オランダより手紙

オランダのRからの手紙です。

切手は、Postcrossingの切手です。
これ、ポスクロ公式の切手らしいです。
(参照:http://www.postcrossing.com/blog/2011/10/12/the-postcrossing-stamp-launch)

ポスクロのサイトを見ていただくと、切手の画像がアップされています。
Rが貼ってくれた切手は、右側の2番目の切手です。
この切手には、"こんにちは"という文字が入ってます。

とても素敵な切手で、日本でも発売されて欲しいなと思いました。

オランダの学校では、服を着て泳ぐ授業があるそうです。
そういえば以前、テレビでオランダの学校では服を着て泳ぐテストがあるというのを見たことがあります。
オランダは、運河が多いから服を着て泳ぐ訓練が必要みたい。
関連記事
スポンサーサイト

ムースを作ってきました

今日は、ムースを作ってきました。
PCの調子が悪いので、写真が載せられなくて残念です・・・
(ABCクッキングのケーキのシーズンクラスの「ムース・オ・フリュイ・ルージュ」というケーキの写真を見ていただければ、写真があります。)

フランボワーズのムースで、ムースの中にイチゴのジュレが入っているんです。
作り方は、特に難しい工程はありませんでした。
しいていうなら、ピラミッド型の型からムースを外すのがコツがいったかな。
慎重に型を外さないと、グチャグチャになります・・・

上に、フランボワーズとブルーベリーが載っているんですが、イチゴのジュレの中にも、フランボワーズとブルーベリーが入っているんです。
ABCでよくフランボワーズを使うけど、実はあんまり好きじゃなくて・・・。
フランボワーズより、イチゴのほうがうれしいんだけどなぁ。

12月に読んだ本

最近は、ずーっと読書にはまってます。
今、一番ハマっているのは「ヴォクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズです。
今は、「窓の向こうは夏の色」を読んでます。

だから、今年の目標の「たくさん本を読む」は、今のところクリアかな。
木村拓哉さんのラジオで先週、「今年の目標立てた人は、早くやらなくちゃいけないよ」みたいなことを言っていて、ハッとなりました。
毎年、目標立てただけで忘れちゃうから(笑)

2012年は、
①小さな幸せをたくさん感じる
②心を込めてお手紙を書く
③本をたくさん読みたい
④英語とフランス語のスキルアップ

小さな幸せって感じるのって難しいですね。
小さなことに気付かないと、幸せって感じられないから。

心を込めて手紙を書く、というのはどうだろー?
とりあえず、ペンパルに飽きられないような手紙を心がけているつもりです。

英語は、NHKラジオ「ラジオ英会話」を聞いているくらいです。
フランス語は、NHKラジオを録音しているけど聞けてない・・・。
録音したものがたまる一方です。

地道に頑張りたいです。

追記は、読書メーターのまとめ(12月に読んだ本)です。

続きを読む

関連記事

最高の贈り物

フランスのペンパルから手紙が届きました。
彼女とはもう5年以上の長い付き合いをしています。
クリスマスと誕生日には素敵な手作りのカードやプレゼントを送ってきてくれて、その心遣いはとってもうれしく思っているのですが・・・
彼女の手紙は自分のことばかりで、私の手紙のことに触れてないことが時々あります・・・。
私がした質問に答えてくれないことが多いです。
私の手紙を読んでないんじゃないかな?って疑ってしまうこともあって。
ペンパルを信じたいんですけどね・・・。

ペンパルにそんなことを言っても良いのか分からなくて。
とりあえず、この前送った手紙には、質問部分にすべて下線を引いてみました。
これで、彼女は私が質問をしていると一目瞭然で分かると思うんだけど・・・、それでも、もし答えてくれなかったらどうしましょう??

プレゼントをもらうのは嬉しいです。
でも、私はどちらかというとプレゼントよりも手紙に重きを置いています。
手紙って、時には最高の贈り物になることがあるそうです。
なので私は心のこもった手紙のほうが嬉しいんですよね。

フランスのパルが気付いてくれるといいんだけどなぁ。
関連記事

フィンランドより

フィンランドのMからの手紙。

ユーロについて教えてくれました。

コイン→5セント、10セント、20セント、50セント、1ユーロ、2ユーロ
お札→5ユーロ、10ユーロ、20ユーロ、50ユーロ、100ユーロ、200ユーロ、500ユーロ

「フィンランドでは、1セントと2セントのコインは使いません。
(小さなお金だから・・・)
でもこの前、エストニアへ行ったんだけど、エストニアでは使われているよ」とのことです。

「500ユーロ札は見たことはあるけど、使ったことはないわ」とのこと。

1ユーロを100円と換算すると、500ユーロは5万円ということになりますね。

何かの本で読んだことがあるのですが、500ユーロ札は持たない人のほうが多いそうです。
スリとかにあった時のことを考えると危険だし、お店で500ユーロ札で払ってもおつりが払えないと書いてありました。
その本には、日本人は知らずに500ユーロ札に両替してしまうから、気をつけたほうが良いとも。

使いにくいという理由で2000円札って日本では使われてないですけど、ユーロには20ユーロとかあるんだなー。
使いにくくはないのかしら?
関連記事

ポストカード

地元の友達からポストカードが届きました。
PCの調子が悪くてカードの画像が載せられないのが残念・・・
中原淳一さんの「ジュニアそれいゆ」というポストカード。
(ジュニアそれいゆというのは、昭和の時代に発行されていた雑誌です)
昭和を感じるレトロなものが好きなので、このカードは嬉しかったなー。

友達は最近、「ダーリンの頭ン中」という本を読んだそうです。
この本、図書館で少しだけ読んだことがあって、英語の母音の前だと、theは「ジ」と読むと学校で習うけど、ネイティブは意識してない、みたいなことが書いてあってビックリした記憶が・・・。
私は絶対に「ジ」と読むとばかり思っていたから、目から鱗でした。

関連記事

フランスのスト

読み終わった本の感想ですが、「読書メーター」に書くことにしました。
よろしくお願いします。

昨日、フランスのAに年賀状が届いたと連絡がありました。
オランダのRへもAちゃんと同じ日に年賀状を投函したのですが、オランダ宛てのほうが早く届いていて「フランス宛ての郵便はまだ届かないんだ~」と少し心配していたのですが、無事届いてホッとしました。

「フランスの空港でストライキがあったの。Mihoからの年賀状が無事に届いて安心したよ~」とのこと。

ストがあったなんて知らなかった・・・。
もう1通フランス宛てに手紙を出しているけど、そちらは大丈夫かしら?

フランスってストライキ多いよなぁ。
ストでゴミを収集しなかったから、街中がゴミで溢れかえってしまったりとか・・・。
ゴミが散乱すると言うのはちょっと考えものですね。
関連記事

今年もよろしくお願いします

新しい年が始まりましたね。
昨日は、紅白をずっと見てました。
SMAPのオリスマは元気出たなー。
あとディズニーのライブは、見ているだけで幸せな気分に

2012年は、
①小さな幸せをたくさん感じる
②心を込めてお手紙を書く
③本をたくさん読みたい
④英語とフランス語のスキルアップ


最近、読書にハマり中です。
紅白を見ながら、加納朋子さんの「少年少女飛行倶楽部」を読んでいたんだけど面白すぎです。
変な人がたくさん出てきて、本を読みながら主人公のくーちゃんと同じ場面で突っ込んでいます。

May the year of 2012 bring you a lot of happiness and smiles
2012年がたくさんの幸せと笑顔をあなたにもたらしてくれますように・・・

今年もどうぞよろしくお願いします。
みほ
関連記事
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード