私たちが子どもだったころ、世界は戦争だった

私たちが子どもだったころ、世界は戦争だった私たちが子どもだったころ、世界は戦争だった
(2010/08/06)
サラ・ウォリス、スヴェトラーナ・パーマー 他

商品詳細を見る


読み終わりました。

この本は、第2次世界大戦中のポーランド、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ、ソ連(ロシア)、日本の10代の若者の日記や手紙が紹介されてます。
それぞれの国によって戦争の考え方が違うことに驚きました。

あとがきに「同じドイツの占領地域でも、フランスとポーランドでは、その過酷さが全く違うことに驚くだろう。パリの女の子はドイツ軍将校の誘惑をふりきる自由があるが、ポーランドのユダヤ人少年は、生存の自由そのものがない」と書かれているのですが、本当にそう思いました。同じドイツの占領された国でも、フランスとポーランドとでは全然違うのです。

強制居住区に住んでいる飢えに悩まされるユダヤ系ポーランド人の男の子や、アウシュビッツ(強制収容所)で殺害されたユダヤ系ポーランド人の少年の日記は、読んでいて生々しかったです。ポーランドがこんなにヒドイ目にあわされたとは知らなかったので、ショックを受けました。

そして、アメリカは戦争については遠い存在だったのかな?という印象を受けました。

私はほとんど戦争のことを知りません。オーストリアのペンパルと戦争の話になった時、彼女がナチスのことについて書いてあったことがありました。ヒトラーがユダヤ人を大量虐殺したという忌まわしい出来事は知っていたのですが、ほとんど私は過去のことを知りません。この本では、熱心なナチス党員のドイツの少年の手紙も紹介されています。読んでみて、ナチスに洗脳されているとしか思えなかったです・・・。

私はヨーロッパに何人かペンパルがいるんですが、今はドイツのことをどう思っているんだろう?と感じました。こういうことって聞いても大丈夫なのかな・・・。何人かのペンパルとは戦争の話についてしたことがあるんですけどね。

あと個人的には、韓国、中国、日本に占領された国の人たちの日記を読んでみたいなぁと。難しいと思うけど・・・。今は反日教育されているけど、実際はどうなのかな?って。

読んで良かったです。あやっぺさん、紹介して下さってありがとうございました。この本を読んで改めて戦争について色々と考えました。もし読んでない方がいたら、オススメしたいです。本当に自分は平和な時代に生まれて良かった、幸せだなと思いました。


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

シンガポールへ手紙

シンガポールH20110114

シンガポールのHへ手紙を送りました。

キムタクファンのH、映画「ヤマト」の切抜きを同封しました。
ヤマトの興行収入(人数?)がすごいと言われているのをラジオで聞いたんですが、面白いのかな?原作を知らないから、どういう話なのかサッパリ・・・。

手紙には、紅白、先月マレーシアのペンパルと会ったこと、クリスマス、たばことお酒についてを書きました。

あとテレビでシンガポールは「チューイングガムの持ち込み、販売を禁止」と言われていたので、本当なのか質問してみました。もし日本からシンガポールにガムを持ち込みしたら没収されるらしいです。それなら、飴はどうなのかも聞いてみました。

それからもうひとつ、シンガポールの役所から蚊のチェックが入るとテレビで紹介されてました。蚊を発生させるようなことをすると罰金(結構高い・・・)みたいです。それについても聞いてみました。

シンガポールってキレイな国だと言われているけど、かなり厳しいなぁと思いました。蚊を発生させないようにするのは難しいんじゃないかな?とも思うんだけど。


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
関連記事

シンガポールから手紙

シンガポールH20110118

シンガポールのHから手紙です。
嵐の写真が封筒に散りばめられている、手作りの封筒で届きました。
Hは、5匹のネコを飼っていて、そのうちの2匹のネコの写真を便箋に貼ってくれました。

何回か日本に来日経験のあるH。
日本で雪は見たことがあるそうで、「雪が好きです」と日本語で書かれてました。
シンガポールは29度らしいから、そりゃ雪見たら嬉しいだろうな。
私は寒いのは辛いけど。かといって暑いのも苦手・・・。

「いつも冬に日本に行くから、桜は見たことがないの」と書いてありました。
いつか桜も見て欲しいなぁ。

キムタクファンの彼女の会社の机の写真が便箋に貼られていたんですけど、キムタクの写真がいっぱい貼られてました。すごいなぁ。私の場合は、机の周りには仕事に関するものしか貼ってはダメと言われたけど・・・。

シンガポールのことを少しだけ教えてもらいました。

「シンガポールはとても小さな国で、どこへ行くにも簡単で便利だわ。新しいビルやショッピングセンターがどんどん出来ています。でも世界遺産はないの」

とのこと。シンガポールって世界遺産って一つもないの?と思って検索してみたら、本当にないんですね!でも「マーライオンは有名だよなぁ」と思って検索してみたら、マーライオンは「世界三大がっかり」と言われているとは・・・知らなかったです。

ちなみにWikiによると
世界三大がっかり(せかいさんだい - )とは、日本人観光客をがっかりさせる世界3ヶ所の観光名所を指す用語である。世界的に有名な割には、素朴・簡素で、観光客の過剰な期待を裏切るとされる。シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫の像、ブリュッセルの小便小僧のことである

あと、かわいいクリップを同封してくれました。ありがとう☆


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
関連記事

ブルガリア

ブルガリアブック バラの国のすてきに出会う旅 (地球の歩き方Books)ブルガリアブック バラの国のすてきに出会う旅 (地球の歩き方Books)
(2009/04/11)
すげさわ かよ

商品詳細を見る


図書館で借りました。
すげさわかよさん、杉浦さやかさんの本が好きなので、この本も楽しそうだなーと思って。
本の内容はブルガリアのガイドブックで、お店とかが紹介されているんですけど、かわいいイラストがいっぱいあって、イラストを見るだけでも楽しいです。

ブルガリアといったら、ヨーグルトと琴欧州の出身地くらいしか知らなかったかも?(あと、以前に世界ふれあい街歩きで見たくらいです)

ブルガリアでは、バラが有名なんだそうで、お土産品から食べ物までバラに関するものがあるとか。バラ風味のお菓子とバラジャムというのがあるそうなんですけど、どんな味なんだろう??

紛らわしいなぁと思ったのが、ブルガリアでは「YES」の時は首を横に振って、「NO」の時は首を縦に振るそう。日本と逆でややこしいね。絶対間違えそう・・・。

あと、ブルガリアには「コウノトリ村」というところがあるそう。コウノトリで有名な村だけあって、コウノトリがいたり、コウノトリのお土産グッズがあるそうです。


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
関連記事

フランスへ手紙

フランスのSへ手紙を送りました。

フランスS20110118a

ハンドメイドのクリスマスカードを送ってもらったので、カードについて色々と質問したり、マレーシアのペンパルに会ったこと、クリスマスにはシュトーレンを作ったことなどを書きました。Sはドイツ出身なので、シュトーレンのことを知っているか聞いてみました。

去年、Sのお父さんが手術したそうなんですが、今はもう大丈夫なのか聞いてみました。無事体調が良くなっているといいけど。


フランスS20110118b
メモ帳や封筒、スポンジボブのシール、横浜ランドマークタワーからの横浜湾岸の夜景のポストカードを同封しました。

FacebookでSが雪の写真をアップしていたんですけど、ものすごい雪でした。世界中で今、ものすごく寒い冬だとTVで言ってました。(去年の夏は世界的に猛暑だったのにね。)反対にオーストラリアやブラジルでは洪水に見舞われているそう・・・。本当に異常気象ですね。

韓国のソウルの気温がマイナス10度くらいで、川が凍っているのをテレビで見ました。韓国と北朝鮮の境界線にいたっては、マイナス40度だとか・・・。韓国って寒いんですね。

ちなみに私が住んでいる愛知県も16日から17日にかけて、雪が積もりました。実は16日はパンを習いに行っていたんです。16日は日曜日だというのに、そんなに人は多くなかったな~。
snow17Jan2011b.jpg
17日の家の庭の写真、思わず撮ってしまいました。


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

関連記事

フランスへ手紙

フランスA20110114

フランスのAへお返事です。

フランスのIからもらった、錦戸亮くんの手作り便箋を使いました。Iがイラストを描いたそうです。Aもジャニーズ好きなので、この便箋は喜んでくれるかなー?と思って。

写真にないですけど、煮込みハンバーグのレシピを同封しました。レシピを英語に訳すのって本当に難しかったです・・・。Aは少し日本語が出来るので、日本語で少し書いちゃったけど無事理解してくれますように。

クリスマスと大晦日(紅白とジャニーズカウントダウン)について書きました。


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
関連記事

世界は戦争だった

私たちが子どもだったころ、世界は戦争だった私たちが子どもだったころ、世界は戦争だった
(2010/08/06)
サラ・ウォリス、スヴェトラーナ・パーマー 他

商品詳細を見る


あやっぺさんのブログで紹介されてた本が図書館にあったので、借りてみました。漫画ばかりで、活字を読むのが苦手な私・・・(活字を読むとすぐ睡魔に襲わます)ちゃんと読み終われるかちょっと心配です。でも内容がすごく興味深いので、頑張って読もうと思います。
関連記事

フランスから手紙

フランスA20110118

フランスのAからの手紙を紹介します。

緑の便箋の方の写真は、Aの家のクリスマスのメニューで、おばあさんが作ってくれたそうです。フォアグラのトースト、エビ、チキン、ブッシュ・ド・ノエル、どれもおいしそう。フォアグラって食べたことないけど、値段が高いのでは??フランスではどうなんだろう?

Aは料理をすることが好きで、時々日本料理も作るそうです。「牛丼とハンバーグを作ってみたい」と書いてありました。あと、日本のカレーを食べてみたいとのこと。カレールーってフランスでも手に入るものなのかな?インドカレーは辛いので苦手だそう。

フランスの雑誌で、尖閣諸島問題について読んだと書いてありました。「この問題については、すごく難しくて悲しいことだね」とのこと。私もそう思います・・・。


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村


関連記事

パレスチナとイスラエル

池上さんの番組でイスラエルとパレスチナについてやっていましたので見てみました。イスラエルがパレスチナとの間に壁を作ったことは知っていたけど、実際に映像で見てみるとやっぱり衝撃だったなぁ。何でこんなことするんだろう?って。

テレビで見ると、イスラエルがすごく嫌な国に思えてきました。

まずイスラエルとパレスチナの国境の行き来には検問所を通らなくてはいけなくて、検問所付近はイスラエルの武装した人がいて物々しい雰囲気で怖かったです。イスラエルからパレスチナへ行くのは比較的行きやすいみたい。反対にパレスチナからイスラエルへ行くには、15分くらいでいける距離のところを2時半半くらいかかるとパレスチナ人が言ってました。パレスチナでは仕事がないため、イスラエルへ仕事に出稼ぎに行く人たちで渋滞しているから。しかもイスラエルに出稼ぎできるのは30歳以上からだそう。パレスチナは水道の設備も整ってないみたいだし、本当にパレスチナ人ってかわいそうだなと思いました。

パレスチナに住んでいるイスラエル人がたくさんいるけど、何でパレスチナに住むのか本当に分からない。国際的にも批判されているみたいだし、ありえないと思ってました。しかもビックリしたのは、パレスチナに住んでいるイスラエル人の家はちゃんと水道設備とかが整っていたこと。

本当にイスラエルは嫌な国という印象なのに、TVでパレスチナに住むイスラエル人とパレスチナ人の話を聞くと、お互いに良い人なんだろうなぁと感じました。

まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
(2005/01/19)
山井 教雄

商品詳細を見る


この本、オススメです。イラストで分かりやすくイスラエルとパレスチナのことについて書かれています。

イスラエルって嫌な国というイメージだけど、昔はイスラエル(ユダヤ人)って世界中のキリスト教徒から差別をされて(ナチスのユダヤ人大量虐殺とか)、悲惨な目にあっていて本当にかわいそうだと思います・・・。

イスラエル(ユダヤ教)とパレスチナ(イスラム教)は宗教問題もあって難しい問題です。私は宗教には全く興味ないので、この問題は複雑でよく分かりません・・・。文章もうまく書けないですし・・・。
でも領土問題の解決はすごく難しいと思うけど、いつか平和が訪れて欲しいと願っています。



いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
関連記事

フランスから手紙

フランスのSから届きました。
フランスS20110114
ハンドメイドのクリスマスカードとメモ帳が同封されてました。メモ帳は中もかわいいんです。

カードも素敵でお気に入りです。
去年、たくさんクリスマスカードを作ったそうです。もう手元にはほとんどなくて、同じ職場の人たちにカードを売ったりしたそう(なんと二日間で40枚もカードが売れたそうです!すごいな~)
「カードを作るのはすごく大変だったけど、その分本当に作る価値もあったわ」とのこと。私もSの近くに住んでいたら、カード売ってもらいたいなー。たった一つのデザインしかないカードなんですから。

ドイツ出身のSは、休暇中は実家に戻っていたそうです。それで、休暇中に本当はチェコのペンパルに会いに行くはずだったけど、お父さんが手術をして結局チェコに行けなかったとか。お父さんの体調はだいぶ良くなってきてるみたいだけど、まだ100パーセント大丈夫というわけではないそう。早くよくなることを祈ってます。


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
関連記事

韓国&フランスから

Facebookの映画が公開されるみたいですね。(日本語タイトルは「ソーシャルネットワーク」)予告を何回か見たけど正直、あまり面白そうじゃなかったから見たいとは思わなかったんだけど。ネットでちょっと検索してみたら、評価が高くてビックリしました。

日本語タイトルはFacebookじゃないんですね。日本ではまだ知名度は低いから?
そういえばナイナイのラジオを聴いてたら二人とも「facebookって何?」と言ってたな~。私は一応facebookやっているけど、いまだにどういうものなのかよく分からないです・・・。あくまでもペンパルと「手紙を送ったよ」とかメッセージしたり、写真をのせたりするくらいに利用するだけです。他にも何かやれるサービスとかあるのかしら?

話は変わって2通、カードを紹介します。

韓国D20110114
韓国のDから届きました。
カード同様、切手も素敵なのでアップしました
(切手は小さくて見えにくいですね・・・)
韓国でも、「賀正」という漢字を使うのかしら??


フランスI20110114
フランスのIから届きました。
赤い飾りみたいなのは、フェルト生地で立体的になってます。

Iとの手紙のやり取りは本当にスローペースで1年に1回くらいなんです。
だからクリスマスカードが届くなんて思わなかったな~。
「2011年になったら手紙を書くので待っていてね」とカードに書かれてました。



いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

関連記事

香港へ手紙

香港R20110113

香港のRへ手紙を書きました。
日本へ旅行してたR。
手紙には旅行について書いてあったので、色々と日本の観光地について書きました。
付録つきの雑誌をたくさん買ったと書いてあったので
私も以前はよく買っていたと伝えました。
最近は買ってないけどね・・・。雑誌についているバッグとかポーチとか家にありすぎて・・・

Rの手紙に、上海のSMAPライブについて書いてあったので
尖閣諸島問題で延期になったと伝えました。
ただ、この問題はデリケートなので「中国と日本で領土問題でトラブルがあった」とだけ書きました。
香港の人はこの問題をどう思っているんでしょうね?

あと、尖閣問題が起きた時、中国では日本からの(日本宛ての?)荷物とかをすべてチェックしていると聞いて、もしかして手紙もチェックするのかな?と思って。尖閣問題のことを書いて手紙が破棄されたら嫌なので、Rに聞いてみたいけど結局あまり聞けませんでした・・・。

小さくて見づらいけど、切手は長野オリンピックのです。アイススケートかな?家を整理してたら出てきました。


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
関連記事

スウェーデンへ手紙

スウェーデンA20110113

先月送った手紙です。
スウェーデンのAへ手紙を送りました。
キティちゃんの年賀状も同封しました。

私の名前の意味、漫画について書きました。
あとスウェーデンの気温はマイナス15度だそうです。
「マイナス15度って想像できない」と書きました。
北海道とかだとそれくらいもあるのかな~?


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
関連記事

お知らせ

Jasmineさんのペンパルブログ「Jasmine's Blog」のリンクを貼りました。

手紙のやり取りも順調だし、ABCにも通っていて、まだブログに載せてないものがたくさんあるんです。が、ブログの更新が遅れてます・・・。無理せずゆっくりと更新していきたいと思っているので、しばしお待ち下さい。よろしくお願いします。

関連記事

おめでとうございます

あけましておめでとうございます。
2011年もどうぞよろしくお願い致します。
年明け早々、風邪をひいてしまいました・・・。
確か去年も元旦から風邪を引いてたんだよな~。
寒いので、みなさんもどうぞお体に気をつけて下さいね。

ところでクリスマスは、シュトーレンを作りました。
ドイツのクリスマスのパンです。
ABCクッキングのシュトーレンのレシピで作りました。
中には、オレンジピールとパンを作る前日にラム酒に漬けた、ラム酒レーズンが入ってます。
なかなかと美味しかったです。
シュトーレンは成型が簡単なので、特に戸惑うこともなく出来てよかったです。

シュトーレン201012

他には、栗のタルトを食べました。
このタルトは全然クリスマスケーキとは関係ないんですけど、
お店で売っていて美味しそうなので買ってもらいました。

実はそこのケーキ屋さんには、シュトーレンも売っていました。
試食したら美味しかったです。
でもちょっと値段が高めなので買いませんでした。
確か1300円くらいだったかな。
自分で作ったほうが断然安上がりです☆

プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード