学校は入学式とかオリエンテーリングといったものはなくて、いきなり授業が始まると言ってました。
日本だと、いきなり授業始まることはないですものね。

拍手ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

ヨーロッパのお水

おしゃれな洋食屋さんへ行ってきました。
フランス語の歌とかが流れていて、家具とかも素敵でした。

そこに雑学の本が置いてあったので、パラパラと読んだら、ヨーロッパのお水のことが書かれていたのですが、興味深いことが書かれていて、これはぜひフランスのペンパルに教えてあげたい!と思いました。

日本のお水とヨーロッパのお水は違っていて、水道水を直接飲める国って、実はなかなかないそうです。
(当たり前すぎて気付かないですけれど、水道水が飲めることは、本当はとてもありがたいことなんだな、と思いました)
なので、フランスでは、ワインがお水の代わりを果たすそうです。
お水が違うから、ヨーロッパで日本食を作ってもおいしくない、とのこと。
フランスのペンパルAちゃんは、日本食を家で作っていて、いろんな和食を作るのが夢なんだそうです。
Aちゃんの家では、お水はどうしているんだろうと、ふと思いました。
お水は、味を決める上で、大切なことだと思うんだけどなー。
Aちゃんは最近、みりんを買ったと言ってたのですが・・・。
Aちゃんにお水のことを聞いてみたいです。
関連記事

天津飯

料理教室で、「天津飯、さんまの香味ソースがけ ユーリンチー風、くらげの中華風和え物、ニラの中華スープ」を作りました。

天津飯って、日本人が考えた料理なんですね。
中国にはないそうです。
知らなかったです。

天津飯は、甘酢あん、塩あんのどちらかを作るのですが、私は塩あんの方を習ってきました。
塩あんは、初めて食べました。
こちらでは天津飯は甘酢あんが有名だと思うけれど(お店もそうだし)、地域によって、違うみたいです。

さんまは、「大名おろし」という、さばき方です。
3枚おろしに比べたら、簡単だったかな~。
中骨に、身がたくさん(厚めに)残ってしまったさばき方が、「大名おろし」。
身がいっぱい残ってしまい、もったいないから庶民は食べない、だから大名おろしという名前だそうです。

今回の料理、どれもみんなおいしかったです。

天津飯を知っているか、香港のペンパルに聞いてみようかな。
中国本土にはペンパルはいないから、中国の人には聞けないですが。

今日は、暖かかったです。
帰るときは、風が強かったですが。
明日も暖かいみたい。
もう春も近いんだな~。

拍手ありがとうございました。


関連記事

2月

新聞に載っていて、気になった本です。

東京スカイツリー三十六景―東京新名所・春夏秋冬東京スカイツリー三十六景―東京新名所・春夏秋冬
(2012/01)
久保川 勲

商品詳細を見る


すべてポストカードとして使えて、ポストカードを使い切るとガイドブックになるそうです。
どんな本なんでしょう、気になるなぁ。

これまでは、東京のポストカードと言えば、東京タワーやレインボーブリッジですけれど、これからはスカイツリーのポストカードも出てくるんでしょうね。
楽しみです。

さきほどまで、建国記念日についてネットで検索していました。
2月のイベントといえば、節分とバレンタインで、このふたつのことはよく手紙で話題にするのですが、建国記念日について書きたくても、どう説明したらいいのか分からなくて・・・。
建国記念日は、今までお祝いとか特別なことをしたことないですし。

日本の建国記念日のことについて調べていたら、世界の建国記念日がいつなのか、というサイトを見つけて、外国では建国記念日をどう祝っているのか気になりました。
世界ではいろんな事情があるにしろ、建国記念日って、それぞれの国でとても大切な日だと思いますしね。
関連記事

新しいマンガ

マンガ「今日も明日も。」シリーズをすべて読み終わってしまったので(次回作待ち)、新しいマンガ「学園ベビーシッターズ」を読み始めました。
まだ1巻しか読んでないけれども、面白かったです。
そして、ちっちゃい子たちがとても可愛いかった。

ギリシャのペンパルあてのお手紙を書き終わりました。
日本の映画料金は高いこととか、「Holes(穴)」という本が面白かったこと、日本の大学生の平均年齢などを書きました。

彼女は、タトゥーをいくつか入れているそうです。
「日本では、タトゥーというとヤクザのイメージなんだよね?」と質問があったので、「あまり良くないイメージを持っている人もいるし、ファッションとして入れている人もいるよ」と書いておきました。
正直言うと、私はタトゥーってあまり・・・。
以前、タトゥーを入れていたアメリカ人のペンパルがいたのですが、話が合わなくて音信不通になってしまったことがあって。
それ以来、少しトラウマに(苦笑)
ギリシャのペンパルとは続けられたらいいな、と思っています。

「拍手」ありがとうございました。
関連記事

ギリシャ

ギリシャ在住のペンパルLちゃんの手紙(ファーストレター)に、「小さい頃、テレビで将軍を見て、日本や侍、日本の歴史に興味を持つようになりました」と書いてありました。
彼女が、日本に興味を持ってくれて、とても嬉しいです。

先生から、日本料理やお茶、着物について学んだことがあり、手紙に「先生は江戸出身です」と書いてあったんだけど、江戸っていうのは東京のことですよね。
それか、そういう地名がどこかに残っているんでしょうか?

日本語を学んだことがあったけれども、忘れてしまったそう。
日本語は、外国の人からすると難しいんでしょうね。
いつかまた、Lちゃんが日本語に興味を持ってくれたら嬉しいな、と思います。

ところで今読んでいる本を読んで、改めて日本語の美しさを感じています。

雪は、花にたとえて「銀花(ぎんか)」というそうです。
それから、雪の六角形の結晶の形から「六つの花」ともいうそうです。
雪は「銀色の世界」という表現は使うけれども、花にたとえるって昔の人ってなんて素敵なんでしょう・・・

ペンパルに「日本語は、とてもきれいな言葉なんだよー」と言おうかな。
関連記事

パン作り

今日は、「ハニーブレッド」というパンを料理教室で作ってきました。
砂糖は入ってなくて、かわりにハチミツが入っているパン。
粉の量が多くて(250グラム)、こねる時大変で、疲れました。
でもあとは、ほとんど作業がなくて、待ち時間のほうが多かったな。
味は、ふわふわしてて、やわらかくて、おいしかったです。
苦労して、こねた甲斐があったなぁ。

フランスのAちゃんから「手紙が届いたよ」とFacebookからメッセージをもらいました。
折り紙(鶴と、バレンタインにちなんだハートの切り絵)を送ったら、気に入ってくれたみたいです。
切り絵、また何か作ろうかな?

今日、パンを作ったあと本屋へ寄ったのですが、切り絵の本をいくつか立ち読みしてきました。
かわいいなーと思う切り絵があったのですが、はさみだけじゃなく、カッターや●型に切る道具(?)が紹介されていて、少し敷居が高そうでした・・・。
いつかは挑戦してみたいですけど、不器用な私に出来るか心配だなぁ。
関連記事

ギリシャから

ギリシャのペンパルから、ファーストレターが届きました。
ギリシャからお手紙が届くのは初めて。
切手にギリシャ語が書かれているのですが、読めない・・・。
まだお手紙は読んでないので、あとから読む予定です。
楽しみ。

今日、こんな素敵な言葉を見つけました。
「新玉章(にいたまずさ)」
これは、初めて出す手紙のことだそうです。
「新玉章」、ぜんぜん馴染みのない言葉ですが・・・。

ちなみに、「新衣(にいごろも)」は、新しい服(着物)のこと。
新しい服を着ると、幸せな気分になれますよね。
お手紙も、相手が幸せな気分になれるものを書きたいな、と思います。
関連記事

シンガポールの民族衣装

今日も寒かったですね。
明日の天気予報を見ていたら、沖縄は夏日で25℃と言っていて驚きました。
ちなみに北海道は0度みたい。
時々ペンパルと、「北部と南部の気温は違うの?」という話題が出てくるけど、同じ国で25℃も差があるというのは今のところ、私のパルの間ではないかなあ?
まだ聞いたことがないペンパルもいるので、その子たちにも聞いてみたいと思います。

話は変わって、シンガポールのHちゃんの手紙に、民族衣装について書いてあったので、調べてみました。
シンガポールでは、中華系の人は中国の民族衣装(チャイナドレス)、インド系の人はインドの民族衣装(サリ)、マレー系の人はマレーの民族衣装(サロンケバヤ)を着るそうです。
サロンケバヤは、シンガポール航空のキャビンアテンダントの女性が着ているとのこと。
「サロン」で検索してみたところ、「サロン(sarong)」は、インドネシアやマレー半島の男女が用いるロングスカート状の腰布の一種、だそうです。
Wikiで、サロンの写真が見られます。

スタバで「窓の向こうは夏の色」を読みました。
面白かったです。
昔のイギリスの寄宿学校についてもっと知りたいな、と思いました。
関連記事

名前

今日は、インドカレーを食べてきました。
辛いのが苦手なので、一番甘い、Very mildを頼んだのですが、それでもピリッとくる辛さで、食べていたら暑くなってきました。
でも、おいしかったです。

今日は「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと黄昏に見る夢」を読みました。
切なかったけど、最後はキュンとなりました。

ところで、昨日、NHKラジオのフランス語のテキストの読み物ページを読んでいたら、「ユベール」という名前が出てきました。
「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」でも、ユベールという登場人物が出てくるので、よくある名前なのかな?と調べてみたら、面白いことを発見しました。


ユベール(Hubert)は、フランス語圏の男性名、姓。
英語ではヒューバート、ドイツ語ではフーベルトとなる。

「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」で、ヒューバート・クライン卿という名前が出てくるけど、ただの偶然なのかな?
ああ、きっとこの部分は「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」を読んでいる人ではなければ、よく分からない内容ですね。
すみません・・・。

しかし、Hubertというスペルは同じなのに、ユベール、ヒューバート、フーベルト、どれも違う発音ですね。
もしかすると私のペンパルの中に、英語読みではない名前の人もいるかもしれないな、と思いました。

いつも思っていることなのですが・・・
拍手ありがとうございす。
とても嬉しいです。
もちろん、コメントをしてくれたり、ブログを読んでいただけるのも、嬉しいです。
ありがとうございます。


関連記事

ハラハラドキドキ

ラジオ英会話を聞いていたら、こんな表現が出てきました。
I have butterflies in my stomach.
直訳すると、「おなかの中にチョウチョがいます」。
これで、ハラハラドキドキしています、という緊張を表す表現なんだそうです。
おもしろいですね!
関連記事

切り絵

今日も寒かったですね。

今日は韓国の新しいペンパルへ手紙を書きました。
自己紹介とか食べ物の話とか色々・・・

今、こちらの本を図書館で借りてきて、切り絵に初めて挑戦してみました。

すぐできる! きれいな切り紙すぐできる! きれいな切り紙
(2009/04/10)
むらかみ ひとみ

商品詳細を見る


この本は、はさみと折り紙だけ用意すればいいから簡単です。
時々、カッターが必要な切り絵もあるけど、こちらの本はハサミだけで大丈夫なんです。

バレンタインが近いからハートの切り絵をして、手紙に入れてみました。
本当は、切り絵を使ったアイデアが何かあれば良いんでしょうけど、思い浮かばないし、不器用なので・・・。

今日から、「恋のドレスと約束の手紙」を読み始めました。
シャーロックとクリスの手紙がたくさん出てきてうれしいです。
この時代は、メールや電話なんでないからなぁ。
不便だけども、相手の便せんや字を眺めたり、何度も読み返すことができるから手紙って素敵だな、と思います。

最近は、坂木司さんの「ワーキング・ホリデー」とルイス・サッカーの「穴」を読みました。
どちらも最高に良かったです。
関連記事

イギリスから手紙

イギリスのMからファーストレターが届きました。
ピンクパンサーのレターセットだったんだけど、驚きました。
というのも、同じレターセットを私も以前持っていたから。
こういう偶然もあるんですね。

彼女の文字が全部大文字で、しかも癖字で最初、戸惑いました・・・。
手紙にも、自分の字についてのことが色々と書いてあり、自分の字が癖字で、気に入ってないというのが伝わってきました。

彼女いわく、「日本では、習字の練習をするけど、イギリスでは字のことを気にする人はいないの」とのこと。

うーん、そんなに字が気になるというなら、少しだけアドバイスでもしてあげようかな。
関連記事

読書メーターまとめ1月分

もう2月ですね。
早いです・・・

色んな場所で、大雪みたいですね。
こちらは雪は降ってないですけど、明日あたり雪が降るみたいなことが言われています。
雪が降っているところに住んでいるかたは、気をつけて下さいね。

1月分の読んだ本のまとめです。

今年最初に読んだ本は、加納朋子さんの「少年少女飛行倶楽部」です。
紅白見ながら読んでいて、元旦もこの本を読んでました。
本当に良い本で、読んだ後も晴れやかな気分になって、今年1冊目の本がこの本で良かったです。

今読んでいる本は、「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズ10作目、「恋のドレスと秘密の鏡」。
アップルとリルちゃんコンビ好きです。
9冊目の終わり方が怖かったのに、今回、始まり方が穏やかで驚いています・・・。

それでは、読書メーターのまとめは追記でご覧下さい。

続きを読む

関連記事
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード