チェコからの手紙

チェコのVからの手紙を紹介します。

「チェコスロバキア時代は、共産主義国だったの。
チェコの人にとっては、忘れたい時期。
1989年11月17日、プラハで大きな学生デモがあって、このデモで共産主義国から民主主義国になったんだよ。」


チェコは今、民主主義国だから、国民は政府に対して意見を言うことができるそうです。
日本は、政府に対して意見を言えるから、Vの話をきいて、日本って幸せな国なんだなぁと思いました。

共産主義国のことを私はよく分からないけど、自由がないって大変なことなんだと思います。
自由があるというのは、すごくありがたいことですね。

ちなみに今、チェコでは11月17日は国民の祝日だそうです。
スポンサーサイト

チェコの夏休みの宿題について

チェコのVから

「夏休みは宿題はないよー。
こっちでは、夏休みはholy(神聖な)ものだからね。」
とのこと。

ほとんどの学生はリラックスしたり、旅行をしたり、アルバイトをしたりするらしいです。

実はわたしは、4月からNHKラジオの「基礎英語3」を聞いているんですけど
(前にも記事に書いたけど、今のところ聴き続けてます。
多分簡単でついていけるからかな?)

アメリカの女の子が
「夏休みに宿題があるって?
冗談言っているの?」
というスキットがあるんです。

夏休みに宿題って、海外では珍しいのかも知れないね。

韓国はすごくいっぱい宿題が出ていそうなイメージ。
前に韓国のDから、韓国の学生のスケジュールを教えてもらったんだけど、ものすごい勉強しているんだもの。

でも日本では最近は、「夏休みの友」のページ数が少ないらしいです。
テレビでやってました。
といっても、塾の宿題の量が多いとか言ってたなぁ。

あと、読書感想文と自由研究。
この2つはなくならないんだね。
でもこの2つが厄介・・・。
私は両方とも苦手でした。

チェコの郵便局事情のこと。

チェコのVより

チェコの郵便は安全なのかというと、残念ながら時々そうではないとのことでした。
前に、郵便局の何人かの人たちが、手紙を盗んで隠しちゃったそうです・・・。
あと、封筒を開けてお金を探す郵便局の人もいたそうです。

「本当にひどいことだよね」とVは言っていたけど、今のところ、私たちの手紙は無事届いているのでありがたいことですね。

そういうひどいことをする人もいるけど、ちゃんと郵便を届けてくれる郵便局の人には感謝しなきゃね。

被災地で頑張っている郵便局の人もいるとテレビで見ました。
とてもありがたいです。

最近はデジタルなものがいっぱい出ているけど、アナログなものも大切なんだな、と思います。

チェコの大統領とドイツの週刊誌のこと

今日、寒かったねー。
3月下旬くらいの気温みたい。
今日から6月なのになー。

昨日、今日とスペインとスイスのペンパルから手紙が届きました。
一気に返事書きが5通に!
最近は、すこしずつオランダのパルへ返事を書いてます。
(ファーストレターの返事だから、書きやすいです)

チェコのVの手紙をちょっとずつ読んでます。
彼女はロングレターなので、しばらく記事が続くかも知れないです。

チェコには、王室はないそうです。
大統領はいるけど、アメリカの大統領みたいに重要ではないとのこと。

「チェコの大統領は権利の多くを持ってないし、国の象徴みたいなもの。
法律を決めることができないの」

と書いてありました(私の訳が間違ってたらごめんなさい・・・)

1993年に初代チェコ大統領が就任とWikiに書いてあって、「初代が1993年ってずいぶん新しいなぁ」と思ったけど、よく考えたら以前はチェコスロバキアでしたね。

同じく大統領(首相)といえば、ドイツとスイスが脱原発を宣言したみたいですね。
福島の事故を受けてだと思うけどね。
でも国民の安全を思って、脱原発を決めたのはすごく良いと思う。
しかも決断力があるよね。
日本はどうなんだろー?

ドイツの週刊誌にG8首脳会議の各国の大統領(首相)のイラストで、麻生さんが描かれていてびっくりしました。
麻生さんからもう二人も首相が交代しているのに。

「外国の人からしたら、日本人の顔なんて見分けがつかないのよー」と親から言われたけど・・・。

チェコより

昨日、こっちでは大雨&強風だったけど、今日は一転晴れ。
でも、今日もすごい風強かったな。
この大雨が東北地方に停電や土砂災害などの被害をもたらしているとのこと・・・。
「そろそろ東北地方を休まして」とラジオのDJの人が言っていたけど、本当にそのとおりだと思うよ。
これ以上、被害が起こりませんように・・・。

返事も全部書き終わったし、ホッとしていたのも束の間、オランダ、シンガポール、ルクセンブルグのペンパルから手紙が届きました。
また返事書き頑張らなくちゃなぁ。

チェコのVの手紙をまた読み返していました。

Vは、8人のペンパルと会ったことがあるそうです。
ドイツ、オーストリア、ロシア、スロヴェニアの子と。
ヨーロッパって羨ましいな。
簡単に外国へ行けるんだもの。
たとえば、チェコからオーストリアのウィーンは車で1時間くらいとのこと。

「papa」という言葉を教えてもらいました。
bye-byeという意味らしいです。
いつもは、「pa」と言って、英語で言う「bye」みたいな感じで使うそうです。

Vいわく、「チェコ語の文法はすごく複雑よー」とのことです。
でも、paという言葉は簡単なので、手紙で使ってみようと思ってます。
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード