フィンランド語の説明第2弾☆

「梅ちゃん先生SP」が見られないので、前に録画したSMAPの「さかさまの空」を見ました。
この歌大好き~♪
ダンスもかわいい♪
kumo.jpg
(さかさまの空にちなんで、空の画像。
こんな空だったら、元気になれますね

今日は、フィンランド語の「指示代名詞」の説明をしたいと思います。

これ tämä (タマ)
あれ tuo (トゥオ)


(英語だと、tämäは「this」、tuoは「that」です。)

動詞はon(オン)を使います。
Hän on~(ハン オン):「彼・彼女は~です」のonと同じ。

例文

Tämä on sauna.「これはサウナです」

Tuo on sauna.「あれはサウナです」

------

初めてtämäというフィンランド語に出会ったとき、タマという猫の名前をイメージしちゃいました。
「うちのタマ知りませんか?」というキャラクター知っています?
小学生のころ好きで、下敷きとか色々持っていました。
小学生の頃好きだった他のキャラクターは、キキララ、けろけろけろっぴ、ポチャッコでした。(知ってますか?)
当時、キティグッズも持っていたけど、1番好きだったのは「けろっぴ」で、小学生の頃に持っていた文房具はほとんど「けろっぴ」でした。
懐かしい~!
キティグッズは、海外文通を始めてからですね~。
ペンパルに喜ばれるしね

そうそう、猫はフィンランド語でkissa(キッサ)といいます。
日本語だと「喫茶」ですね☆

拍手ありがとうございました。


にほんブログ村
スポンサーサイト

フィンランド語で自己紹介をしてみる♪

Bonjour
今日、「梅ちゃん先生スペシャル」がやるけど、BSが映らないから見ることができない・・・
NHK総合で再放送してくれないかな~?

フィンランド語で勉強していることを、ブログに書いてみたいと思います☆

<フィンランド語の動詞 ollaの活用について>

ollaは、英語でいうbe動詞(~です)のことです。

minä(ミナ) わたし
sinä (シナ) あなた
hän(ハン) 彼・彼女

(フィンランド語では、彼と彼女は区別しません。)

動詞の活用 olla(~です)

minä olen わたしは~です
sinä olet あなたは~です
hän on 彼・彼女は~です

ただし、minä olen (わたしは~です)のminä
sinä olet(あなたは~です)のsinäは、省略できます。
つまり、
Olen~で「わたしは~です」
Olet~で「あなたは~です」
となります。

たとえば、
Olen Mika.(オレン ミカ)で「私はミカです」となります。
(Mikaはフィンランドでは、男性名です)
Olen、つまり「折れん +○○」と覚えれば、フィンランド語で自己紹介はバッチリ☆
カンタンですね!

Hän on Emma.(ハンオン エンマ)「彼女はエンマです。」
エンマちゃんという名前は、女の子の名前で人気があるみたいです。
Emmaって、英語読みだと「エマ」ですけど、フィンランドでは「エンマ」と呼ぶそうです。

ollaってフィンランド語の本当に基礎のところなのに、説明するとなると難しい・・・。
でも、説明すると整理できるからいいですね☆
これからも続けようと思います

拍手ありがとうございました

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村

わかった~!!

昨日からフィンランド語でのtunti(時間)の属格が、なんでtunninになるのか分からなかったんです。
ネットで検索しても出てこないし。(私の調べ方がよくなかったのかも?)
もう、これだからマイナーな言語は・・・と悲しくなり、諦めて飛ばしちゃおうかな?と思ったけど、やっぱり諦めきれなくて、いっぱいいっぱい考えて、今日、やっと答えがわかりました☆

tuntiのkpt交替でntがnnに変わると、tunni-(弱形語幹)
そして属格の-nをつけると、tunninになる。


なぞが解けて、スッキリしたよー。
(じつは、kpt交替の存在を忘れておりました。)
多分、フィンランド語をやったことのない人には、何のことだかさっぱり分からないでしょうね(笑)

図書館から北欧のガイドブックを借りました。
フィンランド語の勉強の合間に、ガイドブックをパラパラとめくっていたけど、もう癒されました。
いきたーい!!
あと、フィンエアーに乗ってみたい☆
そうそう、フィンランドのペンパルがフィンランド⇔日本間を、JALが就航するかもしれないと言ってました。
フィンエアーは高いんだって。
でもJALだって高いと思うんだけどな。

それでは。
Moimoi☆

フィンランド語超初心者のおすすめ本の紹介

フィンランド語学習1ヶ月の私がおすすめする、フィンランドの本のご紹介

フィンランド語を始めたいと思ってもぜんぜん本がないので、どうやって始めたらいいのか分からないんですよね・・・。
本屋に行っても、売っているのは英語、韓国語、中国語・・・と人気のある語学テキストばかり。
フィンランド語のテキストは本屋に置いていないので、どういう中身なのかを確かめることもできませんでした

ということで、私がおすすめする本を紹介します。
参考にしていただけると嬉しいです☆

フィンランド語のしくみフィンランド語のしくみ
(2007/02)
吉田 欣吾

商品詳細を見る


まず私が1番に読んだのは、「フィンランド語のしくみ」です。
フィンランド語初めてという人におすすめです。
まず難しいことは、ほとんど書かれていなくて、読めば「フィンランド語ってこういうものなのね~」と分かると思います。
初心者としてありがたいのは、カタカナでルビがふってあること。
フィンランド語は、ほぼローマ字読みでOKと言っても、「これで発音合っているのかな~?」って心配だと思うので、ルビがあるのは私としてはありがたかったです。
こちらはCD付きです。

フィンランド語文法ハンドブックフィンランド語文法ハンドブック
(2010/11/30)
吉田 欣吾

商品詳細を見る


私が次に選んだのは、「フィンランド語文法ハンドブック」です。
本屋で注文したら、1週間ほどで取り寄せできました。
「しくみ」と同じ吉田欣吾先生が書かれた本で、こちらも丁寧な説明がすばらしいです☆
ただ、こちらはルビがふられていないので、まだフィンランド語の発音に慣れてない頃は戸惑いました・・・。
それから、こちらはCDはありません。

他にも「CDエクスプレス フィンランド語」、「フィンランド語が面白いほど身につく本」などなどあるみたいですけど、本屋で見たことがないのでよく分かりません・・・
あと、私は辞書を持ってないのでいろいろ調べてみたんですが、どうやら日本語で書かれた辞書はあまりないようです
もしあったとしても、英語の辞書みたいに丁寧な感じではないみたいです・・・。

あと、もう一冊。

わたしのマトカわたしのマトカ
(2006/03)
片桐 はいり

商品詳細を見る


フィンランド語は出てこないけど、フィンランドのことがいっぱい書かれています☆
こちらもおすすめ~。
フィンランドに行きたくなっちゃう

以上でおわりです。
参考になったでしょうか??
もしオススメのフィンランドの本があったら、教えてくれると嬉しいです。

さっき「おとなの基礎英語」で出てきたフレーズ。
Could you tell me the way to this hotel?
よし、覚えたっ!
でも英語でも日本語でも道案内をするのって、すっごく苦手・・・
すっごい方向音痴なんですよね、私。

ヒュヴァー ユオタ(おやすみなさい)

使っているノート

note_convert_20121002192810.jpg

今、フィンランド語学習で使っているノート。
10年くらい前に買ったもので、Made in USA
買ったときは、まさかこれをフィンランド語用に使うなんて思わなかったよー。

このノート、ミシン目が入っているので、ルーズリーフとして使えます。
なので、私はルーズリーフとして愛用中♪
ざらざらした紙の手触りが好きです。

このノートにシャーペンで書きまくっています
消しゴムは使わないで、線をひいて「はい、次!」という感じです。
間違えても特に気にしない性格です(笑)
でも手紙を書くときは、修正テープを使ったり、シールで間違えたところを隠したりしていますよ~。


拍手ありがとうございました。

Moimoi
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード