アメリカ宛てのポストカード

ポストカード(Postcrossing)、無事にドイツに届いたと連絡がありました。
ドイツは届くの早いですよね~。
同じ日にアメリカとロシアにもポストカード送ったけど、まだ届いてません。
多分、ロシアは1か月はかかるだろうな。
アメリカの人(男性)は、野球のコーチをしている人なので
最初、「イチロー選手は私の県の出身です」と書こうと思ったんだけど
以前、どこかで野球について書くのはやめたほうがいいって聞いたことあるから
やめました。
(あと政治と宗教の話もタブーだったかな?)
だから、日本の野球部の生徒のほとんどは丸刈りにしないといけませんって書きました。
多分、アメリカにはこういう規則ないだろうなぁ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

把+動詞+結果を表す「给」+人
目的語のものを誰かに渡すことを表します。

我把发票递给他看了。 レシートを彼に渡して見せました
递は、手渡すという意味

请把盐递给我。
塩をわたしに取ってください
盐←これで塩という意味です。なかなか漢字が覚えられない^^;;
塩という日本語の「口」を取った形だと覚えればいいのかなぁ?

如果~ 就・・・ もし~なら

如果东西的质量有问题, 您就带着发票来。
もし品物の品質に問題があったら、レシートを持っておいでください。

如果你有困难, 可以随时跟我联系。
もし困ったことがあったら、いつでも私に連絡をくれてかまいません。

起来 
方向補語「起き上がる」という意味のほかに、
「~してみると」という意味があります

说起来容易, 做起来难。
言うは易く行うは難し。
(言ってみると簡単だけど、やってみると難しい)
スポンサーサイト

火事

インドネシアのペンパルのアパートが火事になって
お母さんのアパートに避難しているそう。
アパートに住んでいる人は、
身内のところかホテルに避難しているらしいんだけど
大丈夫なのかな~?
パルは「私は大丈夫だよ~」と言っていたけど
早く元の生活に戻れるといいなと思います。

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
因为~ 所以・・・ 「~なので、だから・・・」

因为我刚买智能手机,所以一些功能还不熟悉。
スマホを買ったばかりなので、いくつかの機能はまだよくわかりません

因为我今天有事,所以我们改天再去吧。
今日は用事があるので、日を改めてまた行きましょう

動詞+得了「~しきれる」 「できる」
動詞+不了 「~しきれない」「できない」


你点的太多了,我们吃不了这么多。
あなたは注文しすぎです、私たちこんなにたくさん食べきれません

东西这么多,你一个人那得了吗?
物がこんなにたくさんあって、あなた一人で持ちきれるの?

你参加得了明天的一日游吗?
明日の日帰りツアーは参加できますか?

他今天病了,来不了。
彼は今日病気で、来られません

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

参加得了明天的一日游吗?
明日の日帰りツアーは参加できますか?

これって、你参加明天的一日游吗?
でもいいんだよね?
「・・・できる」「・・・できない」という表現がいろいろあって、ややこしいな・・・

パルからギリシャのポストカード

ハンガリー在住のフィリピンのパルから、ギリシャの海のポストカードが届きました。
めちゃくちゃキレイな海~^^
「ギリシャの天気は最高だったよ~。夏みたいだった。」とのこと。
ハンガリーはきっともう秋だろうね。
出身のフィリピンは暑いだろうから、
パルにはギリシャの気候のほうが合っているかもね♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

まいにち中国語の方向補語の回を復習。

動詞+来
物や人が、ある場所の方へ来る、近づく

爸爸回来了。 お父さんが帰ってきました
请过来一下,好吗? ちょっとこちらへ来てもらえますか?

動詞+去
物や人がある場所の方へ行く、離れていく

他下去了。 彼は下りていきました
你拿去吧。 (あなたは)持って行ってください

☆複合補語

包裹退回来了。 小包は戻ってきてしまいました
大家都站起来了。 みんなは立ち上がりました。
看完的书,请放回原处。 読み終わった本は、元の場所へ戻してください

☆目的語の位置
目的語(場所)+来/去

他回宿舍去了。 彼は宿舎へ戻っていきました
他跑下楼来了。彼は下の階へ走って降りてきました

☆目的語が一般的なもの(持ち運べるもの)の場合

你带照相机去吧。カメラを持っていって。
他买回来一些山东的特产。 彼は山東省の名物をいくらか買って帰ってきました。

☆否定形

他还没回来。彼はまだ帰ってきません

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

方向補語、頭では分かっているつもりなの・・・
でもいざとなると使えないんだよね(;д;)

フランスのパルに手紙を書いてる

以前、ペンパルとリサイクルについての話になり
「私はマイバッグを持っていくよ。
あなたはマイバッグを持っていく?」と返事を書いたんですが
マイバッグというのは和製英語ですよね?
英語として考えると、
ペンパルが my bag(私のバッグ)を持っていくの?となって文章が変わっちゃう^^;;
英語圏の人からすると、
マイバッグとかマイカーとかマイホームとか
ややこしいな~って思っているかも(´∀`*)

今、フランスのペンパルに返事を書いているところです♪

「日本には家庭訪問というのがあって
先生が生徒の家を訪問するのは
生徒の家の様子を見に行くことと
通学路のチェックをする理由からだよ」
と手紙に書きました。
フランスには家庭訪問はないとのことでした
(多分、そういう答えだろうなーと思ってました)

「危ない地区に住んでいる生徒には何か助けになるし、
家庭訪問は良いアイデアかもしれないね」
と手紙に書いてあったけど、
でも危ない地区に先生を家庭訪問させるのは
すごく危険な気もする・・・
そういうこと考えると
先生が一人で家庭を訪問できるのは
日本が安全だからなんだなぁって思いました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
辞書で気になった単語。
美中不足  měi zhōng bù zú
「すぐれてはいるが、少し欠点がある、玉に傷」
美は「良い」という意味があるから
「良い中にも不足がある」ということかな1^^
大体很好,但还有不足。(だいたい良いけど、でも不足がある)

フィンランドのペンパルからメール

2010年5月4日のブログより

フィンランドのKよりメールが届きました。

ヘルシンキで行われる、HANGRY & ANGRYのライブへ行くそうです。
Kいわくモーニング娘のユニットらしいんだけど誰?と思って検索してみたら
吉澤ひとみと石川梨華のユニットなんですね~。
最近のモー娘はぜんぜん分からないけど、この二人なら一応知ってます。

フィンランドでは偽医者がいると最近問題になっているそうです。
ニセ医者・・・怖いな~。

TVでフィンランド人は「ネン」という苗字がつく人が多いと紹介されていて
Kも苗字に「ネン」がつくんです。
(加藤、伊藤、佐藤の藤みたいな感じ)
それを聞いてみたら、特に意味はないそうです。
でも確かに「ネン」がつく人が多いらしいです。

「ここのレストランに行く予定だよ」と教えてもらったHPを見たら
RIP SLYMEのイルマリの家族(?)がやっている日本食レストランでした。
フィンランドで経営しているっぽいです。
イルマリってたしか日本人とフィンランド人のハーフだったっけ?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

HANGRY & ANGRY、今も活動してるのかな??
Kちゃんって日本のマイナーな歌手をいろいろ知っているからびっくりします。
彼女とは何度か会ったことがあって、
今年会ったときは色紙を買いたいと言っていたので、一緒にハンズに行きました。
日本のお笑い(?)の人のライブに行くから、
その時のサイン色紙だったらしいです。
「お笑いって誰の?」と聞いたら
「マイナーすぎて絶対に知らないと思う」って言われました。
でも私、お笑い芸人をあまり知らないので
テレビによく出ている人でも知らない人が多いですが・・・( ^ω^ )

フィンランドのニセ医者がどんなことをしているかは分かんないけど、
こんな人に診察されたらすごく怖い・・・。
日本にニセ医者がいるかは分からないけど、
「がんの治る水」とか絶対に怪しい!って思うものとかあるし・・・
真剣に病気を治したい人に対して
こんな騙すようなことするなんて、本当にヒドイですよね・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今日の中国語

十全十美 shí quán shí měi (意味:完全無欠)
十分完美,毫无欠缺。 (すべて揃っている、少しも欠けていない)
完美 wánměi すべてそろって立派である
毫无 háo wú 少しも・・・がない
欠缺  qiànquē 欠けている

「完美」で検索したら
Super Junior Mの「 太完美」という歌があるみたい。
Super Juniorって韓国の??
K-POPぜんぜん分からないや^^;;
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード